テーマ:あまんちゅ!

あまんちゅ! 第2巻

水の中で自分の鼓動を聞きながら、大きな海に思いを馳せる。 いつもそこにあるからこそ、気付けること。  まるっきりARIAの世界に溶け込んでいたので、間違いなくこちらの作品にも同じ事がいえるだろう、って思いながら、いつもの感じで原作はそっとしておこうと思っていました。でもなんだか負けてしまいました。意思なんてどこにあるんだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more