地獄少女 二籠 第13話

何気ないその僅かな行動、
明日には忘れてしまっているであろう些細な行動にさえ、
誰かの怨みを買っている可能性は十二分にある・・・。

物語はいつも通り(^_^;) 重々しいものありましたが
遊びすぎなあいちゃんがちょっとだけ救いでした。
あと飲酒運転は絶対にいけません。


通り魔連続殺人事件。
被害者たちに一切の関連性がないために、
その事件は通り魔の犯行であると断定されていた。
そこには「Vの悲劇」というサブタイの意味と共に
彼、久住貴八さんの怨念が込められていました。

事故で家族を失った貴八さん。
辛うじて娘さんの命だけは取り留めていたものの、
事故からずっと意識不明という状態で
貴八さん自身も、余命幾ばくという病に冒されていました。

彼の復讐はあと一人というところで身体がついていかず、
止む無く地獄通信の力を借りようとしたため、
あいちゃんたちに予備軍としてマーク。

いつも何を根拠にあの時点でマークしているのか知りたいなあ。
ボタンを押したくても押せないでいる人って結構いてもいいのに。
何を持ってマークする対象に選ばれるんだろ?
やはりあいちゃんの能力だろうか。


今回の依頼者の直接マーク役は一目連!
と、なぜかあいちゃんときくりまでもがご一緒。
3人とも貴八さんの経営する居酒屋のバイトになって捜査開始です。
まさかあいちゃんのはちまき姿が見られるなんて(^_^;)
その後のおでん屋でのシーンでもだったけど
最近のあいちゃんの積極性、というか好奇心というか
目覚ましいものがあります。絶対接客業向いてないからw
ウインナーを食べるカットはもう完全に趣味の領域になってた(^_^;)


彼が狙っていたのは、
彼の家族を奪った事故の後、現場に入っていたTV中継で
リポーターの背後に集ってTVに映っていた人間たちでした。
つまりは単なる野次馬。
彼らは示し合わせていたかのように、
全員がピースサインをしながら嬉しそうに携帯片手にTVに映っていました。

もちろん彼らには罪はない(よね。。)
だから貴八さんの怨みは単なる逆怨み扱いになってしまう。
でも本当に誰もがそう言えるかというと、
そうではない状況だったということも明らかでした。


決して忘れてはいけないことは、いつもいつもそうだけど
そう簡単に命を消してはいけない、というごくごく当たり前のこと。
 フィクションだから許されるとは安易に思っていないからこそ、
 この作品はその代償の重さもある程度描いているんだと思います。
 正直それは足りてはいないとも思う。でも狂ってしまう人間の多くは、
 悩んだり考えたりする時間も、相談する相手もいない、だから
 "何かのせい"にするのだけはやめてほしいな。。


もちろんTVに映ってきていた彼らに貴八さんへの悪意はない。
なぜTVカメラが来ていたか、そこでどんな惨事があったか
リポーターの声は聞こえていたのか、聞こえていなかったのか。
何がどうしていようとも貴八さんにとって、
すべてが許せるものではませんでした。

残り僅かの命をどーでもいい彼らのために使う貴八さんの寂しさと辛さは
非常に哀しいものがあったな。。

あの野次馬たちが憎くてしょうがないという気持ちは少なからずわかった。
だからといって悩んだ末に殺人、となってしまったら
何かもが取り返しが付かなくなってしまう・・・。
仮にすべてを承知で行っているとしたら、それが一番怖い。


今時ピースサインをしている人は数少ないとは思うけど(^_^;)
彼は最後の力で地獄通信へアクセスし、最後の一人を地獄送りに。

しかしその後、きくりのキスで
意識不明だった貴八さんの娘さんが目を覚まし、
その報が彼の耳にも入ってしまった。

これがあいちゃんがいっていた別の代償ということなのだろうか?
明らかに操作されての結末には見えたけれど
それも知っての発言だったのか・・・。

どうせ地獄行き、という人間が依頼者になっても
待っているのはもちろんその地獄もあって、
加えて、それまでの代償は別途ご精算、という感じかな。
確かに彼にとっての最悪は最後に訪れていたといえました。


だんだんと、地獄より怖いものが何なのかがわかってきて、
どちらも地獄、といういつかの輪入道の言葉が蘇ります。

ほんの少し、たとえ無関係だったとしても
他人の気持ちをわかろう、察しようという気持ちがあったら、
起こりえないお話でした。


次回予告ではきくりがあいちゃんたちのポジションに!?
彼女の存在意義はほぼ興味ないけどw 能力はちょっと気になる・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 地獄少女 二籠 第13話「Vの惨劇」

    Excerpt: 今回は連続殺人事件がテーマ? こういったサスペンス的な趣向も面白いですね。 お譲&きくりの板前姿が可愛すぎる!特にあいが素敵ね! いつもだったらコスプレはちょっとだけ映して終わりって.. Weblog: おもちやさん racked: 2007-01-06 22:37
  • 地獄少女 二籠 第十三話「Vの惨劇」

    Excerpt: 久しぶりの地獄少女。 さっそくいってみましょう! 今回もっとも印象に残っているのが 物語の主人公、地獄少女あいちゃん! 年をこしても変わらぬ魅力を放っていますねw いやはや居.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-01-07 00:51
  • 地獄少女 二籠 第13話 「Vの惨劇」

    Excerpt: [[attached(2)]] 仕事人を思わせるような見事な殺し方。 被害者は何故かVサインさせられています。 今回は何やら殺人事件のお話かな・・・・ と思ったらそうでもなかったですねw .. Weblog: リリカルマジカル racked: 2007-01-07 02:56
  • 「地獄少女 二籠」#13 Vの惨劇

    Excerpt: 今年最初の「地獄少女二籠」です! ほんといきなり憂鬱アニメ全開でしたww そして今年最初のアニメシャワー。 1月テーマ曲にBeForUの「Red Rocket Rising」キタ――――(゜.. Weblog: ラピスラズリに願いを racked: 2007-01-07 03:41
  • 地獄少女 二籠 第13話 「Vの惨劇」

    Excerpt: 今回、あいがウィンナー食うシーンに最も力を入れたんじゃないかと思えるのは気のせいか…。 Weblog: ブログ 壁 racked: 2007-01-07 09:15
  • 地獄少女 二籠 野次馬への復讐は必然(・・?

    Excerpt: 今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄.. Weblog: zenの日記 racked: 2007-01-07 12:26
  • 地獄少女 二籠 第13話「Vの惨劇」

    Excerpt: 連続通り魔殺人に震撼する街。 凶器は串? 犯人は仕事人?(違) そして、なぜか死体はみんな、Vサイン… サブタイからしてミステリー風味な回です。 ラストの鬱さはシリーズ屈指なのですが….. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-01-07 13:59
  • 地獄少女二籠第13話Vの惨劇

    Excerpt: 「揺らり揺らりと業の影。哀れな運命迷い道。憎み憎まれひび割れた、合わせ鏡の二籠…時の交わる闇より来たりてあなたの恨み晴らします」(怖い口調で「地獄少女二籠」「第13話Vの惨劇」「焼き鳥屋の店主が小さな.. Weblog: 翔太FACTORY+Zwei racked: 2007-01-07 16:52
  • 地獄少女二篭 13話「Vの惨劇」感想

    Excerpt: 地獄少女 二籠 箱ノ一 ★★★★★★(10段階評価)被害者には接点がなく、共通点は被害者の手がVサインのマークになっていること、そして凶器が竹串という小さな町で起きた奇妙な連続殺人。不安と好奇心から.. Weblog: 月の砂漠のあしあと racked: 2007-01-07 18:03
  • 地獄少女 二篭  第13話 Vの惨劇

    Excerpt: あいちゃんの ソーセージの食べ方エロッ! Weblog: えこぺんあいす racked: 2007-01-07 20:44
  • 地獄少女 二籠13話「Vの惨劇」

    Excerpt: V!V!V!ビクトリ~♪ Weblog: ライトニングソルジャー racked: 2007-01-07 21:49
  • 地獄少女 二籠 第十三話 「Vの惨劇」

    Excerpt:  夜を騒がす通り魔連続殺人事件があった。  犠牲者の関連は不明、動機も不明。  そんな中、地獄通信に依頼をしようか、  迷い、悩む壮年の男の姿があった。  早速、地獄通信一行は調査を開.. Weblog: 月の静寂、星の歌 racked: 2007-01-08 00:11
  • 地獄少女二籠第13話

    Excerpt: 二籠第13話。今回のラストも後味の悪いものでした。娘の椿にしたきくりの行為は独断だったようですし、ひょっとしたらきくりはあい達とは違う思惑で動いているのかもしれませんね。罪には罰を与えねばならな.. Weblog: アニメ探索小隊 racked: 2007-01-08 00:16
  • だからと言って殺しちゃいけねぇby輪入道

    Excerpt: 第拾参話「Vの惨劇」     別の作品でほぼこれと似た話を読んだのですが今回の話って元ネタがあるのでしょうか? まぁ不幸の状況でTVに写りたいだけでこれをやられると確かに関係のない自分でさえ腹が.. Weblog: 睡魔と戦うのって大変だ racked: 2007-01-08 00:19
  • 地獄少女 二籠 第十三話 「Vの惨劇」 感想

    Excerpt: 溜まりに溜まってる地獄少女の感想です。 今年は、溜まった分を少しずつ書きつつ 溜めないように頑張ります! Weblog: 日々の徒然言 racked: 2007-01-08 04:56
  • 地獄少女 二籠 第13話 「Vの惨劇」

    Excerpt: 地獄少女 二籠   評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   アニマックス : 10/07 19:30   東京MXテレビ : 10/07 22:00~   MBS : 10/07 2.. Weblog: アニメって本当に面白いですね。 racked: 2007-01-08 07:23
  • 地獄少女 二籠 第13話

    Excerpt: 『Vの惨劇』 私は閻魔あい・・・ はんぺん。「きくりウインナー♪」 がんもどき。「きくりウインナー♪」 ・・・牛すじ。「きくりウインナー♪」 !? ・・・いいかげんにしなさい。きくりウインナ.. Weblog: ACGギリギリ雑記 racked: 2007-01-08 07:51
  • 地獄少女二篭第13話「Vの惨劇」

    Excerpt:  ある小さな街で男が、何者かに追われ寺の中に逃げ込んだ。男は、護身用にナイフを持ちながら警戒を していた。しかし後からやって来た男に後ろから蹴られて、羽交い絞めにされてから「許しちゃいけない馬が .. Weblog: アニメのストーリーと感想 racked: 2007-01-09 00:13
  • 地獄少女 二籠 13話 「Vの惨劇」 

    Excerpt: 必殺仕事人キタ━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━!!!  昔大好きだったの必殺仕事人を思い出して大興奮です(*゚∀゚)=3ムハー つか只の竹串にここまでの殺傷能力があったなんて驚きですw.. Weblog: 欲望の赴くままに…。 racked: 2007-01-09 06:43
  • 地獄少女・二籠 第13話「Vの惨劇」

    Excerpt: 脚本:川崎ヒロユキ 絵コンテ:藤原良二 演出:孫承希 作画監督:石川洋一 総作画監督:岡真里子 「早馬・継馬・竈馬、馬には色々あるけれど、許しちゃいけない馬が居る、野次馬だよ、お前さんみたいな」.. Weblog: AGAS~アーガス~ racked: 2007-01-10 00:00
  • 地獄少女 13話「Vの惨劇」

    Excerpt: うあ…悲惨 Weblog: こころに いつも しばいぬ racked: 2007-01-12 23:19
  • 地獄少女 二籠 13話

    Excerpt: 14話の放送まで1時間切った時に投稿です。今回の地獄少女 二籠は、身内の事故でTVカメラに群がる野次馬達への復讐…そして虚しさ残る終わり方でした。依頼者・を松山鷹志さん、ターゲットを安本洋貴さんが演じ.. Weblog: ホビーに萌える魂 racked: 2007-01-13 19:14
  • (アニメ感想) 地獄少女 第13話 「Vの惨劇」

    Excerpt: 地獄少女 二籠 箱ノ一 ある街で起こった謎の連続殺人事件。不思議な事に被害者の片手にはVサインが握られていたのでした・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-01-14 01:39
  • アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第十\三話「Vの惨劇」

    Excerpt: 新年1回目に見たアニメ地獄少女は、結構\ヘヴィな内容でした。 冒頭が、ミステリーの無差別殺人事件のミッシングリングを探せ的でした。 Vといえば、元ネタはエラリー・クイーンのx,y,zのあれで良いの.. Weblog: kasumidokiの日記 racked: 2007-01-16 20:38