テーマ:映画

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

夢と現実の狭間で。  神山監督作品だったため観てきました。でも思い返すと正直自分は、東のエデンの劇場版からいまいちヒットしてきたことがなく、期待はせずに、というスタンスで。結果はそのスタンスで良かった方でした。  現実と夢の世界を絶妙に融和させていく手法、アイデアは見ていていい意味での混乱を植え付け、その混乱を抱えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虐殺器官

世界を一つにすることは叶わないかもしれない。でも二つにならできるかもしれない。  これといって前情報なく、劇場の予告か何かで見て、観てみようと思っただけで観てきました。少し近未来。義体こそないものの、その他は攻殻と同じくらいの技術が発達していた世界にも見えました。  主人公、クラヴィス・シェパードが、各地で大量虐殺を引越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポッピンQ

ほんの少し変わることが出来たら。  何気なく響ラジオに追加されていたこの作品宣伝用のラジオ番組。瀬戸さん亜李さんともよちゃんの3人がパーソナリティという理由だけで聞き始めたのが、この作品との出会いでした。  そこからホームページでキャラ絵やスタッフを知りつつ、動画で予告を知っていったり。ニコ生見たり。着実にw マーケティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 艦隊これくしょん -艦これ-

決戦、鉄底海峡  ブラウザ版サービス開始から早4年目に。TVアニメが終わって1年半。その間にもアーケード版やVita版、Android版など展開は留まることはなく、常に突き進んできてくれた作品。その艦これが満を持しての劇場アニメとなって返ってきました。  自分はブラウザ版をサービス開始年の夏くらいからやりはじめ、舞鶴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の名は。

忘れたくない。  新海監督作品は、劇場公開がはじまった「雲のむこう、約束の場所」を観て、秒速5センチメートルを観なかったこと、後悔してw それ以後ずっと観てきています。実は書いてたんでちらっと読み返してみたものの、印象は当初からずっと変わらないんだな、って改めて思った次第です。  「物語」を感じることができる作品。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版アイカツスターズ!

この先もずっとずっと二人で。  そしてアイカツスターズ。こちらはTV放送より少しストーリーが作られていた印象です。それ故か、ちょっと周りのお子様たちは集中はできていなかったようには見えたかな。自分はもうずっと真剣に楽しめましたw  アイカツアイランドと呼ばれる、島全体を使ったイベント。こちらもアイカツスターズ勢揃いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイカツ! ~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~

アイカツ!の時間だ!!  「アイカツ!」が終わり、もう数えると4ヶ月が経っていました。そんな気がしないのは、きっとフォトカツ!のおかげであったりするのだけれど、一昨日放送されていた「劇場版 アイカツ!」を見た時、改めて終わってしまったんだということに気付かされました。何度も「劇場版 アイカツ!」は見ていたのだけれど、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 アイカツ!

トップアイドルのその先へ  楽しみにしていざ劇場へ。もちろん劇場内のお客さんは9割方女児。+お母さん。しかしながらアイカツ!に対する思いは決して負けないと、強い意思を持ってw 観てきました。  まず冒頭のライブシーン。ほぼすべてのメインキャラが華…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまこラブストーリー

想いを伝えて。想いに、応えて。  TVシリーズ時よりだいぶテイストは変わってはいました。もち蔵の想いと、たまちゃんの想い。二人の想いが純粋に、とてもとても純粋に描かれていました。  もち蔵の上京をきっかけに、たまちゃんへ想いを伝えよう決心したところから、バトン部の大…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 空の境界 未来福音

祈りは 未来への福音で 満ちている。  空の境界の世界に触れるのは、終章以来なので、かれこれ3年ぶり。未だというかやはりというか、原作は変わらず未読のままなので(^_^;) 且つ、事前序歩王を得ないようにこの映像作品ですべて初見というスタイルのままです。  未来を見据える力を持った者が、奇しくも3名登場し、そのそれぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風立ちぬ

二人の、二人だけの夢を。 風立ちぬ 二人の、二人だけの夢を。  2年ぶりのジブリアニメは、駿監督作品でもありました。  空を、飛行機を、戦闘機をこよなく愛する監督の好み、趣味が、過去作品の中でも色濃く、ずば抜けてその飛行シーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

もう一人の、観測者を。  先週のニコ生一挙放送で復習してからの、劇場版。これほどまでに話題性の高い、そしてTVシリーズでも完成度の高い作品でありながら、なぜか都内での公開はわずか2館のみという仕打ち。もうこうなったらロングランしてもらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影

友を想う気持ち。  ハンターハンター初の映画化。  現在2度目となるアニメがTVで絶賛放送中で、今回の劇場版はそのアニメのキャストさん参加によるものでかつ、原案は原作者による正統な物語でした。  正直いってさほど盛り上がりもなく、終わっていったかな、という印象でした。この作品の魅力的なキャラの中に「幻影旅団」が存在し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:Q

やり直しは。  前作から今度は3年もの月日が流れていました。なんとも早い。早すぎる毎日です。  サードインパクトは厳密には「ニア」と呼称されていて、ミサトさんたちNERVのスタッフはほぼ生きていました。ただ物語はあのニア・サードインパクトから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おおかみこどもの雨と雪

強く。そしていつも笑顔で。  3作目にして初めて、封切り日に観に行くことができました。先日のサマーウォーズはすっかり見れなかったけれど(^_^;)  序盤は楽しく見ていたのですが、中盤に差し掛かるあたりからはもう完全に魅入っていました。描かれている内容は、子供たちが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 BLOOD-C The Last Dark

血の復讐。 少し悩んだ挙句、初日に観に行くこととしました。間を開けるとたぶんレンタル待ちになりそうだったから・・・  お話としては文人さんの背景を明らかにすることで、文人さんの素性は明らかになったものの、じゃあ彼が何がしたくてあの実験や組織を用いて行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コクリコ坂から

多くの声を聞き、多くの人を動かし、古きモノを守り新しいモノを創らなくてはいけない。  封切りとなった今日、早速観に行けました。手嶌葵さんの歌声。その魅力はやはりゲド戦記同様、素晴らしくて、今回はより、作品に合っていた印象を受けました。切なさと哀しさが作品の根底、作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星

人は何かの犠牲なしに何も得る事などできない  昨年、原作とTVアニメがほぼ同時完結という最大に嬉しいエンディングを迎えたハガレン。前期のアニメ途中からすっかりとファンになっているので、この映画も大変楽しみにしていました。あと愛蔵版もすっかり購入済みです。続巻も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星を追う子ども

さよならのために。  新海監督の作品を劇場で観るのは前々作「雲のむこう、約束の場所」以来で実に6年半ぶり。前作「秒速5センチメートル」を観に行かなかったことを後悔してw 今回はすぐさま行きました。  何かの映画を行った際の予告映像しか見ていなかったので、ファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~

心を通わせて。  公開からまだ間もなく観に行けました。かなり期待して観にいったのだけれど、それ以上のものを観ることができて、大変な満足感と感動を受けました。マクロスフロンティアへと受け継がれている、「マクロス作品」の持つ魅力がすべて注ぎ込まれていて、魅了される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

変革から統一。そして新たな道に導かれし人類は旅立ちました。  最終話から1年半。物語の中でも2年の時が過ぎていました。  TVシリーズを見ていたとき、やはり"ガンダム"は扱いにくいものになってしまったのだな、と、思っていました。たった一つ、この作品は「ガ…
トラックバック:21
コメント:0

続きを読むread more

ONE PIECE FILM STRONG WORLD

守るべきはすべてであり、諦めることは絶対に許されない。 いかなる世界に於いてもそれは変わらない。  記念すべき劇場版第10作目にして、原作者尾田栄一郎によるストーリー。  毎週TVでは楽しみに見ているワンピース。原作は全く見ていないこともあって、欠かせません。今は特に、エースの命運が懸っている大事な時期なだけにより一層です…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カラフル

自分自身の、色。  劇場予告や、TVCMのみの、前情報とも言い難いわずかな情報を持って、観てきました。予告はとてもインパクトがあっただけに、不安が大きかったですが、結果として描かれていたものは、珍しいことでも、真新しいアプローチやアングルでもなく、ごく…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

借りぐらしのアリエッティ

梅雨明けしてしまった夏本番。今年もジブリ作品を観ることが出来て良かった(^.^)  公開して間もなくでしたが、早速観てきました。  率直なところだと物足りなさが一番でした(^_^;) もう1つくらいイベントを追加してくれたら、物語はより深く楽しめるものに…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

告白

レンタルで見ようと思っていたのだけれど、ふらりと観に行ける時間ができたため観てきました。  インパクトある予告・キャッチコピーに決して負けない衝撃が終始程よくストーリーに散りばめられていて、先の読めない所もあり、最後まで緊張感を持って観ることができました。  全体的にコンパクトさが感じられたし、そのせいかTVドラマのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東のエデン 劇場版 II Paradise Lost

彼が選んだ選択に答えはない。 けれど残せた事実からは、必ず見える変化に繋がる。  友人にチケットを予約いただけたため、封切り日となった今日、この作品を観ることができました。前売りは前売りであるので、もう一度は観に行きます(^_^)  率直に思ったの…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

劇場版 涼宮ハルヒの消失

委ねられた世界。  続けてこちらもやっと観に行けました。平日の新宿バルト9.お客さんは6,7割は入っていました。リピータの方もたくさんいた感じです。  何も知らずアニメで知ったこの作品。昨年の二期も、望んでいた形と異なっていたのは確かなの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS -

偽物が本物に敵わない、なんて道理はない。  公開からだいぶ経ってしまいましたが、ようやく観に行けました。いつもの池袋。消失は直前の回は満席でした。こちらも早く行きたいけれど、そろそろ春休みとか入っちゃってますます混みそう・・・。  この作品も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~

はじめに歌ありき。  続けてマクロスフロンティア。こちらも前後編のうちの前編をようやく観に行ってきました。しかしながら今日はワンピースが封切り。異常な空間を目の当たりにして、当初予定していた池袋を断念し、新宿に移動して残りあと席が僅かなのを祈りなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東のエデン 劇場版 I The King of Eden

王子である君へ。  劇場へ足を運んで観た映画は三ヶ月前の空の境界以来。本当は他にもCANAANも見たかったのだけれどあっという間に終わっててちょっと残念だったりしていました。  このエデンも、総集編を観ることなく今回の映画に入ってしまい、これもちょっとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more