テーマ:天元突破グレンラガン

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇

天の光はすべて星  先日紅蓮篇はレンタルにて見た上で、こちらの螺巌篇は劇場で見てきました。またパンフは買えず(泣)  TV版を再編集しつつ、こっちの螺巌篇は、大筋のストーリーこそほぼそのままでしたが、中身は新しくもでもやはりグレンラガンの魂は込められていました。  何よりも熱く、しつこくw そして熱く。この作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 最終話

 天の光は全て星  とにかくまず熱く、次に熱く、最後まで熱い作品でした。全話見ることできて大変喜ばしく、感動でした。  最終形態となった「天元突破グレンラガン」は主要メンバーをパイロットに迎え、最後の戦いへ。  アンチスパイラルのみなんさんは、実は元はラセン族でした。進化の果てが宇宙の崩壊だと言うことを知り…
トラックバック:32
コメント:2

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第26話

 捕らわれたシモン君たち。彼らを助けてくれたのは、愛すべきあの男でした。  進化の末路は死であり滅亡。それはりっちゃんや冬月先生も言ってたことで(^_^;)真実。けれどまだきていない未来に今、怯えて歩けないほど人は弱くはない。その先に死があるから生きられないほど、人は愚かではない。生きているから死ぬ。それも真実。  そしてシ…
トラックバック:32
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第25話

 好きでやってる人間を止められる術はない。遺志は、必ず継がれる。  宇宙の海「銀河螺旋海溝」へと引きずり込まれた超銀河ダイグレン。上から押し寄せてくる無数の敵たちは、キタンたちが戦ってくれました。キタンとヨーコ、なかなかいい関係になってきました。前準備でした(^_^;)  「どうして戦えるんですか?」  ギミー…
トラックバック:29
コメント:2

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第24話

 宇宙そのものと戦うため、シモン君は最終合体を。  しかしそのために散っていく仲間はあまりに多すぎました。。  熱き突進はもうこのまま最後まで貫通しそうです。苦難はすべてドリルが突き破る。それは一話目から変わらない。  ニアにあげた指輪を頼りにワープを果たしたシモン君たち超銀河ダイグレン。もちろん立ち向かってき…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第23話

 わかりやすく言うと気合いってことと、恋が宇宙を変えるってこと。  月落下阻止から一週間。残る者は残り、新たに招かれた者は歓迎された。  ヴィラルはとても彼らしく、仲間へになってくれました。すべてをわかろうとはしない。すべてを受け入れてくれ、なんてことも言わない。対してキタンたちも、「シモンが選んだ」ってだけで、仲間にす…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第22話

 何が全てか。合体こそが彼らのすべて!!!  どこら辺が燃えるのかと思って見ていると、彼らは護るために戦っている以上、逃げない、避けないところが必然的でありながら好きです。そうなるように作られているとはわかっていても、全てを受け止めて、全てをはじき返すところが燃えるのだと捉えました。  月からの巨大ビームの雨も、巨大…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第21話

 道が開けた。  彼女の言葉で今何をすべきか。何に立ち向かおうとして戦うべきかを、彼は取り戻しました。  そして素晴らしき多くの仲間と共に、飛び立つことができました。  王道でいいです。きちんと熱く描けていて、熱い人たちがいてくれるのなら、何をそれ以上求めることができようか。見たかったものが見れて、これからもまだ見ていける。嬉…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第20話

 人々が求めていた力は戦う力か、それとも守る力か。  その人々に対してアンチスパイラルが求めているのは、絶対なる絶望。  新たにロンさんが導き出した結果から、月が衝突した場合、たとえ地下に避難していたところで一年は地球に住むことが出来なくなってしまうということがわかってしまった。つまり、アークグレンに乗れた生物しか救えないという…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第19話

 責任。  シモン君がこれまでしてきたことに、何の落ち度もなかった。地下に押し込められ、一生を終えるのと、地上に出て戦うこと。一体どちらがよかっただろうか。恐らくその想像をするのは「地下にいるとき」に他ならない。  つまり、今だけを見ては何も判断も決断もしてはいけない。  それが言って通じるのであれば、市民の暴動など起…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第18話

 変わってしまった時代。変えたのは自分たち。  でもシモン君は、心の中ではまだ変わってほしくないと思う気持ちが少なからずありました。あの日を忘れたくないから。過去を否定はしたくないから。  突然の敵の襲撃、ニアによる宣戦布告。  ロージェノム(のデータ?)とニアによりこの世の真実が、ロシウと、全国民に伝えられました。もう誰…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第17話

 100万人という数字に至るまで、7年。あの日から7年。  2クール作品の中でここまで時間を経過させて、それでいておもしろい作品って・・・。たくさんこれまであったかもだけど(^_^;) 自分はかなり久しぶりに出会った感じがします。好きな作品がたまたまそーなっただけなんだけど、崩れてはいないと思いました。  とはいいつつも…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第16話

 ニンゲンたちと獣人たちとの戦いの軌跡。  少しだけ久しぶりにカミナの活躍を、ほぼAパートまるまるで振り返らせていただきました。やはり彼がいた頃は、彼が主役で間違いなかった。彼がシモンを地下から引き上げて、彼がガンメンを奪い、彼が合体を提案し、彼がヴィラルのライバルとなり、彼が大グレン団を結成した。  今シモン君たちがいる状…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第15話

 グレンラガンの前に立ちふさがった敵は、グレンラガンと同じラセンの力を持つガンメン「ラゼンガン」  螺旋王との決戦です。  今回もほぼ戦闘メインでした。しかし今、戦闘メインでこれほど描けている作品ってあるだろうか。そんな思いで見ているとどんどんこの作品がどれだぇすごい力をかけられて創られているのかが、感じられました。  「…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第14話

 時は流れ、まさに大決戦!!  この時間の進め方、勢いを超えて大方追いつけない気がします。でもこれについていってこそ、だろうかw 全編戦闘ってどんだけ熱いんだ(^.^)  前回から時は流れ、シモンたちのガンメンは空を自在に飛べるように改造されて、援軍も来てAパートで四天王シトマンドラさんはダイガンテン諸共、ダイグレンに切…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第13話

 ニアちゃんの初仕事。ヴィラルのプライド。そして空飛ぶダイグレン!!  ニアちゃんはいい子なので、自分だけ働いていないことに耐えられなくなっていました。誰も彼女に働け、といっていなかったのは少し意外です。ヨーコちゃん辺りが言いそうで、それを喜んでニアちゃんが受ける、なんて流れが自然と思った。どっちみち働かざる者食うべからず、に行き…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第12話

 「露出ってのは、高けりゃいいってもんじゃねぇなぁ」  理由あって(略w)今回はAパートは海でお休み。水着が眩しい素晴しいお話でした。ヨーコの水着は確かに普段の服より露出は減っておりました。でも充分かわいかったです(^.^) 髪型があっちの方が好きだな。  ニナさんは嗜好の一品でございました。白は眩しいのです。何にだって「絶…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第11話

 いついかなる時も諦めない。それがシモン君の力。カミナに信じられた力。  まだまだうじうじなシモン君。ニア姫は終始彼を"彼自身"に戻そうと語りかけていました。シモンはカミナではない。シモンはシモンでしかないと。  そんな折、新たな四天王が現れて物語はまた少し、動き出しました。  グアーブというおじいちゃんっぽい四天王が…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第10話

 ニアの言葉は真っ白で、だからこそ今の現実だけを見て話すことができていた。今シモンが何に悩んで、何が不安なのかを少しずつ教えてくれている。  ニアの正体がわかったところで、キタンたちは太刀打ちできませんでした(^_^;) 天然系に強い人ってどんな人なのか知りたいですw  彼女はシモンからカミナのことを聞いた上で、シモンが…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第9話

 生き残った者は、死んだ者の遺志を。  止まない雨はないから。  カミナ君の死は大きな、これまでにない一番大きな穴を空けることになってしまいました。リーダーの喪失。彼はサブリーダーを設けることもしていなかったから、もちろん大グレン団は分裂の危機でした。カミナ君自身は鼻かっらシモン君をリーダーにするつもりだったかもしれないけど、周…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第8話

 「お前が信じる、お前を信じろ!!」  サブタイ偽りなく、カミナが今回にて退場。にわかには信じられませんでしたが、受け入れるしかありませんでした。  彼は彼を知っている誰もが思っていたと思う、「殺しても死なない」んだと。彼はみんなを引っ張り、みんなを助け、みんなのために散って逝きました。男の中の男とは彼のことであると、これも誰も…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第7話

 ちょっとした四天王がご登場。大きな大きな、山のように大きなガンメンが探していた基地でした。  もうグレンラガンはヴィラルさんと互角に渡り合っていました。エンキドゥのかなり痛々しいスラッガーにもw、全然カミナ君たちが動じてなかったのがもはやちょっと可哀想でもありました。最終的には火の玉キック喰らって気絶もしちゃって・・・。アイツこ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第6話

 温泉!! 美女三姉妹も再登場!! 大方はこれまでのあらすじを振り返っていただけでしたが、ちゃんとお話はありました。なかったのは女湯だけです、、  初めて前回のあらすじが冒頭に入っておりました。ここら辺いろいろ詮索してしまいそうですがw あのお話だったからこそフォローがあったのだと思うこととします。さらに後半では1話からのお話…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第5話

 全体的に薄ら暗い中、新しい村に落っこちたシモン君たちを待っていたのは小さな村であって、小さな世界でした。  ヨーコ・カミナペアが今回も仲良し。カミナ君がいるとヨーコがいろんな意味で映えるのでw これからもどんどんめくっていって欲しいです。おしりもお願いします。  地中へと落っこちたシモン君たち。そこにはかつてのシモン君…
トラックバック:16
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第4話

 実におもろい画になってました(笑)きーやん登場です!  別に自分は画に何か求めて見ている訳じゃないんで、全然取るに足らないことだったけどなんか画見ただけで笑ってしまいましたw そういうものだったってことでも正直どっちでもよかったや。  初登場からしてカミナ君はサンソンにしか見えていませんが、今回からのマント装着に伴いグラサ…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第3話

 いよいよ旅立ち。いよいよ合体!!!  今回から檜山さん参戦! 小西さん檜山さん対決。これは燃える。それとようやくロボットらしいロボット戦も。きっと一番見慣れたガイナックスがここに!(^_^;)  ヨーコちゃん、カミナ君にちょっと気があるのかぁ。なんかなぁ(笑)と始まった3話。敵でようやくまともな方がご登場となりました。…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第2話

 ケンカに勝つには熱いハートとクールな頭脳。ようは「気合い」ってこと!!  熱いまま2話目。熱いのはカミナ君だけですw でも彼のおかげで理屈を考える余裕を誰にも与えない。どんどん決めてもくれる。迷わない。迷う暇も与えてくれない。なぜなら男だから!!  憧れの地上でシモン君とカミナ君が出会ったのは、夜空一面に広がる星と、で…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

天元突破グレンラガン 第1話

 実にすんなりと入り込めてしまいました。  男は黙ってドリルで天を突け!!!!!  たぶんこの始まりは極めて「懐かしい」or「古めかしい」ものであったと思います。だからなに?って感じです(^_^;)  物語が動き出したのは、決して開けてはいけないという天井がぶち抜かれて何かが落ちてきたところからでした。そのでっかい何かは"…
トラックバック:19
コメント:2

続きを読むread more