テーマ:恋物語

恋物語 ひたぎエンド(下)

安心安定の副音声コンビ再び。  下巻、残り3話は羽川翼ちゃんと戦場ヶ原ひたぎちゃん。この安定安心のコンビでのキャラコメでした。もうどこか懐かしさすら感じるほどです。  吸血鬼とフランケンシュタインの下りで、アナ雪→フローズン→雪の女王のお話が出たの面白かった。アナ雪見たことないし、これからも見る気はないけれど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋物語 ひたぎエンド(上)

アニメ界のピンクパンサー、戦場ヶ原ひたぎさんご登場です。  今回のキャラコメは3話それぞれバラバラ。1話目は古参兵羽川翼ちゃんと、新参兵こと、忍野扇ちゃん。本気でそりが合わない、仲の悪い二人を敢えて一緒にしてきました。もうキャラコメの組み合わせ限界に到達しているようでw これまでになかったパターンをどんどん入れ込んでくる見たい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ陸」

神様ではなれないもの。  猫物語に匹敵するくらいの長さだった恋物語もとうとうラスト。そのラストは意外性もあり、衝撃的でもあり、哀しい、決して晴れやかなものではありませんでした。  神となった千石撫子を騙せなかった貝木でしたが、鍵はやはりあのクローゼット。そこには彼女が書いた漫画か大量に保管されていました。それは彼女が親は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ伍」

期日。  毎日お参り&遊んであげた1月。それが終わってとうとう2月となり、期日となった。貝木が神を騙す期日となった。  そのタイミングでまたしても、斧乃木ちゃんが登場。そして彼があの時、2年前のあのときなにをしたのかを明かしてくれました。彼は最初からひたぎちゃんを騙すつもりも、家庭崩壊させる気もなかった。すべては遅く、も…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ肆」

「猫に誓って」  いよいよいろいろ片付いて、そろそろ貝木さんが撫子を騙そうっていう矢先、彼が宿泊しているホテルの一室に「手を引け」と書かれた手紙が。  考えを巡らせてみても心当たりがないため、またまたガハラさんに電話する貝木さん。そう、「仕事だから」女子高生に何の気兼ねもなく毎晩できる。そう「仕事」だから。なんという名案…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ参」

貝木の見解。それは千石撫子を騙すことは「容易い」というものでした。  神様化してしまった千石撫子は同時に幼児化まで果たしていた。ただでさえ甘かやかされて育てられてきたゆえに、ちょっと天然気味にもなっていたのだけれど、より一層考え、思考力がその歳からはちょっと信じられないくらい「弱く」なっていました。結果、彼女は人を疑うというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ貳」

貝木さんご出動。  ガハラさんのお願いを、手付といっていた十萬円で請け負った貝木さん。詳しい話、情報を得た後、貝木さんはさも、まるで探偵さんのように、調査を開始しました。  リミットは3月15日の午後。ガハラさんと阿良々木君の卒業式のその日。その日に神様となった千石撫子は、彼等と忍ちゃんを殺すことになっている。それはもう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

恋物語 第恋話 「ひたぎエンド 其ノ壹」

騙し騙され、騙し続けて。人は神をも騙せるのか。  いよいよセカンドシーズンも最終章となる「恋物語」まで到達しました。そこで出てきたのはまたしても、貝木泥舟。今回は彼の視点で進んでいくみたい。  ガハラさんは余命を定められてしまった千石撫子に対し、何か策はないかと八方手を尽くしていました。羽川さんは忍野さんを探すために海外…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more