ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第48話

 苦境を乗り越えたその先にあるハッピーを求めて。

 学園長さん、今回は手法を変えてきました。やや遅かった感はありますが、的確な対応です。でもぶっちゃけ彼らの力を信じなければ成り立たない作戦はありました。そこら辺がちょっと悪役にしては奇妙な行動で、でも乗り越えてしまうのがふしぎ姫たち。

 シェイド様が丹誠込めてクレソンさんと作ってきた花壇。それを今回ビビンとエドちんが夜中のうちにこっそり荒らしまくってしまったため、シェイド様は大きく肩を落とされました。ちょうど運悪くクレソンさんが不在時、ということもあったため、責任感の強いシェイド様としては二重に苦しむことに。

 そこをふた姫たちはもちろんフォロー。最初は手助けを拒んでいたシェイドでしたが、怪我をしてしまった後は、きちんとみんなの厚意を受け入れてくれました。友達だったら全く持って当たり前。遠慮しちゃう友達はほんとは友達とはいえないはず。トーマ様も言ってた!(^.^)
 ただ、師匠の一大事だったというに今回もティオ君は不参加だったのがちょっと残念でした アルテッサのほっかむりかわいかったし、レインはいつも通り暴走してくれたというのに(^_^;)
 メンバーがシフォン、トーマ様以外すべてふしぎ星メンバーだったこともあって、ちょっといろいろ思い出してきて、特にお昼ご飯のシーンとかでなぜかじーんとしてしまいました。もうあとちょっとで毎週見られないんだなあ、と。。


 育てようとする気持ちには思いやる気持ちが不可欠だから、自然と良い笑顔になるのだと思います。立派に元気にきれいに、などなど自分以外の何かを思いやるからこそできること。忘れてはいけないことだろうな。

 もう充分でしょう、というブラック学園長の言葉と共に、ビビンは相当不本意ながらフルーツの種をシェイドのスコップへ。現れたフルーツはなんとも地味に、たった今彼女たちが植えた種を掘り起こすという行為に!!卑劣!!! さらにさらにその種を食べるという行為にも!!なんとも残酷!!

 とはいえw いつも通りプリンセスたちが除去してくれて事なきを得ました。花は枯れてしまったけれどまたいつか必ず咲いてくれる。花を愛する気持ちがあれば必ず。

 今回のお話はとても好きになりました。なんとないものだったかもだし、フルーツの悪行が地味に最悪でもあったりしたけどw どことなく集大成的なものも少し感じました。やはりふたご姫はなんだかんだできちんとまとめてくれそうです。

 次回でとうとうビビンとの決着かな。学園長さんについている力の源はなんなんだろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2020年12月30日 08:50
ようこそ、ロイヤルワンダー学園へ!明治・大正・昭和・平成・まもなく令和3年。先輩から後輩へ、そしてまた後輩へと子供向けアニメの歴史を受け継がれている事を象徴するアニメ、それがこのふたご姫。苦境を乗り越えたその先にある本当のハッピーを求めた最後の1ヶ月が始まりました。ゆく月くる月。この年、特別な春の訪れを静かに待っていようとしています。さて、3月3日は女の子の楽しみ、ひなまつりです。ファインの相棒・シェイドが主役の今回は、世界に1つだけの花は何か?を求めて。花壇の匠・クレソンさんに褒められてもらえ、てへぺろ~んなシェイドくん。MBS・プレバト!特待生昇格!育成の難しい薬草を育てたという才能を認め、即5ランク昇格!お礼にお祝いをすることにしました。そこでシェイド自ら希望したのは、クレソンさんの使い古した小さなスコップ。他人から見れば一見ただのボロボロでもう使いそうもなく、もう捨ててしまおうと思いがちです。でも実はシェイドにとって尊敬する師匠が長年使ってきたとっても大事なものです。このスコップは思い出のアイテムです。物は人の命の形になったもの。現代の人間も同じ。物を大切にする。物と対等に接する事。それが自分の幸福度や対人関係をも良くする秘訣です。その意味をあのメジャーリーガーのレジェンド。世界の安打製造機でもある元プロ野球選手・イチロー氏から学んだノウハウをGyu!っと生かしているんです。私はそれが今もできない癖があります。クレソンさんは「お孫さんに花を見せたい。ふたごを連れてくるからここで待ってなさい」その間、花の世話を依頼します。師匠の巧みな技術を十分に伝授したシェイド。造作のない花壇を作ります。ちょうどよくふたご姫が到着。一緒に見ているのは、師匠が新しく作った名もない花です。ブラック学園長、今回はこれをターゲットにしようと企みます。今でも十分たまってあるハッピー。でも一旦アンハッピーにしてそこからまたハッピーを増殖する作戦です。この時、学園長は悪人化していました。この邪魔な発想め!よく思いついてくれたな!卑怯者だぞ!見てみると、ご覧のとおりひどい有様。お、俺の大切にしていた花壇が・・・もう花を育てるのを辞めたい。落胆するシェイド。物を雑に扱うのは、まぎれもなく人間様の破壊です。ファインが修復のお手伝いを依頼するも、ショックが大きくきっぱり断られます。一旦引き下がったファイン。うつ病状態の彼は昼休みの食事の時間になっても帰ってきません。心配したふたごが急いで様子を見に行くと、シェイドは重い石を運ぶ時に足をくじいてしまったのです。もう見てられまへん!ここは手分けして、介抱と花壇を復興させる手伝いをします。と、ここでファインが号泣します。薬草から出る煙の匂いです。逃げるは恥だが役に立つ薬草が、早くも出てきました。クレソンさんの花がみんなをしあわせにする。いつも、そしていつまでも。クレソンってとっても素敵だよ。足を治療するファイン。あてっ、いてててて。これはすごい傷だわ。ヒリヒリする~!キンカン塗って~またぬって!まったくファインったら!荒っぽくやるからこういうことになるんですよ!けがをしたシェイドにこれ以上無理をさせてはいけません。ここは私達に任せて!と、コスチュームチェンジ!レインはブライトと共同作業をします。一緒にいる時は必ず妄想ふぇてぃっしゅ!をします。あぁブライト様!世界一カッコいいプリンスでしょう!妄想おトクな~り!食事を忘れて頑張ってきたみんな。もうお腹が鳴り始めてへとへとへっと~。一旦休憩します。仲間に囲まれて幸せいっぱいのシェイド。もう十分だと学園長がビビンに種をまく指示をします。ためらっていますが、逆らう訳にはいきません。まいた後もこの表情。さすがのエドちんもやりすぎた、と反省。もう敵対はムリ。決して悪態つかないと宣言しました。花壇を荒らした本当の犯人はビビンだと分かり、落胆するふたご。お友達になれないのかな?いえいえ、そんなことはありません。みたび花壇の手入れをするシェイド。誰も手伝おう事に躊躇は関係なし。今回のヒーローはシェイドじゃありません、みんなです!ファインが名付けた新しい花「ハッピーフラワー」そのまんまですが良い名前ですね。咲くシーンは後日きれいに咲くのを見れるのでしょうか?さて、この放送後に行われた第1回声優アワードで、ブライト役の柿原徹也さんが新人女優賞を、レイン役の後藤邑子さんが助演女優賞(旧・サブキャラクター女優賞)を受賞しました。おめでとうございます。ブラレイの仲良しさが実行委員会に十分伝わったんですね。本当はキャスト全員が受賞したかったんですが。後藤さんのドレス、かわいいです。ふたご姫からの受賞は現在8人。ふたごの教育って本当に逸材だらけなんですね。今の声優アワードは俳優にされるのが嫌いです。ちゃんと本職の声優にあげるべきだと思います。

この記事へのトラックバック

  • ?????????Gyu! #48

    Excerpt: ????�????????????????????????????????(^^; ???????????????(??^^;)????????�??????????????????... Weblog: ????? on fc2 racked: 2007-03-08 17:29
  • ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!「ふたごVSビビン☆最後の対決!」

    Excerpt: ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!「ふたごVSビビン☆最後の対決!」です。 いよいよ大詰めですね。 ふたご姫とビビンちゃんの最後の対決、余計なコメントはなしにして、さっさと中身に行きますか。 .. Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2007-03-12 22:23
  • ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu! 第 48 話

    Excerpt: 大分追いついてきました。 では、48 話目の感想いきます。 Weblog: 圭佑の気まぐれ日記 racked: 2007-05-01 21:40