デジモンセイバーズ 第45話

 満を持して再登場のバンチョーレオモン!!!


 マサル君たちは、再びフルメンバーでデジタルワールドを訪れ、英氏のいる巨大な木までたどり着きました。その木はデジタルならではで、ツタと思われたものはなんと光ケーブル!よってその巨木はメインサーバ(鯖)であることもわかりました。英氏は文字通りデジタルワールドの管理者ということ。だから神たる存在。

 今回はどことなく画にも力が入っているように見えたな。トーマ様ちょっとかっこよかった! あと、最初のみんなでてくてく歩いていたシーンや、ヨシノちゃんがスイーツを代価としてマサル君を助けてあげるところとか、最初の頃を思い出させるものがありました。

 結構今回のデジモンはいろいろと叩かれた?作品になったのかな。個人的にはこんなにきちんとデジモンを見たことはなかったんで、非常に楽しく毎週見れていたと思います。その上でもう一度アドベンチャーとかも見たいな、って思ったし、デジモンという世界の奥深さも知りました。一番最初の携帯ゲーム機?をやっていた頃が本当に懐かしいです。


 人間界では知香ちゃんがピヨモンのパートナーとなりピヨモン進化! やたら知香ちゃんが頼もしく見えてなりませんでした。やはり英氏の血を引く者の力。想像を超えたパワーと奇跡を持ち合わせていました。

 んで、トーマ様たちを阻んでいたクリスタルたちが、実はイクト君のブーメランで壊せた、なんて衝撃的事実を飲み込みつつw 彼らのおかげでマサル君はとうとう父と対面。彼の作り出すバリアを突破できず、地上へ真っ逆さまに落下していったマサル君。そのとき彼の中に響いてきた言葉。

「想いは無限の力!!」

 その声は紛れもなく彼の尊敬し、憧れていた、そして信じていた父親のものでした。そしてマサル君はデジソウルに全身身を包み、彼の異変に気づいたトーマ様はいち早く彼をフォロー。続いてレイブモン、ロゼモンと続いてマサル君はイグドラシルの下まで飛び上がり、見事彼に渾身の右ストレート!!!! 主題歌と共に相当燃えたシーンでした。
 それでも立ち上がってきたイグドラシルにさらなる一撃を与えたのはバンチョーレオモン!!! 彼の身代わりとなってデジタルワールドを支えたのはあのクレニアムモン!! なんかもうずっと「!」がたくさん(笑) スポ根でもないのに相当燃えたなあ(^_^;) おまけにバンチョーレオモン、ここにきてカミングアウト、もとい告白。自分が大門スグルと!!! なんていうか「知ってた!!」って感じもしたけど、いや、ほんと良かった。ここにきてこの展開は最初から見ていた身としてはもう言葉はありません。

 次回はそのバンチョーレオモンの真実が。もうどんとこいです。とりあえず鬼太郎も来月見ますw

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『デジモンセイバーズ』

    Excerpt: デジモン関連についての詳細な情報を以下にてご用意しました。<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/デジモンセイバーズより引用>『デジモンセイバーズ』は2006年4月2日からフジ.. Weblog: デジモンアドベンチャーカード ワールドの攻略 小説 テイマーズX ロイヤルナイツ フロンティア... racked: 2007-03-12 02:06