IGPX 第6話

離れるチームメイト。犬と戦う猫。そしてほっちゃん、出番少ないって(^_^.)


サトミと同じように動物をパートナーとして搭乗させるチームがもう一つありました。
チーム・エッジレード。彼らのパートナーは犬。ありゃよく近所でみる犬と一緒だw
ホットドックを食べる犬か・・。おかしくはありませんがw なんかべたべたです。

あーいう時代がきたらほんとペットの在り方が180度変わるだろうな。
楽しく嬉しいときもあれば、言葉というツールによって哀しみや怒りも出てくる。
ペットは今のままが一番。それが主従の人間の考え方な気もします。
でもやっぱ話せたら楽しいそー。


その試合の前、リバーはオーナーにチームからの離脱を告げていた。
やはりどんなにがんばってもあのオーナーじゃやる気もなくなるし、
何もサトミでしか成しえない夢でもないのなら、移動して絶対に正解だと思う。
ただ彼のあのチームへの思い入れがわかる過去とかが見えてないから、
なんともいえないところもあるけど、現状ではあそこにいてはずっと補欠です。

今回のあの戦闘もまた実におもしろかった。
イリュージョンって、いったいどんな仕掛けだったんだろな。
犬よりそっちが気になってしょうがなかったです。
それにやっぱあのルールがシンプルなんだけどけっこうよくできてる気がする。

作りこめばいいゲームもできそう。
今の技術であれができるスタッフはまずほとんどいない気はしますが・・。


(もちろん!)見事ルカが勝利。
ネコは気ままで、犬は飼われてるってイメージは確かにある(^.^)


試合後リバーがいなくなったことにチームはさほど驚いてはいなかったのも、
もうチーム全体が感じてたことなんだってわかるし、日本じゃないな、ってのもわかる。
タケシのあの自信はけっこうカチンとくるところあるってのもよくわかりましたw


試合はひとまずお休みで次回はフェスティバル。
タケシの増長気味な態度はどうにかならないかなw

ほんと、リズの胸にならルカだけじゃなくてもねー(^.^) そのあとが相当怖いけど、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • IGPX 第6話

    Excerpt: IGPX 1サブタイトル「猫VS犬」 猫に愛され、犬にもかわいがられるパイロット・リズ。ホットドッグの恨みはレースで晴らす! 以下詳細*********** Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2005-11-18 22:50