デジモンセイバーズ 第36話

ベルフェモン覚醒。


トーマ様は妹のリリーナちゃんのこと"だけ"を考えてくれていました。
だからヤタガラモンにも致命傷は負わせなかった。

最初から彼は裏切ってなんかいませんでした。

そしてその彼を隣で支えてくれていたのはガオモン。
ガオモンはほんとデジモンの中のデジモンです。
今のところ自分の中ではこの作品中、No1デジモンです(^.^)
てっきり倉田をも超えてそっちの道にいっちゃうのかと思ってたw
早めのご帰還、喜ばしい限りでした。

リリーナちゃんを救えたまではよかったものの、
倉田はベルフェモンと融合し、ベルフェモンは覚醒。
眠っていたときからは想像しがたい凶暴な姿に進化してしまった。

眠っていたときから歯が立たなかったロゼモンたちは
もちろん覚醒後はさらにお話になりませんでした。
伊達に魔王の名を冠している訳じゃないんだね。。
次元が違う強さだったため、せっかくのチェスモン完全体も霞んでた(^_^;)


戦闘はまあ、勝てるわけもない、という流れだったため
流していたらあっという間に今回は終わってしまいました。
リリーナちゃんを救いだし、トーマ合流。
アグモンは音沙汰なしで、次回へ、といった感じ。

次回はようやくファルコモン究極体がご登場♪
ってことはアグモン復活は再来週までおあずけかな。
知香ちゃんの出番はやっぱないね、ないよね・・・。


倉田さんがやっと収まってくれたのでこれで終われるってもんだ。
長かった割には、それほど当初の期待ほど物語は拡大はしなかったなぁ。
もう少し壮大に規模が拡大してくるのかと思っていました。

OPには出ているオリンポス十二神は出てくるのかどうかもわからない。
さすがに巻き返しは、もうここまで来た以上ないと踏んではいるけど
きとんと終われればそれはそれでまとめられるから期待したいです。
是非最後まで熱く、激しく熱く突き進んで欲しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ドラ将軍
2006年12月21日 01:11
どもお久しぶりです。
気づけば、もう3クール目も終焉に近づいているのですね。時は経つのは早いもので(ぇ)
次はファルコモン究極体のレイヴモンが初登場するわけですが、さらにそのまた次の話では、映画にも登場した「シャイングレイモン・バーストモード」がアニメにも登場するみたいで、楽しみです。(何

ついでに七大魔王デジモンについてですが、
「七つの大罪」がそれぞれモチーフになっているのは、ご存知の通りベルフェモン以外の残り6体を含めると以下の様に構成されます。

憤怒のデーモン(02に登場)
嫉妬のリヴァイアモン
暴食のベルゼブモン(テイマーズに登場)
傲慢のルーチェモン・フォールダウンモード(フロンティアに登場)
強欲のバルバモン
色欲のリリスモン
怠惰のベルフェモン(セイバーズに登場)

とこのようになっているいるんですが、今作が全49話構成を考えると、ベルフェモン以外の残りの6体を全部登場させるのは無理があるみたいです。(…ただPS2で発売中のゲーム版ではほぼ全員登場しているみたいですが……)
ドラ将軍
2006年12月21日 01:39
>OPには出ているオリンポス十二神は出てくるのかどうかもわからない。
あれはオリンポス十二神ではなく、ロイヤルナイツですよ。
 設定によれば、ネットワークセキュリティの最高位にある13体の聖騎士型デジモンによる騎士団で、02の映画に出てきたインペリアルドラモン・パラディンモードを創始者とし、イグドラシルに仕える存在(恐らくは本作の設定)だそうです(彼らが本作の最終クールの敵との噂も…)。
メンバー構成は以下の通り…、

デュークモン
オメガモン
マグナモン
ロードナイトモン
デュナスモン
クレニアムモン
アルフォースブイドラモン
アルファモン
スレイプモン(クダモン究極体)

現行シリーズでは今のところ上記の9体しか確認できていないんですが、もしかしたら今作で13体揃う可能性も…!?(ぇ)

ちなみにオリンポス十二神将に関しては、メルクリモンの他にもマルスモン、ネプトゥーンモン、ミネルヴァモンが確認されています(残りの8体については現在詳細不明との事)。
2006年12月21日 22:37
お久しぶりですー

日が経つのが本当に早いです。。

やっぱり残りは出てくるには厳しいのですね。。なんかこのまま終わって行きそうな雰囲気もありましたがちゃんと49話と聞いてちょっと安心です。

>ロイヤルナイツですよ。
がっつり間違ってる。。。誤解してました。
ものすごいたくさん団体?(といったら怒られそうw)があるのですね。。全部を把握するとなるとやはりかなり奥深くなってきそうで、しかもそれぞれが全員揃ったシリーズがない、というのもおもしろいです。小出し、と言ってしまうとまた失礼ですがその不完全さは魅力を感じます。それだけ権威とか高位であるという認識も高まるし、そー簡単に揃わないからこその凄みもあるな、って。

クダモンの究極体はちょっと、、、かなり見たいです(^_^.)
って今クダモンと隊長はどこへ・・・

この記事へのトラックバック

  • デジモンセイバーズ 第36話「魔王ベルフェモン復活」

    Excerpt: トーマ様はやはり裏切ってなかったんですね。第36話 魔王ベルフェモン復活ミラージュガオガモンの攻撃によって海に沈んだイクトの名を呼ぶ大達。どこを探してもイクトの姿を見つけることができない。イクトとファ.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2006-12-19 14:00