デジモンセイバーズ 第27話

クダモンついに進化!
さらに新しい敵な方がご登場です。

DATS本部は爆破され、新たな展開を見せてきました。
自分は黒崎さんたちの新しい服装にちょっと心揺れつつw
マサル君たちは再びデジタルワールドへと行ってしまった倉田追うため、
イクト君のご両親を救出し、デジタルゲートを開いてもらおうとお願い。

もう二度と息子を危ない目に遭わせたくない。
イクト君のお母さんの言葉は尤もで、
それを承知でマサル君たちはお願いしました。

このシーン、僅かではありましたが他のシーンより
少しだけ尺が長く取られていて、
イクト君のご両親の気持ちがきちんと描かれていたと思いました。
ドラマが創られていました。

子供を心配しない親はいない。
成り行きはどうであれ、離れていた子と再会できた今、
また別れることの辛さは大変辛かった。
危険と知った上で送ることができるわけがない。

でもイクト君は人間でありながら、デジモンの心を知っている。
それを分かってほしかったし、何よりイクト君の願いでもありました。
子の願い、そして自分たちの知らぬ間に成長していたという事実、
何より彼は男の子である、というお父さんの言葉には
ありがちと思われようとも、打たれるシーンだったと思います。
演出もなんだかがんばりが見えました。かなりよかったなぁ。


「ありがとう、命を与えてくれて」

ゲートオープンは成功し、マサル君たちそしてイクト君たちは
デジタルワールドへと行くことが出来た。
イクト君がここで初めて父さん、母さんと告げたところもよかったです。
帰れる場所ができた彼はもう一人じゃない。
パートナーがいて、仲間ができて、そして家族も戻り
彼はより一章強くなることができるんだろうな。


感動シーンの外では見張っていた黒崎さんたちの前に見知らぬ二人が現れ、
生身でボーチェスモンたちを倒していき、
マサル君たちに続いてゲートをくぐっていってしまった。

そのゲート内で彼らはマサル君たちと接触し、なんと進化。
彼らは人と融合?した新たな敵だった。なかなかあり得ない超展開。
もちろん彼らは強く、またしてもアグモンたちは敗退。。
アグモンたちの強さは最近めっきり良いところなしで打ち止め気味で
なのに敵はどんどん強くなっていくという厳しい現実。
前回はなんとかヤタガラモンがいてくれたけど今回は怪我療養中・・・。
だから今回は誰が、、というとき来たのが待望のクダモン!!
いきなり完全体へと進化し、チィリンモンへと!半端ない強さ!!
けどマサル君たちがデジタルワールドに着いた瞬間、
ゲートは閉じてしまった。その直前の大爆発の末どうなったかもわからず。。
薩摩隊長きっと無事ですよね。。


実に濃い1話でした。新敵キャラの登場により
また一段とわからなくなったw この展開。
デジモンでありながら、敵は人間というこの図が盛り上がりそうです。

ナナミさんはどこかで、と思ったらエイミーでした。
だんだんエイミーの方見かけることが多くなってきたような。
でもまだ声聞いただけではわからず。。
貴重な女性キャラが増えてくれて嬉しい限り(^_^;)
あとのお二人にはあまり興味はないけどw
これからを是非盛り上げていってもらいたい。


さらに次回は恐るべき展開な予感w
バンチョウレオモンってネーミングが既に不安いっぱいです。
一体どこへ向かって進んでいるのか、クダモンは無事なのか、
黒崎さんたちは来てくれないのか(^_^;) 気になるところ満載です。
OPはなぜアレンジだけで、歌そのものを変えなかったのかも気になる・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック