舞浜南放送局 最終回

シマ司令エンタングル。燃えました。
香菜さんが何度でも大好きになります。
棒読みだっていいじゃない!!ノーソウル!!

なんだかんだでリョーコ@香菜さんがこの作品での大きなウェイトを自分は占めていました。もういつでもいつまででも次回作を期待しています。


いつ配信していたかはわかりませんがw 販促放送局も気づいたら最終回。豆にチェックしていなかったよ。。
最後は声優さん座談会にて幕を閉じました。
いつものお二人に加えて川澄さん、シマ司令役の坪井さん、ミナト役の麻里奈さんの五人。
収録もきっと大変楽しく終えられたんだろうなぁ、って雰囲気がとっても伝わってきました。やっぱ良い突っ込み役(浅沼さんw)がいると締まる。

お話の中にもあったけれどドラマCDが今週発売。これは普通に楽しみ。前バージョンキョウ君がかなり出てくると。キザなキョウ君。。アリエネェ!!とは言わないキョウ君w

さらにXBOX360のゲームもなぜか?予定?の続編も。。これは買った方がよいのかなぁ。前作は中古でなんとかしてw ガルズオルム側でプレイできるらしい。。た、楽しみっ! マグカップはちょっと惹かれたからクリックしようかな・・・。

まだまだDVDで振り返りながら楽しんでいこう。
とにかく香菜さんは最後の最後までかわいかったです(^_^;)
またどこかで是非会いたいです。

舞浜南放送局


ノエインステーション「ネットの向こうの君へ」 最終回

こちらもふとbookmarkを整理する意味で回っていたらノエインのラジオが先月末更新されていることを知り、聞いてみた。最終回なので作品を振り返るお話を赤根監督交えてのトーク。

もうこちらの作品は終わってから半年も経過。日々時間は加速している・・・。

今回ラジオを聞いて時間の流れはやはり感じたのだけれど、量子力学という言葉、「アリエネェ」が同じ音響さんからゼーガへと流れたたりもしていたからか、どこか通じるものがあって、それほど遠くにはいった感覚はなかったかなぁ。それでも1話目も見たのはもう1年前・・・。

函館に行ってみたいなとか、音楽が実に美しいものだったとか。ストーリーの迫力、設定アイデアは稀に見る素晴らしさだったと今でも思うから、この作品はもっとリピート放映して多くの人に見て貰いたいとも思う。見応えという意味では非常に濃くて1話1話を1度見ただけでは得られない深さは確実にあったと思うし。

最後はビビアンのお話でおしまいw 女の子してて大変楽しいラジオでした。工藤晴香さんのお声が聞けなくなってしまったちょっと残念。。TVではデスノで見られるからそっちを楽しみにしておこう。

ノエイン もうひとりの君へ|公式サイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック