テーマ:CLANNAD

CLANNAD AFTER STORY 「もうひとつの世界 杏編」

「わかってたのに、お姉ちゃんに相談しました。」  杏編とあるものの、実際には藤林姉妹とのお話を凝縮されていました。これを見てしまうと、椋ちゃんの幸せなエンディングがどうしても見たくなります。  姉が自分のために気持ちを抑えていること。椋ちゃんはそれをわかっていた上で、彼女はそうはしなかった。好きな人のために自分を抑え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 総集編「緑の木の下で」

出会い、別れ、そしてまた出会う。 その時その時感じること、思うこと、考えることがあり、 その度に立ち止まるのか、後ろを振り返るのか それとも前へ進むのかを選択していく。 いろいろ、というにはあまりに多くのことを 人は日々重ね続けていくことが、生きること。 1期、2期と、高校入学から一児の親になるまで、 この作品…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 番外編 「一年前の出来事」

友達になるきっかけ。  季節はもう春。学生にとって今はちょうどお別れのイベントが多々あるけれど、来月になれば一転。新しい出会いのイベントが盛りだくさん。新しい学校、新しい社会、新しいクラス。どれも場所は違っても、自分にとっての居場所が新しくなることには変わりない。  今回の番外編では、朋也君たちがまだ二年生の頃のお話でし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 最終回 「小さな手のひら」

家族。  朋也君は絶望の淵で、後一歩のところで踏みとどまりました。  彼は彼女を信じ、彼女も信じ、自分を信じて、過去を否定せず、未来をも否定せずに、あの坂で彼女の名前を大声で叫び、そして彼女を抱きしめました。  未来は決して一つではない。  彼は、彼の道を自分の力と、そして信じ続けた街の力で得ることとなりまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第21回 「世界の終わり」

信じていたもの  サブタイ通り。朋也君にとってこの雪の日は、世界の終わりの日と同意でした。  汐ちゃんの病気は渚ちゃんと症状が同じで、原因がわからないところも同じでした。何日も、何ヶ月も熱は下がらず、部屋からも出られず。朋也君は仕事も辞めて、毎日汐ちゃんの側にいてあげる選択をしました。そこまでしたのに、現実は無情で、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第20回 「汐風の戯れ」

縁。  もしもここに渚がいたら。  いくら過去や思い出になろうとも、いくら二人でがんばろうと決めて歩き出しても、このことは一生頭から離れることなく、朋也君は生きていくことになるのだと、改めて痛感しました。でもそれは悪いことでも、後ろ向きなことでもなくて、それもまた本当の絆、家族の絆と呼べるのかもしれない。時々思い出すくらい、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第19回 「家路」

絆。  汐ちゃんと二人で暮らしていくと決めた、朋也君の新しい道。古河夫妻の溢れんばかりの愛情を決して無駄にしないよう、彼は歩いていくこととなりました。  その上で彼は、自分の父親に伝えなくてはいけないことがありました。  疎遠となって一体幾年が流れていただろうか。渚ちゃんの強い希望で、何度かは会いにいくことはあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第18回 「大地の果て」

父親。  朋也君は自分の父のことを知ることで、自分が成すべき事を見出すことが出来ました。彼が今、失っていたものは、彼が今、一番失ってはいけない大切なものだったということ、彼は少し遠回りをしてはしまったけれど、見つけ出すことが出来て、そして戻ってくることが出来ました。  戻ってこれたからといって、これまでの辛さ、淋しさが消…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第17回 「夏時間」

過去からは目を背けることができても、 今と、未来からは逃げてはいけない。  月日は五年が流れ、汐ちゃんはとってもかわいらしい子供に成長していました。  惰性で生きることの容易さ。本人は辛さだけしかなかったかもしれないけれど、彼は街から離れることはしていませんでした。子供のこと、古河夫婦のことが良くも悪くも、彼を生か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第16回 「白い闇」

未来。  人が生きていく上で変わらないものは、  本当は一つとして、存在しないのではないか。  こうなる予兆はこれまで、多々描かれていました。けれど、そうであっては欲しくないという、そうあるはずがないという願いから、心の準備は疎かになっていて、いざ今回、こうして直面するとどうしようもなくなってしまいました。受け入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第15回 「夏の名残りに」

道はひとつではないけれど、乗り越えるためには一人ではいけない。  順調に思えた渚ちゃんの妊娠。けれど彼女の体の弱さはここにももちろん影響を及ぼしていました。彼女の意思は変わらない。それはみんな知っていることでした。でも現実はそうは進んではくれない。望みし方向へは、常に、とは進んではくれません。  だとしても、朋也君や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第14回 「新しい家族」

サブタイ通り。おめでたいお話でした。  新婚。良い響きです。しかし新妻がレストランでウェイトレスしてて、彼女目当てでくる客がいる、なってシチュエーションはなかなかない。憧れでありむしろ嫉妬w  朋也君は渚ちゃんとの生活に徐々に慣れていきました。やはりたまに二人で過ごす、ってのと結婚してから二人で過ごす、の違いは、見た目は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第13回 「卒業」

心からおめでとう。  朋也君が勝ち得たものは本当に、本当に大きくて、強くて、かけがえのないものでした。もう彼の気持ちはずっと前に秋生さんには伝わっていました。でもここは伝わればいいということじゃない。彼の口から、直接言葉と誠意を伝える必要がありました。  彼があの雨の日、打ち上げられたホームランは、彼の信念が成せたもの。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 番外編 「もうひとつの世界 智代編」

価値あると思う場所。  こんなのあったんだ、と今頃レンタルして見ました。坂上智代ちゃん。彼が彼女を選んでいた場合のエピソード。  彼女はやはりきちんと生徒会長になることができていました。けれど、付き合っていた朋也君とのことが噂になり、彼のよくない面だけが一人歩きして、結果、彼女の行動にも支障が出始めてしまった。だから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第12回 「突然の出来事」

大事な人がいるからこそ、乗り越えられる。  今回は芳野さんのお話から。朋也君にとってまた少し辛い事がありました。自分がいくらがんばったって、どうにもならないことがある、いくらでも壊されることがある。そう感じてしまうほどの出来事でした。  芳野さんの半生は名実共にロックな道でした。全力で注ぎ込んだ結果得られるものは、た…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第11回 「約束の創立者祭」

二人で暮らしていくこと。仕事をしていくということ。  どちらも一度に経験することとなった朋也君。  支えてあげなくては、と思っていたけれど、いつの間にか支えられていました。だから人は、ひとりで生きていちゃいけない。  渚ちゃんは自分のこともちゃんとして、献身的に朋也君のサポートにも勤めていました。あれだけ楽しみだった創…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第10回 「始まりの季節」

家族から出て、一人になって、二人になって、再び家族へとなる。 その大きな流れの中へ、朋也君は進み始めました。  一つひとつの事が、思うようにうまくいくことは少ない。わかっていても、行動に移せないことは多い。岡崎朋也君が自分で考えて、気づいて、進んできたこれまでの歩み通り、これからも彼は、行動を自ら起こして、進んでいく。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第9回 「坂道の途中」

ずっと好きな人と一緒にいられる。 そのずっとが、今、少しずつずっとではなくなろうとしている。 答えは"二人"で、出すこととなりました。  朋也君が進路を誤魔化し始めたのと時期を同じくして、渚ちゃんが学校に通えなくなるほど、体調を崩してしまいました。それもまた留年してしまうかも、というところまで。  でもその心配は、一…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第8回 「勇気ある戦い」

たった一つ。 ただ、みんなが争うことを止めたいだけ。 有紀寧さんとお兄さんの願いは、その一心でした。  様々な誤解が、結局二つのグループの争いに繋がってしまいました。幸い向こうのリーダーも良識ある方だったので、争いはグループ同士の乱闘ではなく、リーダー同士のタイマン、という運びに。  それでも有紀寧さんたちは和人さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第7回 「彼女の居場所」

誰にでも優しい笑顔を振る舞ってくれるゆきねぇこと、有紀寧さん(^.^)  彼女はいつも資料室にいて、時折訪れる来訪者を優しくお持てなししてくれる。来る人に対しては誰であろうと平等に接してくれていて、その結果、誰からも愛され慕われる存在になっていました。  実におっとりとした性格が、ことみちゃんにも近しいのだけれど、おっと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD AFTER STORY 第6回 「ずっとあなたのそばに」

好きになってよかったと心の底から想える人。 ずっとずっとそばにいたいと、想ってくれた人。 美佐枝さんのお話のクライマックス。 この物語が始まった瞬間に、何がどうなるのかわかってしまったけれど、 そこは特に見せ場でもなんでもなくて、 そこはこの作品がずっと続けていること、一貫していること。 本質がきちんと描かれていたと…
トラックバック:4
コメント:3

続きを読むread more

CLANNAD 番外編 「夏休みの出来事」

芽衣ちゃんとの再会です♪  番外編といいつつも、最終回以後の時間になっていたので普通にエピローグにようにも見れました。  再度現れたとてもかわいい美少女幼女?芽衣ちゃんを軸に、付き合い始めている朋也君と渚ちゃんの、初々しいもどかしい夏休みのお話。  なんといってもメイン二人よりもw 芽衣ちゃんとまた会えたことに感謝…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 最終回 「影二つ」

 夢は、継いでいくもの。想いは伝わるもの。  今期自分としては最初の最終回。穏やかに、緩やかに、温かなエンディングでした。  渚父が体育館へ駆け込んできたシーンが頂点となり、稀に見る、温もりを感じられる終わり方。多すぎず少なすぎずで物語もちゃんと完結されていました。非常に良かったです。  起伏の激しい昨今のドラマテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第21回 「学園祭に向けて」

 一つ、叶おうとしている。  多くの人に支えられて、囲まれて、  やりたいと思ったことをやるために、ここまで努力してきました。  それが今、ようやく実を結ぼうとしている。  何もなかった部屋から始まり、  たくさんの困難を乗り越えて、みんなの力を得て進みました。  でもその自分の夢は、  二人の夢の犠牲の上で叶…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第19回 「新しい生活」

 いってきます、いってらっしゃい。  ただいま、おかえり。  おはよう。おやすみ。  智代生徒会長のお力添えで、ようやく演劇部発足。それはそれでまぁ、文化祭に向けて徐々に始動してきていました。  それよりも、いよいよ本筋が動き出してきたことがとても楽しみです。  朋也君の家族の問題に加え、渚ちゃんの家族の秘密も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第16回 「3 on 3」

 たどり着きたい場所  いつもながら、何でもこなすスタジオです。こうなったらなんでも見たくなるって思えました。賛辞の言葉がもう自分には見つかりませんでした(^.^)  顧問の先生を(一方的に)賭けての、バスケ部と試合をすることになった演劇部。その試合シーンはスポーツアニメを逸していました。ほんの数分だったからとはいえ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第15回 「困った問題」

 再び演劇部再建にお話が戻りかけたところで、新たな女の子がご登場となりました。ゆかりん♪  ことみちゃんはいつも通りにいてくれてほっとしました。なんだか1つお話が終わると急に消えてしまいがちだけれど、風子ちゃん然りw そこにいてくれるだけで良かったです。  部員は杏ちゃんたちが幽霊部員として加入してくれることになったので…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第14回 「Theory of Everything」

 心から愛してくれた大きな想いは、彼女へと伝わりました。  きっと美しいものが見られる。そう思いながら見続けて、実際見ることができる。物語を、アニメを見ていてそう思うことがあまりないだけに、出会ったこの瞬間は何よりも嬉しいです。まだ感動できる自分がいました(^_^)  ことみちゃんはずっと、愛され続けていました。お父…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第9回 「夢の最後まで」

 いつまでも笑顔を。いつの日か必ず再会を。  続いてきた風子ちゃんのお話は無事お姉さんの結婚式を迎えることで、いったんピリオドとなりました。とっても切なくて、でも小さくコンパクトで、一点集中されたお話でした。一つのことに対して、丁寧に、これ以上ないというくらい丁寧に描かれていて、あの、スタイルとテイストが100%感じられた。何…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

CLANNAD 第1回 「桜舞い散る坂道で」

 また美しい絵が見られそうです。それだけでもありがたいです。  今期も健在、京都アニメーション。正直、中原さん、と聞いて、これまで通りではいかないかな、と過ぎりました(これまでというのはAIR,Kanonのこと(^_^;)  けれどそこは誤解。すべてを同じ色まで引き上げることができる。それがこのスタジオの力ではないかと錯覚す…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more