牙 第30話

いよいよゼッド君とノアさんの一騎打ち。
あの日、あのカームでの日々がようやくここで意味を成してきた。

最初に助けてくれたのはゼッド君。それからもずっと助けてくれていた。
彼は見返りなんか求めることもせず、ただノアさんが心配で
彼の命がそう長くはないということも知っていたから
だから彼は友達として出来る限りのことをしてあげたいと願っていた。

彼は親友だった。

だからゼッド君はどうしても彼と本気でやりあう気は起きなかった。
けれど彼の心は全く正反対でした。
なぜ助けてくれるのか。
そこに理由なんて、友達だからって理由以外
ゼッド君にはなかったのに、彼は勝手に考え巡らせちゃってて
単なる強者により弱者への同情。弱者を従えての優越感だと。そして、

「こっちの世界に来て気づいたことがあるんだ。
 僕は、心の中でずっと君を憎んでた。」

し、親友と思っていた相手からまさかそんな言葉が出てくるとは。。
もう明らかに彼は絶対規律がどうこういう問題じゃなくて
操作されているとしか思えない発言でした。あんまりです・・・。

ショックに言葉が出なかったゼッド君でしたが、
ロイアちゃんのこととなると話が別。
ここからが再起。アミル・ガウルによる逆襲!!
が、やはり止めは刺せずに返り討ちにあってしまい
ゼッド君はここでジャウスト敗退となってしまった。。
優しすぎですゼッド君。ここで彼を倒さなければ救えないのでは??

さらにその後、覆面の方にアミル・ガウルもあっさり奪われて、
友人としてノアさんも失って、おまけにロイアちゃんは処刑に一直線。
何を突然こんなにも彼に厄を降り注いできたのか(^_^;)
どっから片付けていいのかもわかりません。。

救いは突然行動力を発揮してきたサギリちゃん。
あのお守りが本当にロイアを護ってくれそうです。
あとはジーコかな。。なんとか情報を掴んで乗り込んできてくれたりしたら
あのじいさんが形振り構わず暴走でもしてくれたら楽しそう。


ジャウストもよくわからない面子が揃ってきたし
ゼッド君まだ眠ったままだし、ロイアちゃん危ないし。。
ここで終わられても困るところで終わってしまいましたので
次回もすぐ見たいw
まずはノアさんが敗北を味わなければ、、すべてはそこから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ケッツアール
2006年10月25日 00:38
話が早いので非常に毎週楽しみです。

ゼットは何も出来ないのかな。ここで爺さんクーデター起こしたら笑える。

やっぱ、次回のタイトルを見る限りだと仮面はヒューみたいな感じに思える。アミルガウルを狙っていたのだが、野望の代償というのだから何かしっぺ返しが起きるんだろう。

タスクと何かしらの関係があるギンガがついに動くのかなぁー。出場しないのにわざわざ見学というのはおかしいからね。

ノアは絶対規律と強大な力をもつサチュラに完全に支配されているように思える。スピリットがその持ち主を導くようにノアもサチュラに魅入られたということになるんだろうね。

仮面の男がヒューであって、アミルガウルを始動してきちんと動かせるのかが楽しみ。デュマスでさえ使用出来なかったアミルガウル。キースピリットでも有名みたいだし、何か隠された秘密がありそうだ。
2006年10月26日 12:41
こんにちわー

じいさん期待です。だいたいじーさんのスピリット暫く見てないし!
ヒューさんもあの国々の中ではこれといって大きな力を持っているわけではないんですよね。キースピリットが何個あるかのも気になりますが、ノアさんも持っているし。全部集められても全部使えるとはとても・・・。

ギンガさんは目当てのw ロイアが退場して初めてその目的が見えてきそうです。

>ノアもサチュラに魅入られた

是非そうであってほしい。。自分の意思で決めた行動だとほんとどうしようもないくらい辛いです。親友って言っていたのに・・・。

この記事へのトラックバック