創聖のアクエリオン 第18話

ここでOP変えるんですか? まためちゃくちゃいいんですけど(^.^)
そしてお話はもうめちゃくちゃです。良いのか悪いのかもうわからないんだけど、
司令、あの姿はオンエアしてはいけなかったのでは・・・。

今回も司令の一声で物語は始まりました、なりきり訓練。
みんながみんなに"なりきる"訓練。相手を知って己を知れ、ということなのだろうか。

クロエ、カミングアウトしてたなぁ(笑)
演じているのにさらに演じるっていう演技を、全員がやってました。
正直、ソフィア先生が取り仕切る、ただの学芸会的なものだったことは確かなんだけどw 
終始キャラが入り乱れていたからおもしろく思いました。

でもリーナはまずいよ。素でただきもいだけだったよ、司令。

「カエルの子はカエル。カエルになろうとするカエルはいない!!」

みんなのことをただ格好だけ。中身は元のままと司令はいい放ちました。
(どうみてもリーナじゃねー)

「彼らが一番苦手な相手になりきったとき、三本の矢は大いなる形を表す」

麗花は森の前でシルヴィアの過去を見た。
シルヴィアは次から次へと不幸に見舞われた。
シリウスは森で狩りを、アポロはシリウスの部屋でシリウスの過去が見えた。

そのとき敵襲来。その神話獣はベクターへと変異しました。
三人がバラバラのまま合体を試みたけど、どうにもうまくいかない。先に敵のベクターが合体。

マネばかりする敵を見てもうなりきり飽きちゃった、もといw 気づいた。改めてわかった。
「自分は自分」という個の存在、己の存在を。

こうしてみんなが元に戻り、いつもより高い?合体。
あー、高いからかね、巨大化していくよ。これが大いなる形、大いなる立体。
3つのベクターがそれぞれ別な方向を向くからこそ、その大きさは立体的に大きくなっていく。
それが「ベクターマシン」 あぁ、ごめんなさい。司令やっぱあなたを信じるよw
やってることめちゃくちゃで、でも答えに結びつけるその豪快さ。
そして今回の必殺技。みんながみんな別な方向を向き、繰り出した「超3D無限拳」

もうぜんぜん素晴らしい。
その立方体は実に美しく、広大で、神秘的でした。


今回もおもしろかった。むしろ楽しかった。もう全部納得してきました。
利に叶っているとはぜんぜん思わないのに、
なぜかもう前から決まっていたかのように納得。当たり前、って思える。
ここまではっきりしているからこそ、気持ちいい作品になっているんだな。

OP以前もすごいよかったけど今回の方が少し好きかな(^.^)
予告はもういいですw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック