機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話

カガリさん、未だ抜け出せてません。オーヴ、連邦と同盟ですか。

イザーク、ディアッカ!(^-^) 3人で買い物!!!(希望)
誰かの力を借りなくてはいけないときもあります。
実際あと一歩、あと一歩踏み出すだけでした。彼らはぽんっと、背中押してくれました(^-^)

ルナマリアさんの軍服の下のスカートがかわいい。

議長の演説はもはや伝説です。良いことしか言わない。言ってほしいことをいってくれる。
内部で彼を敵に回したら・・・、いや、回してほしいw

バルトフェルドさんたちの目的がまだよくわかりません。
何がしたいんでしょう。どこの立場にいるんでしょう。

お話があまりに一方的に進んでて、予定ポイントまでただ物語を進めているように見えます。
ようは戦いたいだけなのかもですが、アスランは歩いているからいいか。
アスランしか歩いてないけど(^_^.)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おがたろう
2004年12月26日 19:01
こんばんは。
イザ-ク、ディアッカ、そしてアスラン
この3人の絆は固いものだと思う。

そして、きっとこの3人がザフトにいる限り、
きっと正しき道へ導くことができる様に思う。
きっと、議長はそれを見通している!?感じもするのだが。

あと、久々のルナマリアちゃん。
やっぱり、可愛い~っ!!!
もっと、いっぱいルナマリアちゃん出て欲しい~っ!


LUNE
2004年12月26日 20:44
ばんわぁ

やっぱりどう見てもルナマリアちゃんを
もっと前面に押し出す必要性ありですよね。痛感。あと妹さんも。

議長はやっぱ頼れます。彼についていけば、真の世界が見えてきます。
誰がそれを止めることができよう!!w
彼の思うように動いているアスラン君。互いの信念が同じというだけでしょうか。
それとも…。

それは戦っていけばわかるか。アスランのその決意。
振り返ることでまた、後悔、なんてことだけにはならないようにね。

この記事へのトラックバック

  • ガンダムSEED DESTINY・第11話

    Excerpt: 「選びし道」 積極的自衛権の行使・・・を プラントの最高評議会は決定した。 これ Weblog: ☆アニメの世界へ☆はじめの一歩☆ racked: 2004-12-25 23:40