テーマ:機動戦士ガンダム00

機動戦士ガンダム00 第21話

 定められた滅び。  深く侵され続けるヴェーダ。狂い始めているように見えて、未だ予定通りとも捉えられる時代の動向。  スローネへも、そしてプトレマイオスへも、三勢力が攻め込んできました。スローネ側は早々に上の方がやられてしまったようで。。やけにならないで、スメラギさんのところに来てくれるといいなぁ。もう格納できるスペース…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第20話

 これまで苦しめられ続けてきた力。その力が、新たな戦う力となり与えられた。  3勢力が結束する引き金となったのは、ソレスタルビーイングよりもたらされた30機のGNドライヴ。それは恐らく公平に3等分され、そのうちの10機が今回、人革連から発信。トリニティの攻撃を退けることに成功となりました。  誰かが早く、 「MSの性能…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第19話

 この世界に、神はいない。  Aパートはこのシリーズにて初めて訪れたガンダムVSガンダム。ティエリアの参戦こそが、スローネが登場した意味ではなかったのでは、と思わせるほど、刹那とのフォーメーションはまとまっていました(^_^) 惜しげもなくナドレも解放し応戦。が、どうやらもう彼と、ヴェーダとのリンクはあってないようなもん。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第18話

 それは唐突に降り注ぎました。戦争は決してTVの向こう側の世界で起きているわけじゃなかった。  かなりな長い期間、意味がわからなかった沙慈君とルイスさんのシーン。ついに動き出しました。  トリニティによる一般市民への攻撃。この一手で戦況、さらに相関図も変化をし始めそうです。  物語の構成が、比較的ユニオンに焦点があたっ…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第17話

強襲  この作品始まって、初の?退場者。ハワード教授が知りすぎた故、滅されました。もうちょいでソレスタルビーイングの目的。その切れ端を掴めそうだったのに、残念です。。  トリニティ兄妹たちは、決して刹那君たちと合同で戦うことをしなかった。かといって敵にはならないし、ソレスタルビーイングの今のところの目的「戦争根絶」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第16話

「聞いてないぞ、ガンダムっ」  増えるガンダム。増えるマイスター、現出する信じられないほど広大な赤き翼、そして舞い降りた釘宮さん!  とにかく、とにかく今回のガンダムはすべてを受け入れる精神で臨んでいるためw 大きく動揺することはまずあり得ない。どんどんガンダムが増えていこうが、構いはしません。骨格が崩れていかない限り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第15話

 ガンダムマイスターたちの選びし道。彼らの立ち向かう無謀とも思えるその戦いの前に、突如として新たな光が。  全編戦闘、というよりも、哀しい一方的な攻撃、戦争でした。たった、たった4機のガンダムを相手に、3勢力は圧倒的物量で待ちかまえ、敢然たる組織戦闘で次々とガンダムを鹵獲していきました。  少数精鋭には物量攻撃が絶対。彼…
トラックバック:7
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第14話

 世界が出した答え。  やはりガンダムは戦闘シーンがない回にこそ、力を入れるべきと思っています(^_^;) そういう意味で今回は懐かしい方の再登場もあり、無難におもしろかったです。  新たなクールに入ると同時に、物語も大きな章へと入りました。正確にはまだ今回は入る手前のプロローグ。前準備の様子が描かれました。  3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第13話

 ソレスタルビーイングの思い。  イマイチ物語に入り込めなくなっていて、本が不安になってました。でも今回また少し、盛り返した感じを受けました。おもしろかったです。  内紛止まらないアザディスタン。ソレスタルビーイング、ロックオン兄さんたちは第3勢力が絡んでいると睨み、以前襲撃を受けた場所へ刹那君を派遣。するとそこには同じ…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第12話

 鮮明に浮かび上がる過去の戦場。  彼が下さなくてはいけない、今やるべきこと。  沙慈君たちのシーンはスルーしたくてしょうがないけれど、彼らがいないと全体のバランスが保てないんだろうか。敢えてはしゃぐ様子を描いて、その他の緊迫感を強調・・・。そのうちわかるか。  アザディスタン王国。そこは刹那君の故郷。もちろん今回…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第11話

 続く悪夢の連鎖。その鎖を断つために、己の過去と向き合うために、アレルヤ君が立ちあがります。  彼が選んだ道、結果は彼自身は飲み込めなくとも、他人が、仲間がきっと認めて、慰めてくれる・・・。  アレルヤ君が自分のいた機関がまだ存在することを、先の戦いで感じ確信した。  調べたらすぐわかったのかな。ある、とわかってから叩…
トラックバック:61
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第10話

 新たなる姿をさらしたガンダムヴァーチェ。  鹵獲作戦はセルゲイさんの力によって、チャンスは得たものの、キュリオスの鹵獲は、肝心のところでアレルヤ君自身による自滅のおかげ、ってのが大きかった。  続いてヴァーチェの鹵獲に乗り出したセルゲイさんではありましたが結果、ヴァーチェの真の姿ガンダムナドレを見るだけに止まり、続いて…
トラックバック:45
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第9話

 人革連・セルゲイさんの見せ場。対するはソレスタルビーイング 予報士スメラギさんです。  Aパートでは戦闘もなく穏やかにマイスターたちが基地となる輸送船へと帰還しておりました。さりげなく、単発それぞれ数秒ではあったものの、ちょっとした休息のカットも入れてくれていました。  しかしBパートでは一転、かなり緊迫した戦術展開が見ら…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第8話

 「話してる間に人は死ぬ」  戦争終わらせることが目的ではないということを、彼は明言していました。    同時多発テロから派生した刹那君の独断行動、そしてAEUたち各勢力の、ソレスタルビーイングの利用。当初見せていた単純な「武力介入」という行為自体の疑問視。描き方に変化は見られないのだけれど、物語はマルチに耐えるよう、基盤が整…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第7話

起きるすべての紛争に行動する者、それがガンダムマイスター。  AEU、モラリア、PMCとの戦いは見事ソレスタルビーイングの勝利となりました。モラリアの非常事態宣言からわずか5時間で戦争終結。これこそがガンダムの力。  けれど刹那君は今回の戦闘中、過去出会っていた男が、対峙するMSに乗っていると知り、その姿を晒した。向こう…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第6話

 再びガンダム全機参加しての作戦。ライバルに成りそうな方が飛来です。  これで3国それぞれ当番をこなすような形になりそう。コーラサワーさんお元気そうで何よりでした。  再び4機揃ったガンダム。ストラテスさんと刹那君のガンダムには新たな武装が渡されましたが、全然まだ無敵に近いように見えたのに、技術力の進歩はすごいもんで…
トラックバック:34
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第5話

 守るべきものが何か。  ガンダムを用いて彼らがやるべきことは何か。  ソーマさんに渡された専用MS。見た目はまたアレでも(色的にサクラ大戦な(^_^;) 攻撃力と、少尉の能力は、期待以上のようでした。が、その試験中、事故が起きてしまった。  舞台は再び宇宙。特にどちからに落ち着くことなく、場面展開はされているよう…
トラックバック:62
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第4話

 ソレスタルビーイングを利用しようとしていたもの。さらにそれすら利用していたもの。すべて承知の上で、ガンダムマイスターには新たなミッションが下された。  ユニオンに続いて人革連も対ガンダム部隊を新設。あの中佐さんが部隊長となり、ソーマさんという方がガンダムとしては、同じみな機関?から参戦かな。どこの国家も持っていそうな機関だな…
トラックバック:24
コメント:4

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第3話

 ガンダムを討つために動き出す勢力。と、同時に情勢は目覚ましい変化を。。  前回から続いた戦闘はさくっとガンダムの勝利。敵として現れたグラハムさんはもうちょっとまとな機体であれば、ライバルに成りうる存在なんだろうな。  ユニオンは即座に対ガンダム組織を組み上げておりました。よほどあの中継やらを気にして、存在を認めたと…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第2話

 世界を変えるのではなく、変わることを促す存在。  彼らの戦いの純粋さは、ただの痛みだけで収められるのだろうか。    勢力の説明をアムロがしてくれました(^.^) 当面この調子でキャラやメカ、新しい設定などなどを紹介してくれるかな。長い目で見なくてはいけないので、この流れは助かります。  ガンダムパイロット、「ガンダム…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第1話

 新たなる機動戦士。真なる1ページを。  「ガンダム」が好きなので、こちらは今期確定です。途中、そして結末がどうなろうとも、最後まで。  変則4クールという手法をどう捉えるかは、まだギアスが結果を見せてくれていないだけに何ともいえないけれど、先にこちらで型を作ってくれても、と思います。  前回のガンダム、というとS…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more