テーマ:CANAAN

CANAAN 最終話 「キボウノチ」

時は止まってはいなかった。 歩き出会いながら、彼女の時間は確かに進んでいた。 守りたいと願い、救いたいと叫び、その手を掴んでいた。  大変濃い13話でした。詰め込みに詰め込められていて、時間が足りてないと思うほど。それゆえ淘汰されたであろう部分があまりに多く感じられて、全体的なボリュームがスリムになり過ぎていたように思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第十二話 「忌殺劣者」

最後の対峙。  物語は佳境となり、カナンは再びアルファルドと対峙する。そこでカナンに見えた様々な幻想は彼女の振り切れない、拭っても拭いきれない過去そのもの。その過去から目を反らさずに、能力によって見える景色ではなく、己の眼で目の前を見ること。それが彼女がこの場でやらなくてはいけない、唯一無二のこと。それがマリアを救う唯一の方法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第十一話 「彼女添」

追い求め、行き着いた愛の形。  リャンの最期。やはり壮絶なものとなりました。理恵さんの鬼気迫る猟奇的な演技力は変わらず、ますます高まっているように思います。どこまでもアルファルドを愛して止まず、彼女の願いはいつからか、或いは最初から彼女に殺されることに収束していました。  そんな彼女を愛し、ここまでアルファルドに着いてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第十話 「想執」

愛しくとも、辛くとも、一言も発せられないその哀しみ。  物語は着実に終わりへと向かっていました。ラストステージはもう目の前。  リャンの待つ要塞フラワーガーデンへと乗り込んだカナンたちは、行動を二手に分けアルファルドを探すことに。そして今回はハッコーのお話になりました。  彼女から発せられる声は、空気振動により直接…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第九話 「過去花」

消えた村で起きた悲劇。それは紛れもない虐殺。  ユンユンと合流したカナンたちは村への道を進みました。車内は定員オーバーなのでユンユンはハッコーの膝の上(^_^) ちょこんと、座っててかわいなぁ、と見てたらハッコーさんがほっぺを本気で抓り出すという仕打ちにw 彼女に対して怒っていた、ってことかな。  ユンユンは薬が尽きてし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第八話 「乞」

色のない世界。  カナンは前回の戦闘後、共感覚の能力を失ってしまった。そのためマリアをもう守りきることができないと、ひどく落ち込み不安に包まれていました。  彼女の能力が消えていなかったから、今回ハッコーの感情を読み取ることができて、もっと別のアプローチができたのは確かなこと。このタイミングで消失してしまったことは果…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第七話 「慕漂」

すべては礎というなの犠牲に。  ウィルスが発症し、その場にいた大統領含め数十名も感染濃厚という状況に陥ってしまった。それに対して合衆国が選んだ選択肢は、すべてを焼き払うことによってテロリストを殲滅、大統領たちはその墓標にすることだった。  とてもスリリングに緊迫した戦場でした。と、同時に、もうこの作品はすべてをダイジェス…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第六話 「LOVE & PIECE」

開幕を告げる銃声が鳴り響き、憎しみだけが辺りを覆う。  対テロ国際会議で起きたアルファルドたちの仕掛けるテロ行動。それはもうテロという括りでよいのか、宣戦布告と呼んでいいのかわからないほどの惨劇に陥っており、かつ、とうとうウーア・ウィルスの末路が公に晒されてしまった。  ハッコーさんは声が出ないのではなく、出していな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第五話 「灯ダチ」

ユンユン、頑張りすぎる子。  これまでも数々のお店でちらちらと出ていたユンユン。彼女にも問題とこれからが用意されていました。救いは彼女が、マリアちゃんと出会えたことに尽きます。  彼女に科せられた仕事は、完全に使い切り。主は彼女がどうなろうとも、微塵も心配なんかしていなくて、死ぬことすら仕事のうちだといいきるほど。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第四話 「呉れ泥む」

失うことへの哀しさ。そして再会。  ほぼすべての主要登場人物が上海へと集まりました。  マリアちゃんはカナンに命を助けられたが、彼女が躊躇いなく少年を撃ち殺したのを見て、恐怖に怯えてしまった。そしてその感情を、カナンは"拒絶の色"として見てしまい、彼女もまた失意に打ち拉がれていました。  カナンの過去が少しだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第三話 「阿断事」

共感覚者。  ネコ耳な方が結局なんだったのか。あのウィルスにやられている方、とだけしかわかりませんでした。実さんと公園で再会したのはホントに偶然かな。  マリアちゃんはカナンへ会おう、と約束していながらホテルを襲撃され、追い出されてしまったので、せっかくのチャンスを逃したと想っていました。が、カナンは朝、どうやってき…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

CANAAN 第二話 「邪気乱遊戯」

チャイナ気分でハイテンション!!!!  説明を徐に始まったようですが、皆目さっぱり(汗)まだキャラと名前すら一致していないんで、なかなかわけわからなくなりました。しかしながら、ならもう一度見ればいい、とすぐ切り替えたくなる展開。画に迫力があると飲まれやすいだけに、好奇心高まります。  2年前に渋谷で起きた事件。そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CANAAN 第一話 「洪色魔都」

新番9つ目。今期はこちらが、今のところ一番に思いますとにかく圧倒的でした。  本原案、キャラ原案はもちろん、キャストももちろん。加えてスタジオも以前大好きだった「true tears」を手がけていたピーエーワークスでした。どこに何を不安に思うところが、という作品でした。今期まだ半分くらい残っているけどたぶん1番好きになりそ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more