D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~ 第7話

完全に踊らされていきたいと思います。
アイシア、そんなに王道突き進まれると好きになっちゃうよw

音夢ちゃんが保険の先生の研修生となり、早速今回は身体測定。
なんだか今まで結構おとなしい感じできていたダ・カーポだけど、
これでもかってくらい出してきた(^.^) もちろんいいです、見入りますw

眞子ちゃん、胸大きくなっているように思えましたがなんと1cmマイナス!!
これはショック。久々に萌先輩出てきたから余計比較できてされてかなりショック・・。
萌先輩またノーブラ。どうやったら忘れるのよ、、

美春ちゃんもやっぱり変わらずだったみたいだけど、ことりはややアップ!
これもひとえに二年という月日がそうさせたのでしょう。

わからないのは環さん。謎すぎです。なぜ一度巫女衣装になってから脱ぎ始めたのか。
巫女ファンのためといってしまえばそれまでかもしれないが勢いがいいのがおもしろい。


あの保険の先生は何者なんだろう。いくら親しい後輩だからって、
あんなにさりげなく髪を触るか?非常識です。あんたが衛生上よくないよ!
そのあとのキスシーンのようなシルエットも見ちゃったおかげで朝倉君誤解しちゃってたし。
あの先生はいい人なんだろうけど。


音夢ちゃんは兄さんと仲直りしようと、お買い物しておうちに帰って晩御飯作り。
二年あれば料理もできるようになるか。あの全く持って創作しすぎだったレベルから
あんな普通のシチューまで(鍋がかなり大きかったけど) 作れるように成長したとは。
きっと兄さん、喜んでくれる。

その朝倉君はちょっと衝撃的なシーンをのぞき見てしまっていたので落ち込んでました。
そしてアイシアちゃんはその朝倉君が困っていると感じとっていました。

「魔法使いは困ってる人を見捨てちゃいけない」

アイシアちゃんは意外に?考えているのかもしれないな。
あの差し伸べる手は取らなくてはいけない、男ならw
魔法使いになる、っていう一途さはまずいです。惹かれつつあります(^.^)
かわいく描こうとしているものにかわいさを感じるのは至極当然で、
それがいくらあのやり放題アイシアだったとしても、明らかに変わってきているのがずるいよ。

そうして二人おうちに帰ると音夢ちゃんが待っててくれました。
けどさらに朝倉君誤解のまま怒ってしまい、とうとう音夢ちゃん泣いてしまった。
ますますこじれていく兄妹。アイシアはまったく悪気はないし、、
近づき、戻る事はまだできませんでした。


ほら、ことりちゃんの出番ほとんどなかったですよ、こうなってしまうよなぁ
一度離れていく音夢ちゃん、そして戻ってくることりちゃん、でも最後はやはり音夢ちゃん、
という流れだけはちょっと嫌。ことりちゃんがあんまりだから。

明らかに本調子と見れるような今回のお話だったと思います。
でも桜のない初音島はどうしても釈然としません。。さくらちゃん・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック