地獄少女 第24話

すべての始まりが、いよいよ、ようやく明らかに。
今回のあいちゃん、この作品始まって以来の激しさでした。
かなり衝撃的。。


溜めに溜めてきた秘密が一気に解け出し、
この作品を見ていて初めて相当引き込まれました。

あいちゃんの我を忘れた攻撃に狙われた柴田親子。
彼らの間には永きに渡る因縁と怨念が密接に絡んでいた。


怨みを晴らすということがどれほど重いことなのか。

つぐみちゃんにとってそれはもう嫌というほど思い知らされてきたたけれど、
憎いから殺す。いらないから殺す。
という直結した考え方はやはり間違っている。
それでも怨まれて当然、地獄に落とされて呵るべき人も大勢いました。

でもそんな人道に反していたターゲットたちでさえも、
"人"なんだという事実に、重さに違いがないのだということを、
つぐみちゃんはもう考えられなくなってきていました。
善悪がなんなのかも。判断している自分だってやっぱり人には変わりはない。


いきなりつぐみちゃん事故?と焦るシーンもありましたが、
それもまた、つぐみちゃんを考えさせる要因となっていった。
すべては積み重ねに他ならず、来るべくして来たという流れで。。
いかなる怨みであろうとも、本来許されるものは一つとしてない。


つぐみちゃんたちはあの桜のある村?へ辿り着いてしまった。
今回はOPからバックミラーまで、かなりあいちゃんが出まくってた。
やはりあーいう古典的な怖さはいつになっても怖いな(^_^;)
お風呂に入っていたつぐみちゃんの不意に背中合わせに登場のあいちゃんも、
かなり怖くきれいでした。つぐみちゃんも今回ももちろんとってもかわい。

旅館の方に聞いて訪ねた寺でも、真相はまだ明らかには、、と思いましたが、
話してくれた昔話こそが、すべての始まりでした。


あいちゃんもまた、そこで柴田親子と同時に真実を知ったようでした。
つぐみちゃんが聞いていたことが、そのまま彼女にも伝わり、
あいちゃんの中で封じられていた?記憶が蘇ったように。


すべてを知ったあいちゃんは、柴田親子に恨みを晴らすべく攻撃に出た。
まさかあのあいちゃんが
怒りに我を忘れるなんて日が来るとは思ってもみませんでした。
あの和服は完全に彼女の戦闘服に見える。。


あいちゃんは四百年前、村に伝わる儀式で生きたまま土に埋められてしまった。
七年に一度、七歳になる子を山へ、神へ捧げる、それが七つ送り。
奇しくもその歳は、つぐみちゃんと同じでした。

彼女はその贄に選ばれ、
さらに幼なじみであった仙太郎の手によって埋められた。
その怨みは尋常ではありませんでした。
驚異的な力が怨みの大きさになっていた。

直撃と思われたあいちゃんの攻撃の前に、輪入道たちが助けに入り、

「感情で人を殺めてはいけない!」「お嬢が地獄に流されるぞ!」

と、割り込むも、彼らの言葉を彼女は完全に跳ね返しました。

「わたしはそれでも構わない」

このときまた、これまで見たことのない形相。
憎しみで心が、というレベルでもなかったように思います。

ラスト、あいちゃんの攻撃はとうとう柴田親子を直撃し、
さらに天からあいちゃんに雷が落ち、紅蓮の炎の中、

「わたしは構わない・・・。この怨み、地獄に流すがいい!!」


もう何もかもが衝撃的でした。
彼女はあの怨みを持ってこの四百年、無限に及ぶ人々を地獄に流し続けていた。

でも彼女が怨念を持っていたのはわかったけれど、
じゃあなぜ「地獄少女」になったのかは語られませんでした。
どうしてあのばあちゃんがいて、輪入道たちと出会ったのか。


そしてまさにそれが、次回、明らかになりそうです。
とうとうきました。まさか最終まで待ってくるとは思ってませんでした。
けれどきてくれただけで感謝するしかない。ちゃんと終われそうです。

次回、「地獄少女」。
タイトルがそのままサブタイトル。
最大に重要なで、最後へと繋がるお話になりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地獄少女第24話「夕暮れの里」

    Excerpt: 話が進んだ、 わーいヽ(;´Д`)ノ な地獄少女第24話「夕暮れの里」 前半は、あまりにゆったりとしていたため、睡魔に負けそうになったのですが、 後半は怒涛の展開で、一.. Weblog: ひびこれ。ー「ノエインと戦線スパイクヒルズ」に暴走中ー racked: 2006-03-23 01:19
  • 地獄少女 ♯24 「夕暮れの里」

    Excerpt: あまりに面白くなり過ぎたのでこれは記事にするしかないなと。 Aパートの作画は比較的良好だったのですが、Bパートでガクッと落ちたような(゚Д゚;) 従来のストーリー進行ではな� Weblog: The starting world racked: 2006-03-23 01:35
  • 地獄少女 第24話 「夕暮れの里」

    Excerpt: 地獄少女   現時点での評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   キッズステーション 火曜 24:00~24:30   アニマックス 金曜 18:30~19:00   毎日放送   土.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2006-03-23 05:35
  • 地獄少女  「夕暮れの里」

    Excerpt: 核心に迫るのかもしくはうやむやにしてしまうのか 結末は一体・・・ Weblog: 自由で気ままに ~L'ala di libert&agravei~ racked: 2006-03-23 09:38
  • 地獄少女 第24話「夕暮れの里」

    Excerpt:                 今回はとうとう”あい”が過去の記憶を取り戻す。一体彼女の身に何が起き.. Weblog: 神速の錬金術師の更なる練成~三位合体~ racked: 2006-03-23 10:02
  • 『地獄少女』 #24

    Excerpt: 今回は・・・ あい、大暴走(笑)! Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog! racked: 2006-03-23 14:57
  • 地獄少女 第24話『夕暮れの里』感想

    Excerpt: 今族はとうとう地獄少女とつぐみというか仙太郎とつぐみの関係がわかります。 というかあいが怖かった。 Weblog: やる気無しブログ racked: 2006-03-23 22:44
  • 地獄少女のトリビア17

    Excerpt: 小説・漫画の地獄をテーマにした名作は紹介してきたので、今回はアニメにおける地獄作品を考えてみました。 一番ポピュラーで世に知られているのは 「幽遊白書」か「ドロロンえん� Weblog: Anime in my life 1号店 racked: 2006-03-23 23:59
  • 地獄少女 第24話

    Excerpt: サブタイトル「夕暮れの里」   ハジメたちがアイの故郷を訪ねた時、ついにアイはすべてを思い出す!   以下詳細  *********** Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-03-24 06:27
  • 地獄少女 第24話「夕暮れの里」

    Excerpt: (公式サイト) 依頼人・ターゲットという従来のスタイルも終わり、物語も種明かし・佳境へ。 今回で、柴田の血と地獄少女の因縁が明らかに。 一ちゃん達の遠いご先祖様に当たり、最近よく出てきた.. Weblog: 布達の橋 racked: 2006-03-25 13:45
  • 地獄通信(二十四)

    Excerpt: 第二十四話 「夕暮れの里」 「地獄少女」已進入了劇情最緊湊的階段,由今集開始,將完全進入主線劇情,故此「地獄通信」的依?者及復仇對象都不會出現。 故事開始時,柴田鶇的� Weblog: 奇跡の旅 racked: 2006-03-25 21:10
  • 地獄少女 閻魔あいと柴田親子の因縁(・・?

    Excerpt: 前回のラストで つぐみちゃんの前に現れた閻魔あい… 「仙太郎を知ってるの?」 接触した2人はどうなってしまうんでしょう(゚Д゚≡゚Д゚)? 夕暮れ時の例の場所で 石を積み上げなが.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-03-26 05:58
  • 地獄少女 第24話

    Excerpt: 副題「夕暮れの里」  深い怨み、憎しみは、一時忘れることはできても、  完全に消し去るのは難しい。  憎しみの対象から遠ざかることで忘れても、  ふと出会ったとき、思い出さずに.. Weblog: 月の静寂、星の歌 racked: 2006-03-27 01:08
  • (アニメ感想) 陰からマモル 第11話 「ばいばい、ゆうな」

    Excerpt: 陰からマモル! 其ノ壱 今回はなんとも切ないタイトル。最終回の足音が少しずつ近づいてきているのを実感します。今さらながら気づいたのですがゆうなに萌えるアニメだったのですね。とりあえず、感想です・.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-03-27 19:01
  • 地獄少女第二十\四話「夕暮れの里」

    Excerpt: 地獄少女・閻魔あいの以前の姿が明らかになりました。 Weblog: kasumidokiの日記 racked: 2006-03-28 22:21
  • 地獄少女 第二十四話「夕暮れの里」

    Excerpt: ついに地獄少女と柴田親子の因縁が明らかに。 地獄少女にはいったいどんな過去があったのか・・・ Weblog: 今日もコレクト! racked: 2006-03-30 15:28
  • 地獄少女 第二十四話

    Excerpt:  いい人だった看護士・加奈子が地獄に送られたことに混乱したままのつぐみ。クラスメ Weblog: ぶろーくん・こんぱす racked: 2006-04-02 00:46
  • 地獄少女 第二十四話「夕暮れの里」

    Excerpt: 地獄通信 アニメ・パプリカ 前回のショックから立ち直っていないつぐみ。 自分の不注意で交通事故にもなりかけて、その運転手の善人さに触れたことで、 -この自分の不注意での事故で、もし.. Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話 racked: 2006-04-02 05:04
  • 地獄少女第24話(夕暮れの里)

    Excerpt:                        今週からいよいよ地獄少女閻魔あいと柴田親子の因縁が語られる、物語のクライマックスに突入します。過去あいと柴田親子間にどのような関係があったのか?あい.. Weblog: アニメな感想 racked: 2006-04-02 07:32
  • 地獄少女#24「夕暮れの里」

    Excerpt: 小さな胸を痛めた挙げ句、交通事故にまで遭ってしまったつぐみ(つД`) そこまでなって、ようやく娘の負担に気づいたはじめちゃんは、遅まきながらつぐみを地獄少女から遠ざけようとし始めますが・・ 本ッ当.. Weblog: 今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活- racked: 2006-04-02 19:51
  • 賽の河原で積む小石「地獄少女」第24話

    Excerpt: 400年にわたる閻魔あいと柴田父娘との因縁が、ついに明らかになる、第24話「夕暮れの里」です。 地獄少女について悩むつぐみの姿を見た一は、これ以上つぐみを苦しめないために、地獄少女から手を引くことを.. Weblog: その他省その他局執務記録 racked: 2006-04-02 22:45