スクールランブル 二学期 第16話

お猿さんはお家を追い出されました。
姉さん、どれもこれもそれも違っ・・・。

可哀想な播磨君。いつもながらとはいえ、12月にお外は寒いよ風邪引くよ。
天満ちゃんの非情なる決断は即決でしたw

誤解なまま追い出された播磨君の次なるホームはみこちゃんのお家。
でもそこには先客がいらっしゃっていました。
その美しいツインテールはそう、愛理ちゃん!

みこちゃんは播磨を「従業員さん」に仕立てて、
愛理ちゃんには内緒で二人まとめて居候させることに。
みこちゃんの優しさです。あとちょっとだけイタズラ心も(^_^;)

愛理ちゃんの悩み。みこちゃんはあーいう性格だから、
相手が話すまで心配だけど自分から直接訊いたりはしない。
汗を流したいというなら、稽古を付けてあげる。ただそれだけ。
彼女の気の済むまでさせてあげて、愛理ちゃんが自分から話し出すまで。

でも彼女の悩み。それはみこちゃんであってみこちゃんじゃない、
湯船に先に入っていた播磨君にw 打ち明けられました。
がたいもいいし?髪型も実は下ろせばみこちゃんに似てる?播磨君ピンチっ
その衝撃が声にならない播磨君、もとい広樹さんの叫びがおもろかったw

とんだ大間違いをしちゃっていた愛理ちゃんだったけど
今回はいつも以上にかわいく描かれていてお風呂のシーンもきれいで満足!
改めて見なくても愛理ちゃんはほんときれいで美人ですっ


ここでバレたら再び路頭に迷ってしまうと恐れた播磨君、必死の声マネ。
いや、全部菊丸先輩にしか聞こえませんでしたが(笑)
後からみこちゃんフォローしてくれて、愛理ちゃんの悩みも聞けました。
最後ぎりぎり危なかったけど、播磨君の機転が利いてたなぁ。
あれじゃ誰でも退くw
今回みこちゃんもいつもに増してかわいく見えました。
ほんと心が大きいというか優しいな、みこちゃん。

その後従業員播磨さんは麻生君を門前払い(お父さんって言ってないw)
執事の中村さんはみこちゃんがなんとかしてくれた。
愛理ちゃんを播磨君を任せて。


ちゃんと次回に続いてくれました。ここのお話もとても好きなので嬉しい。
みこちゃんのおせっかいな優しさが、後になって本当にありがとうと思える。
たとえ愛理ちゃんは思っても口にはしないかもだけど(^_^;)きっとね。

あ、吉田山君はスルーでw ご愁傷様としか言えませんw


次回はいつもとキャラ違う愛理ちゃんが!!
スリーサイズはひみつ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック