銀色のオリンシス 第8話

変えられない未来はないと信じ、覚悟したセレナ。
彼女が目にしたその未来。彼女が流したその涙。

セレナさんの秘密がまた一つ、明らかになりました。
今回はのはなかなか大きくこれですべてなのかも
あの服は未来の服で未来ではみんなあんな・・・。


そんなお話や補足は一切なく、事態は一気に深刻化していきました。
テアの代わりを務めることができたセレナ。
ズィルバーの驚異的な力を目の当たりにしたレジスタンスさんたちは
もう彼らを仲間にすることしか頭にありませんでした。
そして計画は十年分前倒しされ、いよいよ空への扉へ。

セレナの葛藤と迷いはジンによって吹っ切れてしまった。
彼女は戦うことを決めてしまった。

ジンさん?君?どうも彼は年齢が見た目から推測しにくい(^_^;)
ヨウスケさんもそうなんだけどさ。
トキト君とみんな年は近いって考えていいのかな。

ジン君が「やろうぜ!」ってレジスタンスの仲間になることを決めて、
ミスズちゃんは結局危ない目に遭うのは
最後はトキト君だということ、きちんと気づいていました。
ジン君たちだってもちろん危ない目には遭うだろうけれど
トキト君と比べるとそれは比べられもしない。

 泣きそうなミスズちゃんをトキト君が自分の考えを伝えていたシーンで
 なんでジン君はうっすら笑っていたんだろう、と違和感がありました。
 でも見返すとトキト君が彼の方を目線だけ動かしてて
 あぁ、彼を見て彼女を、ってのがわかった。
 って、変なところ気になってしまってた(^_^;)

「僕にしかできないことがあるんだったら、
 やらなくちゃ、って思っただけだよ」

トキト君の心の移り変わりもとても自然でした。

でも彼の言葉だけでミスズちゃんは全然納得できるわけなかった。
一人、ズィルバーに話しかける彼女の姿もかなりよかったです。
トキト君の力になれない自分の弱さが描かれていました。

どことなく、やはり各シーンが簡潔すぎるところはあるものの
お話はきちんと見えてくるあたり、普通なこととはいえ
この作品においては、すごいなぁと感じます。


空への扉に向かったレジスタンスたち一行は予想通り、激しい攻撃を受け
トキト君出撃、さらにジン君も、、というところで
なぜかセレナさんが彼を強制的にスタンガンで出撃を阻止。
彼女は彼の死が今日であることを知っていた。
知っていてそれを阻止しようとした。

未来から来た者にとって歴史を変えることの恐ろしさは
どんな物語でも、みくるちゃんでも禁則事項だと知っていること。
それをセレナはやってしまった。彼のために、変えようとした。

けれど歴史は変わらなかった。

気絶から目覚めたジン君はトキト君とセレナを守るために
自らミサイルに突っ込み爆炎へと包まれてしまった。。

歴史は、変えられなかった



全体を見ても、変わらずぶっ飛ばしながらおもしろかったです。
やはり絵だけじゃないんだなと思い知らされました。
今後のアニメの選び方を変えていこうかなとも。

次回予告だけ見ても、一気に話が進んできたなぁとわかる。
テアが「トキト・・・」と呟いたのは記憶が戻ったからでした。
セレナさん去ってしまうのか・・・。
こちらもどうやら刮目して次回を待つことになりそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 銀色のオリンシス 第8話「涙色の決意」

    Excerpt: アニメージュ 2006年 11月号おおっ、ズィルバーの動きが今までと違うぜ。 こりゃセレナが乗った方がいいんじゃない? トキトがセレナに抱きついてるよ~~。 ドサクサ~~。 でもまあチュ.. Weblog: シバッチの世間話 racked: 2006-11-26 21:30
  • 銀色のオリンシス 第8話

    Excerpt: サブタイトル「涙色の決意」   トキトたちもダラスたちのレジスタンスに加わることになった。   ”空への扉”を目指して動き始めた一行を待ち受けていたのは... Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2006-11-26 22:00
  • 銀色のオリンシス第08話「涙色の決意」感想

    Excerpt: なんだかよくわかんないけど、わかんないなりに面白くなってきたこのアニメ。今回はいったいどんな話なんでしょうね~。早得26%OFF◆銀色のオリンシス(1)【限定版】早速感想。自称謎の女のせいで話がとんで.. Weblog: accessのweb飛行機写真館 racked: 2006-11-27 09:16