テーマ:漫画

月姫

ただ、彼女の笑顔がもう一度見たくて。  まほよをやって、この作品のDVD探したものの、すぐには見つからなくてw でも漫画の存在を教えていただいて、一気に買って読み終わりました(^^)  アレンジは入っていると著者自らの記載がありながらも、その作品世界の一貫性は保たれていたと感じられたし(オリジナルを知らないまでも)、大変…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よつばと

唐突に既刊全巻購入。そして読破。  思えばだいぶ榊さんが好きだった頃。それはもうかれこれ調べてみたら8年も経ってしまっている現実。現実はいつも辛い。辛いから現実なのではないかと思うほど、現実は厳しく、世間は容赦ない。そう思うか思わないかは人それぞれなところが、また痛い。  あずまんがを知ってしまっていたんで、この作品もも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あまんちゅ! 第2巻

水の中で自分の鼓動を聞きながら、大きな海に思いを馳せる。 いつもそこにあるからこそ、気付けること。  まるっきりARIAの世界に溶け込んでいたので、間違いなくこちらの作品にも同じ事がいえるだろう、って思いながら、いつもの感じで原作はそっとしておこうと思っていました。でもなんだか負けてしまいました。意思なんてどこにあるんだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きまぐれオレンジ☆ロード 特別編

13年ぶり。  R25の広告に載っていたのでつい、購入してみました。スーパージャンプって雑誌あるんだと知ったくらいもう雑誌には疎い今日この頃。  先日ジャンプスクエアも読ませていただき、テニプリの復活は楽しそうでした。確かテニプリ、ジャンプで最終話だけ見て、もちろん「?」だった記憶在りです。漫画見てないんで、知らない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スラムダンク -あれから10日後- 完全版

再び十日後。  ポストカードを4年前に購入し、内容はそこで何度も見たのだけれど、この度再び書籍として刊行されると知り、また購入してしまいました。  サイズがA4サイズくらいなので、もう写真集って感じ。黒板23枚に描かれている十日後のみんなの様子は、なんか以前購入したカードタイプの方が見やすい気がしないでもないかな(^…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

xxxHOLiC 12巻

 明かされ始めた四月一日君の"存在"  CLAMP作品ではもうずっと前から切っても切り離せない「夢見」の力。このxxxHOLiCにも引き継がれていて、それは最も強く、濃いかもしれない。  四月一日君が見ていたと思っていた夢。それは本当に夢なのか。どちらが現でどちらが夢なのか、いよいよあやふやになってきて真実が近づいてきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルーツバスケット 最終巻

 倖せを。  終わってしまいました。書いている内容が前回のとまるかぶりになるんだけどw とうとうおしまい。アニメで出会ってもう6年近く経っていました。こうして見事に、本当にきれいに終わってくれたのだからもちろん、決まり文句の如く「再アニメ化を」と願います。4クールでも終わるかどうか、だと思うけどうまくまとめてくれるといいなあ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フルーツバスケット 22巻

終わりがあれば、始まりがある。  次巻で最終となるフルバ。「いよいよ来てしまう」というこの気持ちは寂しくもあり、少し感慨深いものもあります。  この作品も自分はアニメで知って原作コミックを集め出したパターンで、アニメも原作も大好きになりました。律子さんの歌があって、堀江さんが主役の透役を演じられていて、個人的にはCDドラマでのキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ARIA 8巻

やっと読み終わりました。AQUAから一括購入。 アニメしか知らなかった人が気づくであろう様々な設定に、もれなく「なるほどぉ」と感嘆しつつ。 終始「ヨコハマ買い出し紀行」と比較しちゃいました(^_^) アニメのARIAは途中から、癒しではない、他の素晴らしさを感じて見ていました。 なぜだろうと思ってみたら、自分の中では先客がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼氏彼女の事情 最終巻

いよいよ最終、21巻です。 前巻で有馬君のお話は完結し、 彼は救われたとってもいい終わり方をしました。 雪野編、有馬編と二部に別れていたこの作品。 明と暗、とてもはっきりとわかれていて完全に別作品になっていた。 でもふたつで、ひとつ。二人で一緒、という構成ができていて、 大きなひとつのお話になっていました。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ヨコハマ買い出し紀行 13巻

椎名さんのラジオがきっかけで読み始めた作品です。 もう10年は経つんだなぁ・・・。 椎名さんがアルファで、中川さんがココネ。 このお二人の声を先に聞いていたからこそ、 自分はこの作品を最大にまで楽しめていると思っています。 世界が世界なだけに、 出てくる登場人物もそれはそれはユニークな方たちばかり。 今回もとて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スラムダンク あれから十日後

やっと今日ポストカードが届きました。 結構な値段がする割に、、ってつくりだったけど(^_^.) 久々にスラムダンクの絵が、 たとえ黒板に白チョークだけだとしてもw 見れて嬉しかった。 雑誌の方も買ったけどまだ見てません(^_^.) 先にこっちを見たいなって思って未開封。 本当にちょっとしたエピソードが四コマのように描…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

きみはペット 12巻

「急展開」とはあるものの、急に変えてくるような変な漫画じゃないです(^_^.) 来るべくしてきた、そんなお話でした。 とりあえず一気に2巻から11巻まで読み終え、最新刊。 ペットとしてのモモ。飼い主の澄麗。同じ関係を蓮見さんも行っていました。 けれどまえーに撮ってた写真がようやく澄麗に知られ、事はもう転がるだけになりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きみはペット 1巻

おもしろいよ、と教えてもらってとりあえず1巻を。 だいたい自分の趣味は把握している友人からのものだったので、 普通におもしろいと感じました。続巻も読みます。 ここ数年少女漫画が多い。笑いのポイントがかなりヒットしてしまっているからかな。 まじめなお話、リアルめいたお話はもう少女マンガの王道で、 恋愛が入るとそれをよりい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルーツバスケット 16巻

今回は透のお母さん、赤い蝶、今日子さんのお話でした。そしてお父さん。 小さいころの夾君にお話してた今日子さん。 波乱な人生に見えたけど、絶対に子供が悪いとは思わなかった。 どんな子供でも、親の存在は果てしなく大きいと思う。 いればいいというわけでもない、というケースが今日子さんのお話。 道をはずれる前に、その予兆に気づ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼氏彼女の事情 19巻

また最新刊が出ていることは友人に教えてもらっての購入・・。 前巻に引き続き、怜司さんの過去お話。 懸命に救おうとしていた怜司の兄、総司さん。 けれど、とうとう怜司の子供である総一郎と出会ったことを境に、決別することと。 苦しみを知った人は魅力的である、と総一郎君は言ってます。 その苦しみはもちろん一言で片付けられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめ 10巻/デスノート 1~3巻

のだめカンタービレ 10巻 10巻が出ていることを友人に教えてもらいまたAmazonにて購入。 パリ編に突入し、また新手のキャラが。ヲタクさんと化粧濃いロシア人。 千秋様はパリにきて最初すっかりうかれモードでそれもまたおもしろく、 のだめをヲタクさんに取られててちょっとやきもきなところもまたおもしろかったです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のだめカンタービレ 1~9巻

つい、購入。読了。 クラシックを題材にした漫画は今まで読んだことなかったし、 だいたい興味はなかったのですが、 おもしろいと多方から聞き、Amazonにて既存分すべて購入。 確かに笑えました。相当。 8,9くらいからちょっとシリアスに内面的なお話が ちらほら出てきて、ちょっとカレカノのような流れになるのか?と 思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more