スクールランブル 二学期 第4話

やっと決まった文化祭の出し物。
決まったとはいっても結局全部やることになっただけ。。

演劇の演目を何にするか、みんなでわいわい話し合うことになり、
でも自分が主役、というルールはナシw
少しずつみんなの手が下がっていくのがなんか3Dでw おもろかった。
あんだけ積極的なメンバーがいるクラスってすごいなぁ。。
ツンデレラでもよかったよ。

みんなの思い思いの企画書はまたユニークでした。
あれだけ個性的なキャラがいれば、何やってもおもしろそうで、
播磨君と思われたのが姐さん作のだったりw
ここでも素晴らしい能登さん(八雲♪)が見れて何よりでした。

1つめ。
能登さんの演じているキャラの中ではどれもこれも好きですが、
八雲は志摩子さんと同じくらい好きです(^.^)

途中で花井君が「か、かまわん・・・」って迫ってきたのはナシでした。
あんなBLいらねえw
企画書にちらっと書いてるその他の案も意外に気になる。。
牛と対峙する大川。。
ヤンキー狩りに出たお婆さん。。

2つめ。
今鳥君がなんか見たことある格好で、
みこちゃんがプリマでミュージカルレベルD。
危険なお話でした。。かれりんはそんなことしないっ!

3つめ。
愛理ちゃんかけそば。
愛理ちゃんから青白いオーラが。

4つめ。
いいやw
スクランっぽくない(笑)


夕方まで企画書に目を通していた結城さんたちは、
図書室で一人、本を読む晶ちゃんを発見し、彼女に一任することにしました。
つまりは丸投げw

愛理ちゃんが描いていた脚本はとてもよかったな。
ただ事実を書いていただけのものだったけれど、
絵がかわいくて、気持ちがこもっていたよ。
かけそばが晶ちゃん作ってことは、1つめは誰が?


愛理ちゃんが徐々に播磨君にどきどきさせられていたのが
もうすっかりこの作品のメインヒロインって感じでかわいいです。
そこにお姉ちゃんパワーで、八雲が若干無理やり絡まされてきて、
いつの間にか恋敵っぽい体制になってて。

今回もまたお姉ちゃんパワーから、
愛理ちゃんのどきどきが始まりました。ちょー触覚動いてた(^.^)
恥じらう愛理ちゃんはとってもかわいく、
アンケートが一つめから既にメニューからはずれてて笑ったw
みこちゃんの「ふつうにこたえてるー」が今回のベスト3でした。
さらに播磨君の「とどけまいはぁーーーと!!」がベスト2でした。
そして両側を短くしばってた髪型の八雲が、栄えあるベスト1でした。
最高です。ありがとうです。
で、西本君の「銭湯にイクダス」が、次点。


銭湯から帰ってきたらみんなお腹減ったんでロシアンおにぎりが。
ゲートオープンから始まり、
相当マンモスが走り、播磨君をなぎ倒し、火山大噴火w
さすが男・播磨。
決して好きな娘の手作り料理をまずいとは、(本人の目の前では)言わない。
あまりのマンモスのしつこさに笑いました。。


文化祭まで長かったなぁw
やっと次回文化祭開催。
まずは茶道部です。茶道部。
眠れる森の美女、だったけな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック