ときめきメモリアル OnlyLove 第5話

怒濤の体育祭はまさにアクシデント三昧っ

あやめさん@さおりんに
ちょっとだけあんな風に怒られたいな、と、ふと思いました。
なんていうか気合い入れて欲しいです(^_^;)


いよいよ体育祭。淡々と進んで割とテンポも好きになってきたけど
内容的には今回はこれといってw
言いたいのは「ほんとの不良は学校には来ない」ということw
学校に来ているだけで、ただイスに座っているだけでも。
ましてや体育祭なんてイベントに来ること自体、
今考えるとすごいことだったんだなと、痛感します(^_^;)


陸君ががんばっていたけれど途中まで2-Aは最下位。
しかしいつものw 生徒会主催のボーナスゲームにて見事、
陸君はその俊敏せいを活かしてボーナスポイントゲットで大活躍でした。
おかげでお昼では女の子にしか囲まれないという夢の体育祭。
いいなぁ、モテる人ってやっぱ違うなぁ・・・。
なんであそこまでモテていたのかさっぱりわからなかったけど
理由はどーでもいいんだろーなー


物語無関係に毎回毎回思います。
遙先生に応援されたらいつもの力以上の力が出せるんじゃないかと。
その錯覚と妄想に陥られる自信がある。そして絶対がんばるw


午後の部が始まる直前、
つかさちゃんがよもや料理レベルが元に戻るw
という偉業を成し遂げて、あやめちゃんがうっかり食べてダウン。。
ちょっとさぼってあそこまでとは。。なんか業務用で既にタレてたし、
たこさんウィンナー取るときの音もおかしかった(笑)
ひよこ君、今日も本当にありがとう・・・。
君がいなければもう陸君は何度死んでいたことか・・・。

悔しいけど(なぜw) 二人三脚をがんばろ!って言ってくれたときの
小百合さんにはちょっとだけかわいいと思ってしまった(^_^;)
それに用具室に閉じこめられてからのお話では
小百合さんが未だかつて無いほど会話してくれました。
足痛いのにあんな高い跳び箱の上に座ってくれた小百合さん。
想い出にはたくさんあっていろいろあるってこと。
特に"初めて"がつく想い出は忘れられないものに成りやすい。

「ありがとう、青葉君。私にあり得ない想い出をくれて」

オレルドさんも認める秘密の共有。二人しか知らない事。
この先も誰にも言わないでいこう、って決めた事。
良いです。>


ラスト、なぜシルバーアクセの人が彼らの居場所がわかったのか。
これは後々の伝説に成りうるのか。
戦場の跡地と化していたグラウンドで
一体どれほどの死闘が繰り広げられていたのか。
自分はそれらよりも何よりも、はしゃいでる遙先生がかわいかったですっ!


今回も所々に魅力があって楽しいお話でした。
次回は不良さんのお話?ピンクのショートの方は誰だったか・・。
予告がちょっとおもしろくなってきた感じかも。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック