tactics 第6話

冒頭でいきなりむーちゃんが電車に轢かれた。保志さんがおもしろ過ぎだw
しかもこれで出番終了(^_^)

今回は夜中に決まった時間に現れては消える、世にも奇妙な幽霊電車のお話。
その調査依頼を受けた勘太郎。お金ないし、なんでも受けないとね。

出現の法則を見つけ、待ちぶせしていると、ばっちり登場。でも勘ちゃんの力ではちょっと足りず、
春華さん加勢。電車素手で止めました。さすが鬼喰い天狗っ
それでも逃げられてしまい、また調査再開。

そんなとき、すずちゃんが一人の女の子と出会いました。
ずっとお父さんを待っているというその女の子。実は半年前の電車事故でお父さんを亡くしていた女の子でした。
そしてそのお父さんが、今回の幽霊電車を動かしていると知った勘ちゃんでしたが、その娘さんのためにも、
勘ちゃんはお父さんを成仏させようと再度挑み、そして勝ちました。

そこへすずちゃんが、「ねねちゃんはお父さんを待っている」、と告げました。
でも勘ちゃんはなぜだか会わせようとしませんでしたが、ねねちゃんがどこからともなく現れて、
そして二人一緒に消えました・・・。

ねねちゃんは面会謝絶の状態ではありましたが生きていました。すずちゃんが見たねねちゃんは生霊だったのです。
だからここでお父さんに会わせてしまうと、ねねちゃんも消えてしまう。それを避けたいと勘ちゃんは思っていたのです。

でも消えるとき、ねねちゃんは「ありがとう」と・・・。
どちらが正しかったのか、自分の行動にち悩んでしまったすずちゃんでしたが、
みんなに励まされてみんなでコンペイトウ食べれて、ちょっと元気でたかな。

いくら会いたかった人がいたとしても、そこにまだ生きる希望があったのなら、
やっぱり勘ちゃんが正しかったと思います・・・。
それが彼女の選んだ道とはいえ、まだ道を指し示してあげるべき幼さでした・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック