テーマ:地獄少女

地獄少女 二籠 第24話

 流し流され、そしてここにきてあの親子が。  わら人形さんたちちょー大忙し(^.^) あいちゃんへ願い(怨み)が通じるのはある程度選別されていたはずんだけど、どれもが怨みを流すに値する?らしく、相当数の人々が流されまくり。。  ラブリーヒルズ連続失踪事件。  もう尋常じゃない数の人があの町だけで流されまくり。妹の蛍ちゃ…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第23話

 流されては消えて。また怨みが生まれてまた、流されて。  ヒロ兄さんも前回?くらいからレギュラーになっておりました。これは喜ばしい、というか形態が前期と似てきたかな。もう残り3話しかないけど妹さんちょっとかわいい(^_^;)  今回もとばっちりを受けた拓真君。全然知らない歌の下手なおじさんに罪をなすりつけられていました。明確…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第22話

 こちらも終わりのお話へ。にしてはちょっと意外でした。  次回にも続くとなると、拓真君のお話で今回の二期は締めくくりみたい。まさかこのお話を蒸し返してくるとは思いませんでした。彼にはもう一生分の不幸が降り注いだと思っていたのに、まだ足りないと言わんばかりに・・・。  彼はあの無惨な事件から悪魔の子と呼ばれながらも、まだあの町…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第21話

 よくあるお話は、自分の身に起きないときによく思うことで、いざ身にかかると忘れたくても忘れられない。そんな痕の残る思い出になることも。  骨女の過去と、今回の依頼者のお話が交互に進み、同じような話は同じような結末を迎えました。  男に騙され泣いて何もできずにただ泣いて。若干演歌調なお話にも見えましたが(^_^;) 騙す方が十…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第20話

 行き過ぎた愛情から生まれた怨み。  リアルタイムで見るのは久しい地獄少女。恐怖とはこういうのが一番怖いとつくづく感じるお話でした。笑顔で残虐なことを続けられる人が一番怖い・・・。  樹里さんと真里さんは大親友でした。いつも一緒に行動していて、見た目も似せたりして、端から見るともう友達を超えているのではないかと思えるほどに仲…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第19話

 走り続けていた輪入道を引き留めたのは。  前期も少しあった数十年前?の過去話となっていました。輪入道との馴れ初め(^_^;) 馬車の車輪としての人生に於いて、主を守りきれなかったことがあまりに辛くてどうしようもないほど悔やんで、気づいたら火の車輪へと変化してしまっていた輪入道。元々は車輪、そのあとはちょっとした妖怪な時期を経て、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第18話

 継がれた怨みと、哀しみ。  今回も家族・家庭の物語。血の繋がりが家族、なんてことはもうとうの昔に捨て去った前提であって、自他共に家族と認められるのなら、それはもう家族でしかない。つまり、よほどの事がない限り離れられないし、逃れられない。それが家族。  家族を重いと感じてしまったのなら、それは自分への過失も忘れてはいけなくて、家…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第17話

見ているだけ。 彼は常に、いついかなる時でも見ているだけしかできない。  一目連の過去が、簡単ではありましたが語られました。彼が"刀"の付喪神(つくもがみ)であるということ。幾人の人を斬り血を吸ってきたこと。いかなる時でも、、それを"見ているだけ"であったということ。  今回のターゲットはかつて依頼者だった経験を持つ穂波さ…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第16話

騙し、騙され。 久々に地獄ツアーも見られましたし、 今回は物語自体がとてもおもしろかったです。 加えて骨女のお話も少しだけ見られました。 騙されたら騙し返す。 お金が絡むトラブルでは割とよく聞く言葉。 騙す人が悪いのは言うまでもないんだけど、 世の中、騙されやすい人がいるのも確かなわけで、 今回の依頼人、…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第15話

どことなく間接的・抽象的な部分も多かったけれど、 皮肉り方がまた痛烈でわかりやすいところもたくさん(^_^;) 政治そのもの、ではなかったものの 人道的には再びどこにも容赦ないストーリーでした。 あの終わり方で救いを感じられるんだから、本当に世の中おかしい。 政治をまともに考えたことってもうずっとないので、理解し難…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第14話

怨まれる男はただ一人。 地獄に行くのはそいつだけで良かったはずなのに・・・。 またしても最悪でした。 今回の変化はきくりだけ?と思い見ていたら Bパートになってようやく見え始めて、 最後にはきちんと持ってきてくれて、そして有り得ない終わり。 もう後味悪いなんてもんじゃなかった。。 表向きは慰め元気付け、 裏で…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第13話

何気ないその僅かな行動、 明日には忘れてしまっているであろう些細な行動にさえ、 誰かの怨みを買っている可能性は十二分にある・・・。 物語はいつも通り(^_^;) 重々しいものありましたが 遊びすぎなあいちゃんがちょっとだけ救いでした。 あと飲酒運転は絶対にいけません。 通り魔連続殺人事件。 被害者たちに一切の関…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第12話

遺されたもの。 ようやく動き出したと思いたいです。 わら人形さんたちの過去、と呼ぶには ちょとに古いお話が紐解かれ始めてきました。最初はまず輪入道! 彼の前世はどうやら馬車?で数百年前、 乗せていた姫もろとも襲われて谷底へ落下し、 そこで彼の最初の人生は終わりを迎えていた。 時代的にはあいちゃんと同じなんだろうな。…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第11話

たった一人の友達。 途端にデフォルトにリセットされたようなお話でした。 たまに普通のも入れてくるのは今期も変わらないようです。 極めてイレギュラーなお話でした。 孤独な隣人が唯一友達と思っていたのは、 公園に住んでいた野良猫ただ一匹。 その猫を奪われたから、だから怨みを持って嫌がらせをし続けた。 猫を飼うことに…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第10話

骨休め。 冒頭から終わりまで実に有り得ない展開で楽しかったです。 まさかあいちゃんが、恥ずかしがるところ見られるなんて(^_^;) 輪入道曰く「典型的なダメ男」の哲郎さん。 これといってひっくり返しも、意外性もないまま あっさりと小さな怨みを買って地獄行き。 ほんとあいちゃん見境なくなってきていました。 たった…
トラックバック:23
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第9話

再び少し予想外な展開。 ストーリーが、ではなくて単にあのお兄さんがユニーク(^_^;) 好きだから壊したくなる。 憎んでいるけど愛している。 大好きで、大嫌い。 今回のどこが怨みだったのか。 見る前から理解できそうにないな、と思ってて 見た直後もやっぱりあんましわかりませんでした。。 妹の真帆ちゃん自…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第8話

偽物を作り出した彼女の末路。 偽地獄通信を使って馬場先生を地獄へ堕とそうとしていた人物は誰か。 今回も依頼者・ターゲットはわからないままのスタート。 わからないということは、 つまりそのままでは終わらない、ということでいいのかな。 校則に厳しい馬場先生を恨んでいた生徒は大勢いました。 他の先生は何も言わな…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第7話

彼はわら人形を使って、誰を地獄へ堕とすために受け取ったのか。 彼女には始めにそれを見たとき、既にわかっていた。 わら人形をもらった彼は、 その人形を使うことなく不幸にも事故死してしまった。 けれどそのわら人形はあいちゃんの下に戻っていくことはなく、 初めてそれは別な人へと受け継がれるという形態に。 もう間違いなく…
トラックバック:31
コメント:4

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第6話

ここまでのパターンはこれまでなかったかも。 結果的には再び後味の悪い結末に・・・。 そんな制度があるんだってことも含めて、 保健室登校って言葉は初めて聞きました。 今回は依頼者が誰かhpに書いておらずわからず、ちょっと楽しみでした。 前期の1クール目当たりにかなり求めていた 様々なパターンが今回含め、 二期では…
トラックバック:29
コメント:2

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第5話

悪いことをすれば、地獄に堕ちる。 けれど本当のところは、こちらも地獄といえば地獄・・・。 5話目にしてもはや変化パターンを入れてきてくれました。 さすが二期w あいちゃんがどんどん変わっていくよ(^_^;) ちょっと変わったいじめパターンと思いきや、 地獄に送る前に、今回のターゲットは普通に制裁を受けてしまい、 …
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第4話

どうにもならない、どうしようもない。 どんな瞬間どんな事態に陥っても、欲のない人間はいない。 最初は彼を消しても、私怨が晴れるだけであって 未来が変わることは恐らくないと思っていた。 それでも晴らさずにはいられないものと。 けれど結果、事態は変化しました。 その人たちそれぞれの怨みを比べることは一概にはできな…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第3話

窓と窓の間の距離が、「新しい恋の形」の距離であり それ以上離れてもいけなければ、決して近づいてもならなかった。。 痛々しい女の子役をあおきさん見事に演じられていました。 岸尾さんも然りで。。ぶい!がある意味良かった。 ストーカーが新しい愛の形と真顔で応える多恵ちゃん。 好きな男の子が幸せにさえなってくれればそれで満…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第2話

この変化は喜ぶべきか笑い楽しむべきか(^_^;) やっぱ飽きがくるって声を受け入れたのかなぁ。 自分はあいちゃんがいつもの口上を述べて そのまま「死んでみる?」といくあの流れが毎回同じだからこそおもしろく、 1話完結の良さを引き立てていたと思ってました。 でも実際そう思ったのも後半からであってw 1期の1クール終了し…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

地獄少女 二籠 第1話

待望です。 待望なのだけどこの作品を見ると、いつも胸が限りなく痛くなる。。 前期、どんだけこの作品に心揺らいだことか。 衝撃は未だ忘れはしない、忘れられない。そんな中の二期。 その始まりは、 もう定番となっている(この言い方は嫌だけど・・・)イジメから。 友達でなければたとえクラスメイトがいじめられていても 助…
トラックバック:32
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 最終話

この作品で、今期最終回作品は最後。 まさか最後の最後で涙ぐむとは。。 ラストのターゲットと依頼者は、 つぐみちゃんで、はじめちゃんでした。 ひとつ安心したのは、 つぐみちゃんが自主的にアクセスしたわけじゃないってこと。 これまでにない勢いであいちゃんが執拗な あまりに徹底したつぐみちゃんへ言葉責め。 囁かれた…
トラックバック:19
コメント:1

続きを読むread more

地獄少女 第25話

400年前の裏切りと怨み。 次回で終わりという今回で、 あいちゃんの過去が明らかになってしまいました。 何の根拠のない仕来りに対する怨みと、 裏切られたという仙太郎への怨みによって、 彼女は地獄少女 閻魔あいと姿を変えて土から這い出てきた。 蓋を開けてみれば、特に目新しいお話でもなく、 正直そこはそこで知りたか…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 第24話

すべての始まりが、いよいよ、ようやく明らかに。 今回のあいちゃん、この作品始まって以来の激しさでした。 かなり衝撃的。。 溜めに溜めてきた秘密が一気に解け出し、 この作品を見ていて初めて相当引き込まれました。 あいちゃんの我を忘れた攻撃に狙われた柴田親子。 彼らの間には永きに渡る因縁と怨念が密接に絡んでいた。 …
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 第23話

その人がなぜ怨まれているかなんて、理由は不要でした。 逆恨みのおじいさん。周りからとても慕われていた加奈子さん。 依頼者がhpで明かされていなかったので、 このじいさんじゃないのだな、と思っていたら、依頼者は見知らぬ人でした。 彼女も知らない男が糸を引いてた。 どうして怨んでいたのかもわからずお話はそのまま終了。。 …
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 第22話

はじめちゃんの過去は重いものでした。 でも素直に同情できるかというと、とてもじゃないができなかった。 一目惚れで結婚して、あゆみさんよりも仕事を選び、 つぐみちゃんが生まれてからもそれはひどくなる一方。。 不倫をしてしまったあゆみさんを、 はじめちゃんは「裏切った」と言ってたけれど、 はじめちゃんは彼女を裏切って…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

地獄少女 第21話

復讐からは復讐しか生まれない。 今回は数話ぶりにおもしろかったです。 僅かな変化が残り6話というところで再び訪れました。 ターゲットとなった隣人は、 優子ちゃんたちが今の土地へ超してくる前にいざこざがあり、 その復讐のため嘘の農薬を渡していた。 そして優子ちゃんのお父さんは亡くなった。 彼女はその復讐のため、地獄通…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more