テーマ:IGPX

IGPX 最終話

「結末と、始まり」 なんだかんだで好きだから見ているわけで、 見終わってみると素直に良かったです。 TVで終わらせられなかったことは致命的で評価も出来かねないけど、 それ抜きに考えて見てみると実に意欲的で斬新で魅力的なお話でした。 最終戦。ホワイトスノーは3体合体を果たし1機の巨大なIGマシンへ。 やはり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第25話

「敵対的矛盾」 少佐はやっぱレンタル中でした。。ぼちぼち待ちます。 代わりにこちらがありましたので、最終巻とその一個前をレンタル。 案の定すっかり24話は忘れていました(汗) 大まかには覚えていたけど、最後は道場破りで終わるという 有り得ない中途半端な終わり方だったことを確認。 いよいよ始まった決勝戦。 チ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第24話

あー、最後の最後まで残念無念。 これも1時間SPだったんだ(^_^;) 知らずに録画してました。 かといってもうどうにかなる段階では到底なかったんで、さらっと消化。 26話予定だったのに今回でおしまい。 流行のパターンだって気づいたときはもう心底がっかりでした。 とりあえず23話ではベルシュタインとの決戦。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第21話

三位一体。 やはり戦闘シーンの激しさ、スピード感、 そのユニーク性は相当ずば抜けて燃えてきます。既に匠の技だw あれほど繊細にかつ美しく描けるのに、 レース以外のシーンは並か、 それ以下になっている点は極めて残念でならない。 しっかりしたストーリーが乗っていれば、 この作品相当おもしろかっただろうなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第19話

ファンティーヌ、、、 前回あまりの展開にもう見ていけないかなぁと思ってたけど、 今回はさらに輪をかけて展開がわけわかりませんでした(^_^;) タケシはまだショックから抜け出せずに、 ファンティーヌとのせっかくのデートもとても上の空。 けど翌日にはすっかり吹っ切れて参戦。 でもでもチーム・スカイラークとの戦い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第17話

満を持しての参戦。彼のその変わり果てた姿w でもやると決めたからには走らなくてはです。 ホワイトスノー戦ではようやく彼らにマシンをクラッキングされていること、 チームサトミは気づきました。けれどその代償は大きかった。 エイミーの戦線一時離脱。で、次の相手は王者ベルシュタイン。 チームサトミのカラーを一番わかって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第16話

このまま、なのですね。気持ち切り替えて見ていきます。 エイミーはいつも心配してくれる。 チームメイトのことを自分のことのように。 パイロットが賞賛されることが多い世界だけれど、 彼らは一人で戦えているわけではないし、一人じゃマシンを動かすことだってできない。 ましてやこのIGPXではレースでさえ、一人での戦いではない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第15話

まさに辛勝。前回優勝チームとは思えない力の差。 敵はまだまだ多いです。 本気で第二シーズン行く気なんだな、これは。 戦闘がすごくおもしろいから見ていられるけど、正直ストーリーは限界です。 かっこいいことがやりたいだけに見えます。かっこつけているだけのように。。ちょっと偏見かな(^.^) 辛くも勝利したタケシでしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第14話

この作品、こっから本番と思って期待しているんだけど、 普通に次のシーズン始まった。ん? 新チームが参戦して、パーティーがあって、 新マシンを駆り、レースが始まった。素晴らしく普通な展開です。 所々気になるところは僅かにあっても、今回は何も起きませんでした。 前大会チャンピオンの挫折とか別に興味ないですから。あと1クール…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第13話

「次は」どんな風が吹くかな。」 壮絶な戦いの末、チームサトミとヴェルシュタインとの決着は、 チームサトミの勝利となり、今期の幕は下りました。 相変わらずマシン同士の戦いは凄まじく、人の操れるレベルを超えていた。 あれくらい有り得ない動きをしてくれる方が、見ていて気持ちいいし力が入ります(^.^) しかしながら勝…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第12話

一ヶ月ぶりで最終決戦。かなり燃えてきた。 もう前回放送が遠~い昔でしたが(^_^.) いよいよ最終戦。 チームサトミとヴェルシュタインとの戦いがスタート。 チームサトミはなんとしてもベルシュタインの必殺技「インドラガ・マノ」を攻略するため、 マシンには単発使い切りのブースターを。 リズとタケシは得意の武道での見切りを用…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第11話

宿敵リバーとの戦いの中から、レースが自分にとって何なのかを知ったタケシ。 近づき高まってきました。 なんだあのコーチ、隠し切れてない気もしますが(^_^.) あれであれならベタベタなんだけど。。そうは来ない気が、、あー、わかんないやw レースが戦いであることは、レースに出れば弥が上にも感じられるけど、 そもそも…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第10話

待望のタケシ vs リバー。ここまで長かったねぇ。 いざ、真っ向勝負!と思いきや。スレッジママはそう、甘くはなかった。 タケシに勝つため。その気持ち一つでリバーは移籍し、 とうとうその念願叶う日が訪れました。 立場的にはリバーが挑戦する側、と見えましたが、 どちらかというと主人公タケシの描写が多くて、それほどその部分は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第9話

今回、ほんの少しだけ何かが動き出したのか、どうか。 引き続きファンティーヌ!! 乗り切れなさが常にくっついてきているこの作品なのですが、 今回はぜんぜんそんな感じしなかった。素直におもしろかったです。 ファンティーヌとデートするタケシのお話に、IGPX大好きな男の子、ジョニー君。 追跡するリズ(^_^.) 9話にしても…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第8話

全何戦なんだろ。もうプレーオフとかになってるんだけど・・。ステージ制?? ま、どうでもいいや、ようやく今回プリンセス・ファンティーヌが出てきたから。ほっちゃんっ!! 「タケシ!しっかしろ!」 今回の相手はファンティーヌがいるチーム・スカイラーク。 3対3の戦いで6人中5人が女性というのは、時代を反映?じゃなくてw ただ単に強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第7話

相変らず物語はものすごく興味深くおもしろいのだけど、 "今一歩感"が抜けない。この題材ならあと一歩できるはずなんだけど。。 2クールあるんだし、無理に毎回毎回一話完結にする必要ぜんぜんないと思う。 今回のだって2話にすれば「ちょっと長いかな?」程度で一話に無理やり収めるよりはいいと思った。 お話自体すごくおもしろいの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第6話

離れるチームメイト。犬と戦う猫。そしてほっちゃん、出番少ないって(^_^.) サトミと同じように動物をパートナーとして搭乗させるチームがもう一つありました。 チーム・エッジレード。彼らのパートナーは犬。ありゃよく近所でみる犬と一緒だw ホットドックを食べる犬か・・。おかしくはありませんがw なんかべたべたです。 あー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第5話

カニンガムに瞬殺されたタケシ。 チャンピオンが相手だからそれは当然といえば当然だったかもしれないが、 リバーはそうは思っていなかった。 あっさりヴェルシュタインに3体まとめてやられたチームサトミ。 それでもフォワードを譲らないオーナーに、リバーはもうイライラしっぱなし。 だいたいオーナーの名前「サトミ・サトミ」って(笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第4話

もういいです。面倒なんで見ていきます(^_^) 判断できませんw ルカってCM猫だったんだ(^_^) たいした説明もないまま、途中から始まったかのような一話、二、三話。 そして四話目ではもう個々人のお話が主となってきていて、 実はもう流れ的には落ち着いていたらしい。全然気づかなかった・・・。 エイミーの憂鬱。 両…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第3話

未だ進歩なし(^.^) 作品は相変らず微妙ですが、 OP/ED共に購入はきっとこの作品だけになりそう。 最初からきっと近未来でチームでレース、ってキーワードだと サイバーフォーミュラを連想してたけど、遠く及んでない。 もうこっちはすっかりチームはできあがっているところからスタートしてはいますが。 人間描写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第2話

前回同様ぎりぎりな雰囲気です。 ぎりぎりまだ見ていけます。 ベタベタで、なんか米国の雰囲気も見えるノリ。あのノリはかなり嫌いw やっぱこれって夕方六時とかの方がいいんじゃないかなぁ 気抜いてみてたらほっちゃん出てきた(汗) い、いたんだ。あのキスは作戦?(^_^.) さらに小清水さんも。侮れない・・・w 主人公、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IGPX 第1話

レースだ。ロボットめいているけどレースしてる。 でも内容より今回はOP/EDにどうしても目が(^.^) 谷山さんのユニットがここで聴けるとは知らなかった。 相変らずかっこいいです。作品は知らないけど前のCDも買いましたし、 今回も迷わず購入です。ハマりすぎかなw 主人公がタルそうな口調だからか、全体的にメリハリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more