テーマ:機動戦士ガンダムAGE

機動戦士ガンダムAGE 第8話

ガンダムタイタス!!!ビームラリアッッッット!!  ビームで撃ちぬけないのなら叩き伏せれば良い。でもやっぱり最後はビームでね! が、合言葉なガンダムタイタス初陣でした。格闘専門のガンダムはなぁ。過去に素晴らしいガンダムファイトがあっただけに、超えられないよね。。  数百年?いがみあっていた2つの勢力は、こうして共闘という…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダムAGE 第7話

ザラムとエウバ  まだまだ耐えしのぐ段階(^_^;)  2つの国家派閥のこぜりあいに巻き込まれたフリット君。そこでは誰もが望んでいるはずがないと思っていた「戦争」を、まるで楽しんでいるかのような大人たちを目の当たりにしました。  代々続いているから戦っている。それが理由だと恥ずかしげもなく、むしろ堂々と答える彼等に対して、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダムAGE 第6話

街を守るために戦ったフリット。けれど街は彼を受け入れるつもりなど、最初からなかった。  いろいろな見方を模索しながら、この作品とは付き合っていかなくてはいけないと思っています(^_^) 「ガンダムとは思わない」という見方だけはしないようにw  展開や演出から見て、どうにも最初のガンダムを描こうとしてうまくできていない。今…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダムAGE 第5話

小さな少年がご挨拶にきてくれました。 ついでにガンダムもあっさり奪われたり。  フリット君はコロニーに着いて、一人考え事をしたいといって乗り物に乗ってよそ見運転して子供を轢きかけていました。その子供がただのお子様ではなく、なんと軽々とMSの操縦をこなし、さらには敵機を撃破。そのセンスは異常なものでした。フリット君はもちろん、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダムAGE 第4話

白い牙と呼ばれるエースパイロットと、ガンダムを賭けての戦い。  子供だから、という点を用いているからこそ、戦いの基本、戦争の常識なんかは一切この作品の「今」には通用しない。MSの操縦は単に「機械」の操縦であり、能力に長けていれば、戦いにももちろん勝てる。その考え方が、彼の始まりのようでした。  エースパイロットであるウル…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダムAGE 第3話

一人の命を犠牲に。  ブルーザーさんの尊い犠牲を経て、コロニーのコアはなんとか引きぬくことができ、ディーヴァは出港することとなりました。もちろんそこにはガンダムの力もあってこそではあったけれど、ブルーザーさんがいなかったら、何一つ進まなかっただろう。  そのガンダムをなんとか勝利に導いたのはフリット君、、というより同乗し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダムAGE 第2話

斬新かつ、画期的、そして不安ばかりが募る第2話。。  物語はUEと、呼んでいる敵がコロニー外から攻撃をしかけてきて、そのためコロニーは崩壊の危機に。なんとか住人を脱出させよう、という流れでした。  ニュータイプ的な少女との出会いくらいから、過去のガンダムを知っている者としては斬新な光景が満載で、このままいくと危うい方向にしか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダムAGE 第1話

秋新番組16こ目。新たなるガンダムの歴史。  これまでとはまた違ったコンセプト、イメージを持ったガンダムの再来。ほぼすべてのガンダムシリーズを見てきている身としては、今回も最後まで見届ける覚悟です。たとえどんな経緯、結末になろうとも。  イナズマイレブンやダンボール戦機で築きあげてきた日野さんが敢えて今ガンダムに望ん…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more