ARIA The NATURAL 第10話

普段の灯里ちゃんはどうしているのか。
今回の素敵な出会いは、
ネオヴェネツィアに住む人たちとの素敵な出会い。


このネオヴェネツィアで最も素敵なことって、
やっぱり灯里ちゃんたち含め、街の人々に他ならない。
この作品をいつもいつも思うことだけど、
素敵と感じる人々がいるからこそ、初めてそこに素敵は生まれるもので、
プラス、街本来の魅力も重なるから余計にあの街は素敵で溢れています。


「灯里っていうフィルタを通すと、
 見えなかったものが見えてくるのよ」

灯里ちゃんの尾行をしていた藍華ちゃんとアリスちゃん。
最後に人形劇屋さんを見ていたときに、藍華ちゃんはそう言いました。

灯里ちゃんはとても不思議で、とても温かいのは本当のこと。
でもそれって灯里ちゃんに限ったことじゃないんだよなー。
藍華ちゃんだってアリスちゃんだって、
少なからず誰でも、誰のフィルタを通っても、
そこでしか見れないものが必ずある。
一人ひとりの考え方が違っていたり、感性が違うんだから、
誰にでもそれは当たり前のように感じられる。

どんな些細なことにでも、素敵だと気づける気持ちがあるかないか。
もう答えはとっくに出ていたけれど(^_^;)
答えが出たからといってそこで終わるものじゃなくて、
それが目的だからこそ、これからがある。


灯里ちゃんに知り合いが多い理由はなんとなくわかりました。
常に笑顔が絶えない。誰にでも話しかけてしまう。
東京とかはきっと合わない娘なんじゃないかな(^.^)
あの時間があって、あの空間があって、そのバランスがうまく取れてて、
心も体も全部が全部、ネオヴェネツィアにぴったりなんだろうな。


人形劇屋さんを見て、
藍華ちゃんと灯里ちゃんが昔の思い出を思い出した瞬間は、
お二人ともすっごいアップで、すごいすごいかわいかった(^.^)

誰かのおかげで昔の思い出を思い出せる、って
ものすごい偶然とか運命とか感じちゃって、嬉しくなるなー


あぁ、もう10話。。早いよやっぱり。
どんな他愛のないこともこの作品でなら気づかせてくれる。
時間がないとか、余裕がないとか、そんな言葉とは無縁な世界に見えてくるよ。

追記
2クール?
(6/10 13:55)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント