ああっ女神さまっ それぞれの翼 第11話

今期この作品見てて一番嬉しかった。
久しいです千尋さん、そして由香さん♪

だいたい千尋さんが出るお話はどれもおもしろいく好きで、
おもしろいから、という理由は、何かを始めるには十分な理由です。

彼の言葉を聞いて、自動車部初代部長・藤見千尋さんは、
昔のことを少し思い出し、同時に彼を試したくなりレースを申し込みました。
もう由香さんのお声が聞けるだけで今回幸せでした。
かっこいいときやかわいい機械にめろめろなときも全部よかった!

今期初のレース。やっぱ「女神さまっ」はレースがあるから、
車もバイクもほとんど自分はわからんけどw
レースがあるからおもしろい、って思う部分多いと思います。

さらに今回、千尋さんのまだお店を始める前のお話が
ちょっとだけ出てきていて、これは素直に嬉しかった。
彼女がどうして今の仕事が耐えられなくなったか。
彼女がそれを仕事として選んで、ここまできた道程。
真正面からベルさんは「女神ですから」と答えるところいいね。

全体的にですが、画もとてもきれいで、
ベルさんの笑顔もこれまで以上に輝いて見えた程です(^_^;)


そしてレース本番。
千尋先輩は最初はただ昔を懐かしんで、戻りたくて、
あの頃の風をもう一度浴びたくて、自動車部を訪れただけだったかもしれない。
けれど螢一君と出会って、ベルさんと出会って、
そしてレースをして、すべてが吹っ切れた。

彼女は昔の自分をもう一度確かめたかった。
ただそのために彼女は戻って、そして走り終えました。

彼女はやりたいことがあったから、
そして何よりバイクが好きだから、
だからあの仕事に就いていた。


やりたいことができる仕事。好きなことができる仕事を見つけ、
そしてそこで働くことが出来るというのは、とても幸せなこと。
でもいつしかそんな事を日々感じる暇もなく忙しくなって、
いつしかふと走り去ってきた道を、足を止めて振り向いたとき。

そんなとき振り向いた遙か遠くで、
ただ楽しんで、過ごしていた昔の自分が笑っている。
ふと立ち返ると、誰もが思うことだと思うな。
それでもまた前を見て歩き出すか。別な道へ歩き出すか。


最後に先輩面接してました。これも原作じゃなかったところ。
その先はとてもとても見たい終わり方だったなー
真っ直ぐ見つめるその目が素敵でした。


今回はとてもよかったです。
お話はもちろん、画も。そして何より今井さん(^.^)
いつまでも好きな声優さんです。


次回は梅の精だ!もう順番も季節もなんでもいいさ!
千尋さんお店開くと、結構大きく環境が変わっちゃうからやらないかなぁ。
なんだっけな。3人で温泉?行くお話とか好き。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック