ハチミツとクローバーII 第9話

失ったモノと、同じモノを手に入れることの困難さ。
例えその困難を乗り越えて手に入れられたとしても、
それが失う前のモノと、必ずしも同じとは限らない。

彼らが取り戻したものは、名実ともに彼らの下へ戻ってきた。
けれどそのために与えた傷を、同じように自分も受けた馨さん。

大きすぎたのかもしれない。
彼には光の射す方向がどちらかが、最後までわからなかった。
でも彼に残っているモノもまた多く、忘れられるものではない。
今は成し遂げた故の虚無感や、結局は、、という言葉が巡りつつも、
仲間の顔も同じように一緒に頭の中で巡っているはず。

最初から持っていなかったものを、「取り戻す」とは言わないのだから
彼はまた再び歩けるだけの底知れない力があるのだから、
だから彼は、決して墜ちては行かない。
爽やかなハッピーエンド、とはならなかったし
彼らもそれは最初からわかっていたんだろう。
それでも遂げられたという事実は、確実に残った。救われた仲間も大勢いた。
今はそれだけでも、十分なんじゃないかな。


こちらのお話だけでも、あと1,2話は望めそうでした。
もう一つのお話と両方を一度に詰め込むのはあまりに濃くて重くて
恐らく受け止め切れていなかったです。

もう一つのお話。はぐみちゃんの強さと竹本君の彼女の想う気持ちは
すべてに突き抜けるものが感じられました。

はぐちゃんの努力は正直理解できない。はぐちゃんにしかわからない。
想像なんてそんな烏滸がましいこともできない。
彼女の痛みは、この世で彼女にしかわからない。

そこまでしなくては覚悟とは呼べない。
とてもじゃないけれど言葉は見つかりませんでした。

すごいとか異常だとか強いとか、
どんな言葉が彼女に当てはまるのかさえわかりませんでした。
だから圧倒される、というその気持ちは、
竹本君の感じたその気持ちだけはわかりました。
意志一つでそこまでできるのなのだろうか。
本当に想像できませんでした。
少しでも似たような境遇にあっていれば欠片でもわかっただろうか。


努力をしてもだめかもしれない。
けれど努力をしなければ、確実に可能性は絶える。
はぐちゃんの中には最初から選択肢自体なかったんだろう。
そうしなければいけない、という道一つしか見えてもいなかったんだろう。


あゆちゃんがもう少しで一般的な「周りの人」になってしまうところ、
野宮さんはまたしても恥ずかしい台詞で救ってくれていました。

「わたしには何もしてあげられそうにないから」

自分自身がそう思っていても、相手が本心からそう思っていても
決して屈してはいけない。何よりも彼女が"友達"であるのなら。

「友達なんだろ?」

あぁ、30過ぎでもかっこいいよ野宮さん。
まずいな、野宮さん嫌いだったんだけどさw
あのスーツ脱いでからの彼はほんとかっこいい(^_^;)


そして竹本君。
彼の葛藤は通るべくして通った葛藤であって
悩むべくして悩む分かれ道ではありました。


彼女のため。

例え相手がそうは思っていなくても、
無理にでも側にいてあげなくてはいけない。
でもそのことで相手の重荷になってしまうことも良くはない。
そこを過ってすり替えてもいけない。


あんな姿の彼女をそのまま置いていくのか。
東京に残り、お金はなんとかバイトしていけば生活できる。
無理にバイトを押し込めば
彼女の側にいてあげられる時間はなくなってしまう。。。。


人生は何のためにあるのか。
こういうときに、大事な人の手を強く握るためではないのか。

けれど、彼女が治った後は?

美大に行かせてもらった挙げ句、就職も出来ず、
手に職もなく、30過ぎたら。そんなことになったら。
もちろん自分が辛いのはそうだし、
そんな自分で彼女の重荷になってしまうのあ明らか。

彼にとってこの悩みは、
分かれ道にすら相当してはいけない地点でした。

確実に彼は、彼の道を歩まなくてはいけない。
人生とは、どんなに綺麗に優しさに温かさに包もうとも、己の道でしかない。

大事な人を支えたいのであれば、
彼が今選ぶ道は、迷うところではありませんでした。
彼女の辛さがどれほどのものかはわかららないけれど、
確実に近い日に、それは訪れ始める。
一番辛いときに側にいてあげられない辛さはあるかもしれない。

でも彼女が辛いのか
彼女の側にいてあげられない自分が、辛いのか。

彼女のすべての時間を見守っていきたいけれど
彼女は今、彼女の意思で戦っているんだということも
考えてあげなくてはいけないのかも知れないな。


正直今回はあまりに大きすぎて捉えられませんでした。
そう簡単にわかってたまるか、って感じな気もする(^_^;)
真剣に悩むこと、真剣に想うこと。それだけはわかったと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック