テーマ:聖闘士星矢

聖闘士星矢Ω 第67話

神の力を持つ聖闘士。  一体いつぶり?、と、思い出せないほど久しぶりの登場となったオリオン座 エデン。彼はすっかり自分を見失い、自分探しの旅の途中でした。あんなに強いのにアテナのためには戦わない。彼が軍神 マルスの息子であるという事実は、どんなに時が過ぎようとも、変えられない事実なのだから。  二級パラサイト、エウロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第66話

鋼鉄聖闘士にできること。  鋼鉄聖闘士の必要性。そりゃあ問われるまでもなく、って思ってしまったけど(^_^;) あれだけ弱いとさすがに疑問です。特訓していたといっても、攻撃手段があのビーム的なもの一辺倒だと、結局機械頼みになってしまうのは目に見えていました。あれで四級の盾さえ抜けないだなんて・・・  今回その鋼鉄聖闘士で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第65話

最強の矛と、最強の盾。  パラスベルダへと進行できた光牙君たち。一旦星矢とは別行動となり、目の前に現れたパラサイト、モーニングスターのタルヴォスとの一戦。  ここは今回も光牙君が対峙してくれましたが、タルヴォスのパワーアップ加減はかなりなものだったらしく、かなり苦戦気味。そこへ颯爽と助っ人に入ってくれたのは、龍峰でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第64話

目的地はパラスベルダ。  長らくお世話になっていたパライストラを旅立ち、いざ、パラスのいるパラスベルダへと向かった光牙君たち、青銅聖闘士、と、鋼鉄聖闘士の昴君。  かつての旅路と同様に、物語は動き出しました。7つの丘にはそれぞれパラサイトさんが待ち構えてくれていることでしょう。数だけで言えばアスガルド編とほぼ同じ。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第63話

アテナの決意。  天秤座 ライブラ 玄武の死は、パライストラを震撼させると共に、大きな不安をも広げる結果となりました。  絶対である黄金聖闘士の消失。その不安を打破すべく降臨したのが、射手座 サジタリウスの黄金聖闘士、星矢。  星矢はアイオロスの遺志を継いでおり、いつもの流星拳ではなく、アトミックサンダーボルトを繰り出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第62話

天地崩滅斬と対峙するは、ライブラのソード。  ライブラの6つの武器にはそれぞれ名前があるともっとかっこよかったよね、きっと(^_^;) 〇〇ソード、〇〇シールドとかね。  ハイペリオンから天地崩滅斬を受け取った、二級のエーギルさん。二級でも結構扱えていたように見えましたが、もちろん一級ではまた別物の強さが発揮されることで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第61話

玄武様が自ら後輩聖闘士たちに戦術指南!!  ようやく全員がパライストラへと帰還。そこには各地から保護されてきた人々で溢れかえりつつも、聖闘士たちも大勢集結していました。守るべき人も多くはなったけれど、戦力は通常時の約10倍。これなら安心だね!、ってみんなが思っていた中、一人、黄金聖闘士 天秤座ライブラの玄武様は厳しいお顔をされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第60話

スチールの星。  鋼鉄聖闘士がわんさか。パラサイトたちに養成所が襲われてはいましたが、皆別の場所で元気に暮らしていました。そこで出会ったのが元 子獅子星座 ライオネットの蛮と、狼星座 ウルフの那智でした。守護星座を後進に譲りつつさらに、若き聖闘士の育成に当たっていた二人は、今も尚、アテナに忠誠を誓い戦ってくれていました。那智の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第59話

アンドロメダ瞬、再びの登場!  ユナちゃんたちが立ち寄った小さな村。そこは既にパラサイトによって時を止められていました。そこを襲っていた三級さんはハリメデっていう前にも出てたっぽい方(記憶が・・・)そしてそこにはあのアンドロメダ瞬さんがいてくれていました。少なくなった村人たちを守りながら、パラサイトと戦っていた。皆にも信頼され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第58話

戦う理由。  いよいよアテナは決意し、パラサイトたちとの決戦に踏み切りました。聖闘士があーやって一同に介しての会合? なようなものはなかなかなかったんでちょっと不思議な感じでした。黄金聖闘士はやはりあれで全部なんだろうか・・・ちょっと残念。  パラス側にも四天王さんたちが勢揃い。マルスのときのような構図が出来上がって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第57話

アリアのために。  オリオン座エデンは、さらっとパラサイトに寝返っていました。インパルスメースのエデン。文字通りのこん棒片手に、光牙君を倒すため現れた。  彼が寝返ったのは、愛するアリアを生き返らせることができると知ったから。彼、アリアのことまったく持って思い出にできていなかったってことかな。。  けれど死んだ人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第56話

響け俺のシャウト!!!  ほぼ最初から最後まで何がどーなっていたのか、わからなくなる、これまで築き上げてきたものが見事に崩れ去るような、そこまでの破壊力を持った回でした。ツッコミどころしかなかった(笑)  栄斗ご本人は至って真面目に語って、歌って、断って、戦っていたのだけれど、どれもこれもおかしかったのは間違いありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第55話

再び竜が目覚め、駆け昇る。  次なる聖闘士は龍峰。彼は五老峰へと戻り、修行を続けていました。でもそれは父、紫龍に言われてのこと。彼自身はもう、敵などはいなく、戦いはすべて終わったと思っていて、修行する意味を見い出せていなかった。  もちろん紫龍は既にパラサイトの存在を予見してのこと。既に立ち居振る舞いが老師そのものになり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第54話

新たなる戦いを前に、まずは聖衣修復から。  聖衣修復といえば、世界にただ一人の修復師、牡羊座 アリエスの貴鬼の出番。光牙君に世界で起ころうとしていることを知らされた蒼摩君は、まずは聖衣修復のため、貴鬼の下へと向かいました。  それより少し前に、鷲座 アクィラのユナが、貴鬼を訪ねていた。  そういえばユナちゃんは星読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第53話

いよいよ本格的に始まった新生聖衣編。再び仲間の元へ。  サンクチュアリへと赴いた光牙と昴。そこで光牙君はアテナ、そして星矢から、新な戦いが始まっていること、アテナの危機、そして使命を受けました。アテナは戦いの女神。安息の時間とはつまり、戦いと戦いの間の、わずかな時しかないないのだということを、改めて伝えられました。  昴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第52話

まさかの第二シーズン。2年目へ。  もう前回のところで終わってくれても充分記録に残る、新な聖闘士星矢として歴史に刻まれたと思ったんだけれど、何がどうなってか2年目へ。果たしてこれまでのキャラクターをどう使ってくれるのか。新しい戦いを描けるのか。1年目ですらあれほど苦労していたと思うのだけれど、2年目なんかいけるのか。実は2クー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第51話

最後の、希望の光。  とうとうアプス本体と直接対決となった光牙君。本当に本当の最終決戦。開始早々に黄金聖衣はほぼ砕け散ってしまったのだけれど(^_^;) 今回はほぼすべての時間を使って、その壮絶という名に相応しいほどに、壮絶なバトルを繰り広げました。それはまるで、彗星が消える瞬間の、最期の光を放つかのように、なんて不吉な予告が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第50話

そう、この作品のタイトルはあくまで「聖闘士星矢」  闇の神、アプスへと飲み込まれてしまった光牙君。彼を救うべく、闇の中から復活したのがあの、射手座 サジタリアスの星矢でした。  ここにきて星矢。聖衣はかなり魔傷にやられてはいたものの、星矢の登場は「やっぱりかぁ」と、思いつつも、やはり、やはり胸躍り高まったことは事実です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第49話

闇の神、アプスとの最終決戦。  アプスに憑依されてしまった光牙君。その力は絶大で、エデンの渾身の攻撃もまるで効いておらず、もちろんユナちゃんたちでもっと敵わない。しかしそこへ勝利の道標を指し示してくれた人物がいました。それがこの戦いの首謀者、今回の主役メディア。  メディアさんはエデンを間一髪のところで救い出すどころか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第48話

アモールとの決戦。  アモールの想定とは裏腹に、光牙君は闇の小宇宙に落ちることなく、その力を自らの力として行使することができていました。体の奥底から湧き上がる、無尽蔵の強大な小宇宙。その根源は闇の力であることは確かなのだけれど、なぜか、光牙君が闇に飲み込まれることはありませんでした。  動揺を隠しつつも、必死に姉、メディアへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第47話

戦場は新たな地、火星へ。  舞台、戦場はいよいよ火星へと移り、最終決戦目前、ってところまできました。アリアの杖を媒介とし、地球上のすべての小宇宙が火星へと移り始めてしまった。もうこうなってしまっては手立てがなさそうな事態でしたが、そこへアモールさんが光牙君たちの前へと姿を現し戦闘開始。  十二宮を突破してきてさらに、セブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第46話

たとえその光が一筋でも光。 たとえその光が闇の中であろうとも僅かな光は強く輝く。 そして僅かな光であっても、道を照らし進んで行ける。 それこそが、歩むべき光の道。  地球が火星に飲み込まれるまで残りもう20分。エデンは父、マルスに反旗を翻し、光牙君と共にマルスを打ち倒すことを決意してくれた。  エデンは自らマルスを「敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第45話

すべてを闇が包み込んだあの、瞬間。  とうとう、この物語の発端。その全貌が明らかにされました。これまでで断片的に語られていた過去が、今回、マルスが筋道通してまとめて話してくれました。どう考えても根源はメディアさん。彼女さえいなければ、星矢との戦いで、マルスは確実に滅んでいた。メディアさんが闇を呼び込み、そしてアリアと光牙がそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第44話

信じる光。  闇の力に身を委ねた光牙君。一撃でマルス四天王の一人を葬ることはでき、且つ意識を保ったままでした。これがセブンセンシズに目覚めたおかげ。蒼摩君たちがほとんど手も足も出なかった相手だったし、それに星矢たちも苦戦していた敵だったのに、一撃。それほどまでに闇の小宇宙が強いってことだろうか。あまりにも強大過ぎると、光よりも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第43話

魚座 ピスケスのアモール。最後の使者といえばの石田さん。  最後の黄金聖闘士はピスケスのアモール。前回のピスケスは、次の教皇戦がメインになっていたので、それほどのクライマックス感なく終わっていたと思いますが、今回のピスケスは違う。ほぼラスボス的扱いで圧倒的でした。  1対5という体制を、あっという間に崩し、マルス四天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第42話

山羊座 カプリコーンのイオニアが語る、アテナへの忠誠と愛。  残る黄金聖闘士は二人。今回は、本作で最初に敵として現れた黄金聖闘士、イオニア学園長さんが相手でした。おじいちゃんです。  まるで歴史の語り部かの如く、彼は自分の行いを光牙君たちに語り始めました。  彼がアテナのためにパライストラを作ったところくらいまでかな、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第41話

栄斗、渾身の小宇宙は時を超越する。  十二宮も残すところあと僅か。天蠍宮にてソニアを打ち倒し、次なる宮は人馬宮。サジタリアスは星矢なので、もちろん誰もいませんでした。けれどそこにはアイオロスからのメッセージが。それはかつて星矢たちが見たものと同じもので、光牙君たちは決意新たに、次なる宮を目指しました。  その頃の龍峰と栄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第40話

蠍座、スコーピオンのソニア。  彼女に対するはもちろん、因縁のライバルとなっていたライオネット蒼摩。一対一での決着をつけようと早々に光牙たちを先へ進めました。  もうゴールドクロスがアテナのために、なんて神話は、メディアの手によってとうに崩壊している。唯一、ライブラだけが、変化をしなかっただけで、後にそのほとんどが、黄金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第39話

天秤座、ライブラの玄武。  玄武の登場がこれで2回目だったということをあっさりと忘れてしまっていました。そういえばライブラの聖衣を取りにきてた・・・  彼は黄金聖闘士本来の使命通り、アテナの戦士として時貞の前に立ちはだかりました。つまりは光牙君たちの味方。代々ライブラの聖闘士は見極めを誤ることはなく、常に、アテナの下戦う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖闘士星矢Ω 第38話

後悔を力へと変えて立ち上がったエデン。 その決意は、もう決して揺らぐことはない。  とうとうエデンが仲間に・・・、はならず(^_^;) でも父マルスに反旗を翻すことは明言しました。その手始めがいきなりフドウっていうところに、彼の意思の強さが感じられる。あんだけ強ければ正直シラーとかかなり余裕で倒せたんじゃ・・・  フド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more