N・H・Kにようこそ! 第15話

仕送り、って大事だね。

あんな大学生(中退だけどw)って世の中たくさんいるんだろうか・・・。
お金でどうやったら手に入れられるものなのかということを
改めて小学生なりに聞いた方がいいな。


週末不在にすると、わかってはいながらかなり溜まっていた。。
でも帰ってきたらちょうどこちらが始まりそうだったので、まずはこちらを。
あとは何から見ればよいのやら。。


「来月から仕送り半分ね」と母からの通達を受けた達弘さん。
目の前が真っ白になってかつてない動揺が見られました。
しかし父がリストラとあって、まだ再就職できないのであれば
それは致し方ないというか、
仕送りが家族の大きな負担となっているのであれば、
半分と言わずどーんとカットでもよかろうに。
まぁ、それが普通の学生さんなら、って話。。

彼、佐藤達弘さんは残念ながら普通ではないと自負している
真性の引きこもりであり、ニートで。

もう彼自身がそう思っている以上は、
他人から見て違っていると否定しようが関係ないんだなぁ。
家族に迷惑をかける、誰がに迷惑をかけることになっているのなら
もう少し本気で向き合って欲しいところ。
本当に自分にしか被害が及ばないのであれば、ご自由にってところ。


ここで外から出ずに稼ぐ方法を、
そういえばあの惨劇の旅で教わっていたことを思い出し、
達弘さんはすかさずネットゲームの世界へと入って行かれました。

バーチャルでありながら接しているキャラの先には
プログラミングされたCPUではなく人がいる。
まさに仮想現実という言葉が現実味を帯びてきている感じ。

ネットゲームはとにかく時間が必要。
裏を返すとニートな達弘さんにとっては最も簡単なハードルでした。
だからこそ、のめり込むのにそう時間は必要とされず、あっという間に成長。
仮想現実での彼は彼であって彼ではなかった。
頼もしくもあり、積極性もあり、本当に別人。

ゲームでがんばってヒーラーさんとも仲よくなるのはいいんですが
いつも言うようにw 岬ちゃんを蔑ろにすることだけは許せません(^_^;)
せっかく方法はどうであれ、死から免れて戻って来られたのも
岬ちゃんのおかげといえばおかげなんだし、もう哀しませてはいけない。

とうとう岬ちゃんは
カウンセリングにも来なくなった達弘さんが心配になりお宅訪問し
ドアを開けたその先に見えた光景は、典型でした。引きこもりの典型。

「前よりダメになってる」


どうにか良い方向に転がっていると思っていたのに、
事態は全くといっていいほど変わることなく、むしろ悪化。。
一週間?ゲームだけをやり続けていた彼の部屋は目を覆いたくなるひどさで、
岬ちゃんのこれまでの苦労が全然、なーんにも残っていませんで。。
あるのはそうだなぁ、ゴミの山ばかり。

あれは泣くほどショックだったことでしょう。
普通ならもうとっくに見放して当然な状態でした。
人一人のやる気を出させるということがいかに大変か、
今回よーくわかった気がします。


ぜんぜん関係なく潤子さんは相変わらずかわいかったな。
次回は岬ちゃん、なぜかピンクな耳ついてたの気になるし
お買い物してもいた。もうカウンセリングでは対処不要との判断だろかw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック