涼風 第25話

おもしろいなぁ、秋月君。もう次で終わりなんだけどこのおもしろさ、この痛々しさはなに?
終わったんじゃなくて、終わらせたんじゃん(^.^)


逃げる涼風ちゃんを追い、秋月君激走。
涼風ちゃんは萌果ちゃんのうちにきてました。

萌果ちゃんは涼風ちゃんにもう全部打ち明け、
涼風ちゃんの気持ちがはっきりしないから、自分や秋月君が迷惑だって、はっきり言ってやった。
今までずっと言いたくても言えなかったけどもう全部言ってやりました(最後だし?
でもすっきりするどころか、涙が流れるばかり・・・。

涼風ちゃんは自分の気持ちが自分でわかっているけど言葉にしなかった、
したくなったその気持ちを、全部言われてあれはもう逆ギレ。
でもそれでも今日の萌果ちゃんは負けなかった。
それが彼女が切り分けた、一旦区切ったときに決めた力だったのかもな。

涼風ちゃんが切り札的な「好きな人が死んじゃう気持ちなんてわからないでしょ!」と言われても、
「好きな人が獲られる気持ちなんてわからないでしょ」と対抗。
そして、そこまで言って萌果ちゃんは最後に一歩だけ引いた。泣けて来る・・・。

彼女は今思えば、だけど全部よかったです。
思っていたよりキャストさんは伸びなかったけど(^_^.)、十分だったと思う。
ちゃんと演じ切れていたお思います。何よりかわいかった(^.^)


そして秋月。
ようやく涼風ちゃんを見つけたけど、
もう彼女の涙は止まることなく、別れが来る出会いはもういらない、って。。

彼女の別れは確かに単なるさよなら、じゃなくて、二度と会えないさよならだった。
でも、彼は彼であって、秋月君は秋月君。

激しく言い合っていて、秋月君、勢いで涼風ちゃんを引き寄せてキスしてしまいました。
その後は涼風ちゃんの「サイテイッ!」が出るまでビンタの嵐。
このお話作ってる人の気持ちが25話目にして全くわからなくなってしまった(笑)
なんか凝り過ぎて変な方向にいってないか心配。心配ですがおもしろかったらいいです。


悔やまれるのは萌果ちゃんよりやっぱ秋月君だったなぁ
彼、悪い意味で全然変わらなくて。それを敢えて「秋月大和」に当てたのが、意図として捉えます。
そうでも思わないと居た堪れないです。残念でした。


次回はとうとう最終回。「涼風(りょうふう)」
一旦まとまると思ってたんだけど。そうはならないんだろか。
土壇場まで引っ張る必要は感じられないけどw 最終回すごい楽しみです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『涼風』 #25

    Excerpt: 今回は・・・ 久々に、萌果が大活躍! そして・・・ 久々に、恵美も登場!! Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2005-12-26 21:30
  • 涼風

    Excerpt: 第25話 喪失 《昔からうるさい女を黙らせるには殴るかキスするかって決まってる》 Weblog: 好きなものを好きと言える幸福 racked: 2005-12-27 15:17