舞-HiME 第21話

とうとう黒曜の君がすべての記憶を取り戻しました。
戦況は刻一刻と変わり、敵と味方もまた、次々と変化しています。

会長。かなり最高にかっこいいです。
彼女のその言葉(アクセント)は、本当にあってるかはわからないんですが(^_^)
それでも貴女の強さ凛々しさは素晴らしく美しいものでしたよ。好きです。
会長があのときのなつきの心境がわかっていたのか、それとも感じ取ったのかわかりませんが、
もう、HiMEであることを隠すことはできず、守ってくれました。
それに結構なチャイルドに見えたしあのエレメントもかなりのようでした。

またしても破れ、すっかりリベンジャーとなっている奈緒ちゃん。まだあると思ったw。
最悪相討ちとかで幕が下りそうで危うい。もう戻れないHiMEのひとりのようです。

過去を思わぬところで知ることとなったなつき。事、母親の事となると普段の強さは
崩れ去り、彼女もまた戦意喪失してしまいました。彼女は誰を守りたいとおもったのだろう。。

そして既に満身創痍な舞衣ちゃん。黎人さんの優しさ、それは真の優しさではないのだけど、
彼が黒曜の君が彼女を選んでいることが、またひとつ辛い決断をすることは確定でした。

黒曜の君を討つべく、その神事のすべてを碧に託し、いざ挑むも、やはり勝てずな理事長。
彼女は水晶の姫の器で、彼は黒曜の君の器・・・。
彼女の運命は唯一の希望のように思えていたのですが、途絶えました。
命も加わり、それぞれの戦いは徐々にひとつになっているようです。

二三さんのチャイルド、というか理事長。かなり目元も色っぽくて素敵でした(^.^)
すっかり明るいところは予告だけになっちゃってw かなりおもしろくなってきてます。
最初から最後までおもしろいと感じたアニメはなかなかなかったなぁ 途中でわかるものがほとんどで。

みゆみゆも再起しそう(アリッサちゃんはだめかなぁ)

舞衣ちゃんと命との戦いだけは見たくなかったんだけど、もうあれでは避けられない気がする。
それとも命は誰かにやられちゃうのか、、 誰が誰に倒されるかもまだぜんぜんどうにでもなりそうで、
誰一人としてもう結束は見られなくてw 結局彼らの思惑通り進んでいる気がします。
打開策は碧ちゃん?! お願いします。なんとかお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック