ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第31話

レインの妄想劇が今回も炸裂。でもあながち妄想に止まらなかった今回。
プリンス・ブライト様がエスコートしてくれました。


哀れなエドチン。ニュースにとりあげられるもイマイチ曖昧。
利用されているだけに過ぎないエドチン。虐待されるエドチン。
かわいくないようなかわいいエドチン。
声がまんま変えることなくエドワルドなところも魅力です。


いつものw レインの妄想が結構現実化してきました。
思い続けてきて本当によかったねレイン。
ブライト様もふしぎ姫を見つけても真っ先に「レイン!」って呼んでくれた。
あれもあの砂のおかげだったのかどうか。
どちらにせよレインは幸せ絶頂でした(^.^) 例えただのお買い物でも・・・
ルンルンでシフォンに貸してもらったデートマニュアル本を見ながら
必死で暗記しようとがんばってたところがかわいかったな。

終始ブライト様がレインに付き合ってくれてて
プリンスっぷりを大いに発揮されていました。
妹であるアルテッサにしてみればあれは余裕だったのか、
それともお兄様がよければそれでよいのか。応援している感じ。
 あ、もちろん今回はミルロさんはご不在でした。寂しい。。
 でもリオーネがいてくれるから自分は十分耐えられる・・・。


タウリンとカロリを見てますますデートへの妄想が膨らんでいたレイン。
お迎えにあがってなぜに踊るのか。踊りに誘うときはもちろん、
「一緒に、踊らないか・・・」と、そう言うのですよブライト様っ!


シフォンに教えてもらったハッピーパークは
もう名前からしてビビンちゃんに標的にされること受けあいの
大人気デートスポット。リオーネも思わず乗り出してきてた(^_^;)
プリンセスだって女の子。ピンクの砂にはみんな大注目でした。
アルテッサの意中の人。アウラー最近見てねえなぁ・・・。
彼女が自分であの公園で砂を集めていた様子を思い浮かべると
かなり微笑ましいです。一人でこっそり行ったのかな。


アンハッピーフルーツの種のせいで、
せっかくのデートも少しおかしくはなっちゃったものの
ブライト様の寛大なるお心遣いのおかげで事なきを得ていたレイン。
お心が広いです。やっぱなんだかんだで付き合い長いし
彼女のことをわかってくれている、って思っていたけどなんか違ってたw

最後はいつものように、フルーツが大きくなって倒されておしまい。
エドチン今回ももう100%手下三昧でした。
あんな執念深い割にもう嫌だ!って投げ出さないのは、、、
今投げ出したら一章あのままだからかなw
彼の力でならなんとかなりそうだが。。


結局二人の間にアンハッピーの力があまり及ばなかったのは、
"そこまでの関係に至っていなかった" と、いう
素晴らしくも的確なプーモのオチで今回はきれいにw まとまりました。
やはりまとめ役がいるアニメは違うなあ(^.^)


次回は天使たちのお話。
天使たちのお話は前もあったけどあんまり・・・、だったような。
結構成長したはずだからお話にもきっと表れると期待。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ふたご姫Gyu!31話●レイン様の、夢見る乙女パワー(笑)

    Excerpt: ◆ ふたご姫2期Gyu!の名物となってきました レイン様の、暴走する妄想(笑) 今回も絶好調でした(笑) ◆ ブライト様、いい人(笑) 冷たい風の吹く、ひたすら寒.. Weblog: プリズム便り racked: 2006-10-29 21:31
  • Gyu!目標達成へ第31歩

    Excerpt: 「ハートの砂で ハッピーデート!?」 下線のような表現なんだから、デートが本当になるはず無いんだよな。 それにしても、ア Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-10-29 23:49
  • ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu 第31話

    Excerpt:  恋の泉の話で盛り上がるファイン、レイン、アルテッサ、リオーネ、ソーフィー、シフ Weblog: 鷹2号の観察日記 racked: 2006-10-30 00:22
  • ふしぎ星のふたご姫Gyu! #31

    Excerpt: またしてもレインがメインのお話でした。予想外にファインの出番が多かったのが救いでした。(/_;)ハッピーパークの泉の砂には、恋愛を成就させる力があると知ったレインは、ブライト... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2006-10-30 13:09
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 31 話

    Excerpt: 2007 年一発目の放送です。 Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2007-01-02 23:06