テーマ:げんしけん

げんしけん 第15話 「じゃあ、脱がしてあげるッ!」

OVA げんしけん 第3巻  コスプレ荻上さん。  OVAもこれでおしまい。ラストにて、荻上さんが咲さんの話術にはまってコスプレをさせられていました。Goodでした。  大野さんと荻上さんとのコスプレに対する価値観の話は、2でも見られましたが、ここが始まり。大野さんが常々言っていた「ただ着るだけじゃない。キャラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第14話 「私はオタク星人」

OVA げんしけん 第2巻  オタクなファッションセンス。  専門分野以外には全く興味を"持とうとしない"。それがオタク。いつもながら咲きさんの言葉は的確でした。  ファッションの話をオタク同士でするか。たぶん、おおよそしないw そこにお金が出ていくのなら、間違いなく己の趣味にかけます。絶対です。諦めてる、逃げてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第13話 「オタクが嫌いな荻上です」

OVA げんしけん 第1巻  「ホモがキライな女子なんていませんっ!」  CSにてげんしけんOVA版3話放送していましたので早速録画。これ見て今日明日の1,2一挙放送を見よう(^_^;)  荻上さんはげんしけんに入るその前から、ごたごたの連続でした。げんしけんでの開口一番「オタクはキライです!」から始まったものだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 最終話

 自分が何をやってきたか。これから、何をしたいのか。  典型ではありました。自分が典型といえる立場かどうかはわかりませんが、何もかもが、通るべき道、通らなくてはいけない道であり、乗り越えるべき壁でした。何よりも若者が考えるべきことだったと強く思います。  就職難に一時は挫けたけれど、仲間のおかげで這い上がることができた。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第11話

 趣味を続けること。趣味を仕事にする人。その仕事で生活する人。  恋、就活、将来のお話が笹原君荻上さんの二人で語られて、年相応の、とてもらしい会話があって、その後荻上さんの旧友?がご登場したりと、コンパクトながら彼女の気持ちの変化は大きかったようでした。  今期これで何度目のコミフェスか(^_^;) 大野さんたちはコ…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第10話

 気持ちは言わなくても伝わることもあるし、言わなくては伝わらないこともたくさんあります。  言葉の大切さは言語とは関係なく大切なもの。  USAな方達が来日されました。甲斐田さんの英語が大変流暢でかっこよく、大野さん(川澄さん)もちゃんと会話できていて、彼女がやはり人間的に一番尊敬できる気がしてきました。次が、以前何気に言い…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第9話

 自分のためだからこそ、就活は楽じゃない。  笹原君が面接の最後に言われていた言葉は、最も過ぎて胸に突き刺さるものがありました。  自分がどうして就職したいのか。就職先はどういった人材を求めているのか。この二つに明確な答えが出せなければ、得られるものは極めて希薄なものになってしまう。  やりたいことだけをやれる環境…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第8話

 自分の性的な空想を世の中に発表。  荻上さんと大野さん。二人だけの会話で冒頭からずっと言い合いw もとい話し合い?が続いていて、  荻上さんのところにコミフェスの当選通知が来た。ここから今回の物語が始まりました。卒業式のあとだからもう夏の、ってことだな。どぎまぎする荻上さんが相変わらずかわいいのだけど、部室に普通に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第7話

 無事ご卒業!  卒業、ってなると何か海!とかクリスマス!とかよりも群を抜いて季節感を感じてしまいます。なので今回も3月に見ていたら、より感慨深い気持ちになったかもな、とふと思いました。  斑目さん、久我山さん、そして田中さん。無事就職も決まった上で、ご卒業。大学を卒業したということは、げんしけんを卒業ってこと。これまで…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第6話

 ぱぱっと冬コミです。がんばれ!荻上さん!!  近親、同族嫌悪は誰もが通る道。「自分は違う。あの人たちとは違う」と思いながらも第三者からから見ると、すっかり見分けがつかない、なんてことあるなあ。一緒なのことの「何が厭なのか」というよりも、厭だな、と思っている人がたまたま自分と似ている、ってところからまず入るのかな。でもそれが徐…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第5話

 荻上さんの妄想による華麗なる美の結晶。  荻上さんの妄想がかなり入り込んできたのだけれど、それはそれでちゃんと物語にはなっていて、最後には現実でのお話も、妄想物語も、どちらもきちんと終わって、さらにどちらもおもしろかったです。  "アノ"世界は当たり前に自分は理解はできていませんが、彼女の想像力でのキャスティングは見事…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第4話

 二人の関係はもうとっくに、服を作る人とそれを着る人、ってだけのそんな簡単なものじゃなくなっていました。  二人の関係を次のステップに進めたい。そう考えていたのは、大野さんであり、田中さんも同じでした。  付き合っているっていうのは、二人が想っていればそれで成り立つって思うのだけれど、簡単には言い表せられない問題なだけに、二…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第3話

 あっという間にコミフェス当日! コスプレは一人だと思っていたのに。。  ここまでテンポがいいというよりは、駆け足気味に感じるこの作品。でも中身はやっぱりげんしけん(^_^) 前回は一般客として参加していたコミフェスを、今度はサークル参加という側面で描かれていて、その温度差、テンションの差が全然違っていておもしろかったです。 …
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第2話

 責任者がやるべきこと。それは責任を持つことであり、責任を取ること。  今回からOPがつきました。曲はかっこいいのだけど絵が何んともw やりたいことわかるし、やりたいようにやっているだけあってウケはどうなんだろ。やっぱ最近だと「ガンダムはこうじゃなきゃ」みたいな雰囲気になってんだろーなー。どこにも惹かれないw  同じ物が見た…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん2 第1話

 こちらも続編ながら、かなり楽しみにしていた作品。  もうあれから3年近く経とうとしていたとは、です。今年になってCSで再放送を見たばかりなので、自分としてはかなりすんなりと入れました。  新しいメンバーも参戦されており、今回はコミフェスへの道のりが本ストーリーになっていくみたいでした。あの女性は前期でもラストに出ていた…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第12話

最初はくじアンのOPでいいのに、って思ってたけど、 いつの間にか今のOPいいなって思ってたら、 終わりになってしまいました(>_<) 前会長が再度登場。けっこう咲ちゃんが責任感じちゃってます。 泣いちゃいました。自然なかわいさ。 ミニだし。咲ちゃんらしいです。意外ではなかったです。 斑目会長。あなたは男で…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第11話

出掛けに頭打ったので、大掃除が始まりました(^_^.) 長い歴史なんですねぇ、現視研。すっかり咲ちゃんの権力は偉大なものになってます。 あれ、火事になってるよw あ、消防車まで。 ペナルティで活動停止。主犯の咲ちゃんもペナルティでコスプレ要請。 大野さん限界まで考えております。そして会長のお言葉。 咲ちゃん、泣き落とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第10話

ワニも怖いし、咲さんも相変わらず怖い。 日焼けしてコミフェスはよくないのかw 斑目さんって損な役割だよね。あ、砂なくなってくよね、同じところ立ってると。 あの砂の城はすごかった(^_^) あ、妹さん策略のためおたくの勉強を。結構がんばってる。 そんでがんばってコミフェスいったけど、結局あーなるのねw そこんとこ、生半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第9話

斑目さん、独壇場。ほぼ全編しゃべりっぱなし。さすがです。 咲ちゃんとふたりっきりの部室。 状況はただそれだけで、よもやすべて突き通してくるとは、とでも書けばいいのか(^_^.) あ、でも殴ったところが一番よかった(笑)というか、可哀想というか、、 意識してしまった斑目さん、考えるところ、深し。 それでもけっこう、よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第8話

かなりプラモデルが勉強できました。あの講座出たい。仮組み? 咲ちゃんのつっこみはほんと正しい。ほんと。 大野さんこういうときもかわいい。必死w 咲ちゃんいつものいびりが出るも、ちょっとお疲れ。いつもと違うなぁ あ、でも敵が出ると心強いね、咲ちゃん。ただケンカ好きなだけかw 相当緊張感あるシーンが多く、手に汗握る展開でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第7話

会長。謎がかなり多いまま消えていった。でも本棚にっ!!(怖 新人さんが入ってこられたようで、やっぱり咲ちゃんは拒み、いびり、追い出そうと。 これ以上、高坂が、というよりもうこれ以上どうにかなるとも思えないんだけど。どっちにも。 もう最初に出たときからずっと会長は怖い。見た目も中身も。やっと卒業・・・。 斑目さん新会長適任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第6話

ただただ咲ちゃんがかわいそうなお話が、続きます(^_^) ぷよぷよ懐かしぃですよ。 その咲ちゃんの憤りや、やるせない思いやらなんやらが、全部げんしけんメンバーへ発散されてます(^_^) 笹やんの妹さんはまぁげんしけんのみんなが言ってた通りで、もしかして高坂に?と、思ったけど、 思いのほかあのタペストリーは効いたみたいですw …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第5話

げんしけん、が削除される危機に。 やっぱ何にも活動してないとあーなるんね。 咲ちゃん、やはりこういう事態になると燃えるタイプだ。でも副委員長もキレキャラだった。 顔赤くして必死に弁解している咲ちゃんかわいい(^_^.) しかし、その嘆願届かずだったものの会長の手助けにより脅迫成立。委員長も色仕掛けで終わりか、、 ってな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第4話

コスプレ少女が来訪。咲ちゃんはいつもきっぱりはっきりでも、内心がいつも黒いw 何気に興味はあるんだねw 咲ちゃんって、実は、、と思わせる一面があったものの、何やら彼女の中で 理解しよう、なんて感情が・・・。 かなり強い少女でしたが(^_^.) キャラ知らないのに、かわいいね、っていうのはダメなんだ。気をつけよう。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第3話

斑目さん、強いね、あの強さ、やばさ、かっこよさは並じゃないと思ったけど 息絶えたw 笹原君、またひとつ強くなりました(^_^.) お墓参りにはいかず。 買いすぎなんじゃないの?w  それにしてもまたしても春日部さん、かわいそ・・・。いつもいつも。 それでも駅まで行くtころが彼女のすごさだ。 あのように拍手で終わるのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第2話

毎回くじアンのOPでいいですよ(^_^.) 今井さん、素晴らしくいいです。 まだまだ出てきてくれると嬉しいのですが、難しいでしょうか・・・。 なんか咲ちゃん、一瞬、幸せそうでよかったね・・・。 もうすっかり笹原君は馴染んできました。 仲間がいれば、今まで行けなかったところにも安心して行けますね。 とっても詳しいで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

げんしけん 第1話

アンセブ・・・(涙) げんしけん、って漢字なんだ。。 アニメの中にアニメがあるのですね。 とてもターゲットがわかりやすいくていいですね。 覚悟や勇気を、この、あの空間で彼は学び、成長していくのですね。 くじびきアンバランスだけ見ることが可能な日はくるかなぁ 今井さん、いつぶりだろ、声聴いたの、、 創りたいから創っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more