攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第20話

クゼの目的、その妄想は異常に大きく、テロリストと呼ぶには少し危うく、
それでも着実に前へ進んでます。

戦争はいつでも起こせそうです。材料が核というのはなんだかありきたりな気がするが、
まだ他に何か目的はあるのでしょうか。

クゼと少佐との間に何かある節も見えました。そしてあの折り鶴・・・。

アームスーツが出始めると、終わりが近いサインでしょうか(^_^.)
相変わらず大きさの割りになかなか高速な動き。タチコマ強くなったね。

難民はクゼがいなければ少なくともまとまることはできないから、
事態は単にクゼだけを捉えれば収束しそうに見えましたが、団結するか・・。
内調もまた出てきたなぁ。クゼのあの軍資金はものすごい。

すごいいいところで終わってしまいました。次回が待ち遠しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック