甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~ 第22話

新たな章に入りつつあるのか、
ともすれば終わりが近づいているかのような(^.^)

最初はこれまでの旅路を振り返りつつ、
ポポは父の本当の目的、パサーの言葉をずっと自問自答していた。
パサーの言葉が真実であれば、本当に森を救おうとしているのは実はアダーかも知れない。
ポポ君はそこまで思いつめていました。

そんなポポに、パムはいつものようにそれほど多くの言葉は語らない。
ただ今は、休息が必要だと、優しく寝かしつけてくれるだけでした。かわい。


翌朝また甲虫が攻めて来た。グルムです。
かなりの大きさと強さをもっている今回の甲虫・アクティオンゾウカブト。
なんて強そうな名前なんだ・・。ほんと昆虫の名前ってかっこいいのが多いなぁ

まったくもってムシキングは歯が立たない強さ。
かなりピンチだったけどソウマ君はソウマ君で何かを確かめようとしていました。
どんなピンチも乗り越えられるポポの力。その力の正体を確かめるべく。。

絶体絶命で絶壁に追い詰められたポポたち。
アクティオンが目の前に現れた瞬間、パムはポポ君の手を掴みながら崖下へダイブ!
その思い切りのよさは一体どこから(^.^) 必ずポポの力で助かると確証があったんだろう。

続いてみんなもダイブし、その崖下の地下空間にみんな無事にたどり着いた。
そこでさらにパムは湖の上を歩き始め、遺跡が突如出現。
全く持ってファンタジーなお話に突入です。

ポポ君は光に包めれ、気づいたらそこは宇宙空間。
そこで星の誕生を垣間見て、最後には父の後姿も・・・。

そこにいたすべての人が心の迷宮へと誘われていました。
次回もその続き。まったくもって緩みない勢いでどんどん物語りは進みます。

ぜんぜんおもしろい。たぶん途中で中断するかな、って思ってたけど
まだ大丈夫(^.^) ED早く変わらないかな、って思うくらいですw かわいいんだけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年10月03日 14:37
何て、コメントしていいかわかりませんが、とても楽しかったのか体がうきうきしてきました。この文長いから、読むのに5分もかかりました・・・(*^_^*)(●^o^●)(@_@)あはは(笑)
     

LUNE
2005年10月03日 17:44
読んでいただいてありがとうございます。

長いだけであんま文が繋がってなかったり、
意味わかんないときが多々あるんですが・・・。

またきてくれると嬉しいです。

この記事へのトラックバック