ふしぎ星の☆ふたご姫 第14話

前回からファインレイン、ケンカしたままで、
なんでかプーモが責任感じて修行へ。

行く先を書いて、探さないで、とも書いてあったw プーモからの置き手紙。
二人はとりあえずケンカしたままプーモのところに行きました。

その頃プーモはカンフーの達人の所を訪ねていましたが、
達人、もう30年くらい修行していないということが発覚。プーモ脱力w

「在るがまま」
達人のいうそのありがたいお言葉は、ぜんぜん有り難味感じることはできず、
自主トレに切り替えたプーモ。負け組みには入りたくない!
その自虐的にもみえる特訓は死の危険を招きましたがw
ファインが助けに!、と思ったらやっぱ一人じゃだめでプーモ谷底へ落下・・・
プーモ、ひとりでもどんどん苦難の道に入っていくんだね、、そういう星の下に生まれたんだ(^.^)

でも次の瞬間レインがきてくれました。
レインと一緒にプロミネンスの力を発動。そして師匠!!プーモ救出っ ファインレインも仲直り!

プーモのそのありのままの姿が、二人を仲直りさせたんだよね。
まかせてダンス。。 いったいあとどれくらいあるんだろうw

次回は月の国。またあの女王様の素晴らしい冠?が見られます(^.^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年09月27日 07:30
前回のケンカは今回も続きます。ふたご姫のケンカは収まりません。なぜかプーモ、責任を取り、置き手紙とともに修行します。修行はカンフー。ありえねー、と感じたプーモ。達人の所を訪ねますが、衝撃の事実が発覚しました。なんと達人は30年修行していなかったのです。プーモ、気力脱力。気持ちを切り替え、自主トレ開始!絶対に負けられない戦いがそこにはある。だからこそ、負け組には入らせない!自虐的特訓は、時に命を落とすこともあります。そこへファインが助けを呼びますが、やっぱりダメ。プーモ、谷底へ落下。生きて帰ってきてくれ!1人でも困難を自分の力で乗り越える。そういう勇気、私も欲しいです。そこにレインと師匠も加わります。腹筋背筋使ってプロミネンス!プーモの救出に成功。3人一緒に仲直りしました。よかったですね。最後にまかせてダンスを踊りました。ふたご姫のダンスがいっぱいあるんですね。

この記事へのトラックバック

  • ふしぎ星の☆ふたご姫 第 14 話

    Excerpt: 前回からふたごがケンカしたままですが………大丈夫かな………? この記事は、2005/09/13 作成、2005/09/14 更新です。 Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2005-09-14 18:32