ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第26話

わさびは丸かじり・・・。

あー、トーマ様戻ってこねーかなぁ。

天使たちの行動はまだまだ子供なので
ぜんぜん意味なんてなくてはわけわからんまま。
そんな中、もう半年経過していました。ハーフバースディ!

天使たちが描いていたふしぎ姫たちの絵には
"大好き!"が伝わってくるかもだったけど、
天使たちは二人を信じる気持ちよりも、恐怖が打ち勝ってしまったみたい。
ふしぎ姫たちは自分たちを信じて!と何度も天使たちに聞かせるけど
どうもそこはまだ受け入れられなかったのかな。


エドワルドさんは天使たちを捉えることで
停滞している現状を打開しようとしておりました。
どうしても絵から出ることはできないようでw
絵のまま鏡を打ち破ってみんなに初めましてのご挨拶。
悪役らしい、強引さで突っ込んできたな。
「最初からそうすれば・・・」とは言ってはいけないとわかってても
きっかけがなんとなく偶然めいていて微妙過ぎでした。
やればできる子でした。


ハーフバースディパーティーなる
楽しげなイベントを目前にしてこの転機が訪れ2クール終了。

この2クール目は何の章だったんだろ。
エドワルド王子の些細ないたずらが毎回あって
彼としては極めて無駄な時間だったことでしょう。

ふしぎ姫たちとしては、
徐々に二人がやりたいことがぼんやりと分かれて来つつ、
肝心なところの絆はますます固く結ばれてきた。

ふしぎ姫達のおかげで立ち直ったり、やる気が出せたりなど
多くのことを学園全体、クラスメイトにももたらしてくれていました。

「Gyu!と一つに」

学園仲良し計画はエドワルド王子の計画とは真逆で
着実に前に進んでいたなぁ。



あまりの怖さにベルから飛び出て逃げた天使たち。
天使がいなくなってはふしぎ姫たちは変身も出来ない!?
次回からは天使たちを失った二人がどう変化するのかがまず楽しみです。

 それにしても天使たち、
 怖くて飛び出した先が敵のど真ん中とはどういうことだったんだろう。
 自ら捕らわれにいったようにしか見えなかったんだけど・・・(^_^;)


やはり敵となるのは今期もずーっと「プリンス」
できれば今度くらいは「プリンセス」だと燃え方もまた違ったのにな。


無関係にウンチーク名言集?w どこかで出さないだろうか(^.^)
だいたいパクりっぽく聞こえるけどw
きっとウンチーク様の実体験に違いないからさ
是非出版・編集をシフォンにお願いしたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年11月30日 17:17
ようこそ、ロイヤルワンダー学園へ!前回のダンスコンテストで、筋肉痛になっていた生徒がいましたね。たまには休みを取りましょう。さて、♪ハッピーバースデートゥーハーフ♪の今回は、秋のイースター祭り!その前編。冒頭のほのぼのニュース、トップキャスター・レインですね。GO to yuko(後藤邑子)!緊張を切り裂いたOPです。提供クレジット読み・CMを済ませ、サブタイトルのファンファーレと共に本編へ。夜中に目を覚ました天使と双子。怖い夢を見て相当怯えているようです。これまでイタズラしても怖くない!平気だもん!と言っていましたが、こんなに怖いのは初めて。成長の証かもしれませんが、後に上半期最大の試練が訪れようとしているのを知る由もなかったのです。思えば春、桜咲く入学から半年。今日まで長く一緒にいた感じがしました。この回までは・・・翌日、ファインの提案で半分をお祝いする"ハーフバースデー”を提案します。多少の183(イヤミ)あるけどネ。テーブルにはバラと色とりどりの🎈風船。みんなで準備する会場。料理もお任せ!プレゼントも万全!と、天使の落書きを発見します。下手とは言えません。準備の間、内緒で学園内を遊びます。ところが・・・ピュピュ、鏡を割ってしまいます。この空洞、天使が絶対に入ってはいけない場所。使い魔に襲われ、逃げる天使。フェンシング部の活躍で使い魔撤退。その中には、後に人気イケメン声優となる梶裕貴の声がありました。ひどい怯え方をする天使。全てが逆効果ばかりでもう降参か?レインがおまじないを提案するも天使は文字知らず。描いたのは大好きなふたご姫。よっぽど尊敬してるんですね。さあ、パーティは開催目前。と、そこへ不気味な声が。目の前に見える物は目の後ろから来ます。その名はエドワルド。彼は学園を征服しようと企んでいたのです。ふたごの説得で戦う事を決意します。でも、天使の怯えは限界に達し、変身まで解かれる展開に。続編に入って、本当の意味で初めての大ピンチに追い込まれた天使とふたご。全国でテレビをご覧の皆様、教会に行ってまで無事を願ってお祈りください!

この記事へのトラックバック

  • ふしぎ星のふたご姫Gyu! #26

    Excerpt: ファインとレインが、天使たちのハーフバースデイを祝ってあげようとするお話でした。ほのぼのニュースは、またしてもダンス指導。もしかして、しばらくはニュースのネタはこれでゆく... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-09-23 19:23
  • 第29回 土曜怒涛のアニメ感想 

    Excerpt:  ふた姫がまとめに入ってきた。 10月から新キャラを出すみたいだし、エドワルド来 Weblog: 鷹2号の観察日記 racked: 2006-09-24 02:24
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第26話

    Excerpt: ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第26話「おめでとう!☆天使のハーフバースデイ」 脚本:吉村清子、コンテ・演出:山田弘和、作監:木野下澄江 きゃ――んv ブライト様がステキすぎ――っ!! .. Weblog: 猫以下。 racked: 2006-09-24 02:37
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第26話

    Excerpt: 天使達のハーフバースデーを計画もエドワルドがついに本格的に動く話。 作画はエロ風味で綺麗な仕上がり、でもキャラデザからは遠いので好き嫌いがかなり分かれそうです。 でも動画面は絶好調、動きは今までで.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-09-24 08:20
  • Gyu!目標達成へ第26歩

    Excerpt: 「おめでとう!☆天使のハーフバースデイ」  折り返しですね。 良い話が一つに、悪い話が一つ。 Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-09-25 20:18
  • 「ふしぎ星の☆ケモ耳姫Gyu! 」(違…)~26話☆

    Excerpt: え… 放置状態でごめんなさいです… まぁ…広い心で…お付き合い願います(謝) さて、お話の方も中盤の山場!ってところでしょうか? さすがに、これだけ盛り上がりを見せる展開ですの.. Weblog: あたまのネジの☆ゆるみかた racked: 2006-09-29 23:11
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 26 話

    Excerpt: エドワルドとの直接対決が今、始まる…。 Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2006-11-28 23:48