極上生徒会 第20話

とうとうきた!!あゆちゃん!!

あゆちゃん芸能界にスカウト!しかも即答でOK!!
一気にあゆちゃんアイドルへの道ができました。
若干浅はかな、と思ったので変な終り方はいやだなぁと思っていたんだけど、
そんなことはぜんぜんなくて、彼女自身のこれまでの人生を垣間見ることとなりました。

一歩一歩アイドルへの道を登っていく様子は
とても微笑ましく、歌もちゃんと歌っていてとてもかわいかったです。

でも突如どこからか手裏剣が彼女を襲う。
その正体は桜梅有楽人。彼はあゆちゃんの双子の弟でした。忍者で忍者ドロンドロン!!
彼はあゆちゃんを抜け忍と呼んでいました。

彼女も実際には”隠密”に所属し会長からりのを任せられていたということが明らかに。
しかも元くのいち。その身のこなしは琴葉ちゃんを凌ぐほどで、
普段の普通の女子高生な雰囲気とはまるで違っていました。

彼女自身悩んで文字通り「普通」を望んで忍者の道を捨てた。
あとあの服装も嫌いだった、というのが一番な理由に聞こえなくもなかった(^_^.)
最後はその衣装がオチになっていたけど。

あの弟君微妙だったなぁ あれでいいんだ、よくないよ、ってプッチャンに言われてたしw


プッチャンの身のこなしもまたさりげなく出ていたなぁ
彼はやはり相当な人物のようです。

もう今回は仙台エリさん最高でした。待ち望んでもいました。正直(^.^)
ちゃんと伝わってくるものがありました。

もう残りわずかなんだなぁ
ここまでみてきてなんとなく安心感が大きいんで、
最後はちゃんとまとまることは間違いないとは思います。
きっとぐっときてしまうことでしょう、、たぶん(^_^.)

次回はレイン!!彼女も待ってました(^_^.) 遅いですよ!w

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック