Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第22話

エリスちゃん。。あぁ、朋子ちゃん・・・。
もう終わりはほんとすぐそこ。

なんだかちゃんと考えてがんばって作られてるな、って思いました。
霧さんの気持ちと、エリスちゃんの気持ちは決して近づくことはなく、
今よりも離れることもなく、あれは確実に戦い(^_^;)

やはり大人の霧さんの方が一枚上手か?と思いつつ、
エリスちゃんはエリスちゃんで最大限にでも波風たてないように対抗。
さらにエリスちゃんはお兄ちゃんと、赤色のことがリンクしてて、
二つの思いと悩みがひとつになってて、今回その片方を乗り越えたみたい。
とりあえず無事で、記憶が、、とかもなくてほんとよかった。。


どうやってもお兄ちゃんのことを忘れられることはできなかったエリスちゃん。
側から離れることで、心も離れようとしていたんだけど、
霧さんと二人になっているところを見てしい、
どうしてもまだ吹っ切れていない自分に気づいてしまう。

彰太君のおかげで一瞬病室の時は止まり、
飛び出したエリスちゃんは病院の中庭で、朋子ちゃんとばったり遭遇。
朋ちゃん髪が束ねられてない!かわいい!よりかわいい!


結局美佳子さんは同時期に二人の病弱な少女を演じていたんだ。
どんなキャラでも美佳子さん大好きだから今期は楽しかったなぁ。
彼女の落ち着いた、一人に対して話しかける時のトーン、好きです。


朋ちゃんはエリスちゃんに、
生きていることの大切さを、とてもめちゃくちゃかわいい笑顔で教えてくれた。
生きていればなんだってできる。生きていなければ何もできなくなる。

元気で健康な時には気づきようがない当たり前の奇跡。
それは忘れたままでも生きていけるから、
何も考えなくても生活はできてしまうのだけど、
ふと迷ったとき、何かに踏み止まったときに思い出せれば、
迷っているどちらかの未来を想像して悩んでいることが、
馬鹿らしくもなるかもしれない。決して下を見て考えているわけではなく、
どうせ後悔するなら、って考え方が自然とできるのかも。


霧さんの「下着とかどうするの?」って切り返しは、すごくよかった(^_^;)
周到な大人を感じました(^_^;) あれも技だ。
エリスちゃんの「お兄ちゃん!」ももうそろそろ聞けなくなっちゃうんだなぁ。

これで残り2話か。。
恋のお話はもう落ち着いちゃうのかなぁ。あとは絵のお話が残ってるし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Canvas2~虹色のスケッチ~第22話「インディゴの夜明けに」

    Excerpt: Canvas2~虹色のスケッチ~2「永遠の恋心」バージョン(初回限定生産)Canvas2~虹色のスケッチ~ DXパック(限定版) 事故で入院してしまったエリス。 そこで彼女は、大きな決心を決め.. Weblog: 有限と無限 racked: 2006-03-15 21:45
  • Canvas2 #22 インディゴの夜明けに

    Excerpt: 迷惑・・・、かけたくなかったのに・・・。 揺れる心・・・。 吹っ切ったはずなのに・・・。 Weblog: anges's gao!! racked: 2006-03-15 22:14
  • Canvas2 ~虹色のスケッチ~ 第22話

    Excerpt: 怪我は大したこと無かったものの、念のために2~3日入院することになったエリス。 花瓶をめぐって霧との間にひと騒動のあと、朋子と病院のクリスマスツリーを見ながらある話をする、というお話。 橋爪なんて.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-03-16 08:53
  • Canvas2 #22「インディゴの夜明けに」

    Excerpt: 事故ったけど軽傷だったエリス。顔に傷がつかなくて何より。可奈と菫がエリスの見舞いに行こうと誘うが用事があると断る朋子。いつもの朋子なら絶対行くのに、何か訳ありの様子。浩樹に一緒に寝てくれるように頼むエ.. Weblog: 戯言 racked: 2006-03-16 09:40