精霊の守り人 第八話 「刀鍛冶」

 ようやく短槍メンテ。鍛冶屋さんの心を動かすためには、今のバルサが話せる言葉だけでは足りませんでした。そこを動かしてくれたのはお二人の戦士のお話。


 鍛冶屋にてようやくバルサの短槍がメンテナンス、はできず新調してもらうこととなりました。鍛冶屋のおじいさん、言葉遣いがとても丁寧で安心した(^_^;) また濃いいのが出てきたらどうしようかとw

 まさしく今回はこの1点のみで、鍛冶屋でのシーンがほぼすべてでした。そこで再びアニメではほとんど有り得ない長回し。それはきちんと会話・対話になっているからこそドラマが生まれてて、決して飽きさせるような点は微塵もありません。物語とこの演出と本。これから先まだまだ感嘆する場面があるんだろうな。この作品をこうして見ることが出来てほんと幸せです(^.^)


 武人に託される最強唯一の名刀。選ばれるにはその武人の生き様に他ならない。

 鍛冶屋さんがモンさん、ジンさんに語っていたのは、以前僅かに回想で出ていた武人。幼きバルサを連れていた方のお話でした。いずれきちんとまた出てくるだろうから、また一つ楽しみが増えました。
 やはり狩人さんたちはいい人、出来た人ばかりで、戦う理由が双方にできてしまっているから戦っているだけで、バルサにしろ狩人さんたちにしろ、恨みをもっているわけじゃない。でも例え事情がわかったとしても、それが真実だと理解できても、狩人さんたちは追ってくるだろうなあ。彼らが信じている"絶対"を変えられるかというと、それは今の段階では絶対にできないと思うから。帝の命は彼らの生きる導。それでもジンさんだけは動いてくれると展開がより燃えそうです。


 一瞬、鍛冶屋さんが「隣の部屋に刀はあります」って狩人さんたちに言ったとき鬼だ!って思ったけどw 何ともおちゃめなおじいさんでした(^.^) あそこで出会っていたらこの先の物語がまた180度変わってしまう。。

 そいえばチャグム君はまた喋っちゃだめだ、っていったのに宮のお言葉でつい口を開いてた。あの部分は当面成長しなさそうで、危うさもあるけど、逆に子供らしいというか、バルサを大切に慕っているとも捉えられるから別に直さなくてもいいところなのかもしれない。その度にチャグム君は怒られていきそうです。


 鍛冶屋のおじいさんは狩人さんからのお話も聞いて、ようやく槍を打ってくれることを約束してくれました。最後に新しい短槍を振ってたバルサはちょっと嬉しそうでした。タンダが縁側でお茶飲んでて、すっかりおじいちゃんみたいに見えたのがおもろかった。
 子は母を見て、旦那は隣でお茶飲んで、母は短槍振るって稽古に励む。なかなか見ない核家族。
 そいえば今回も飯が更新!(ここかなり好き) おむすび一つにとっても、かなりうまそうだったよ。


 OPもEDも、もしかしてDVDも欲しくなってきているんだけど(^_^;) ラルク出ないかなぁ。

 次回はシュガさん! 星読みって本気でやると相当大がかりなことになっちゃうんだろか。シュガさんにしても、もちろん渇きも心配だけれど、チャグム君も同じくらい心配している。相が消えていない=チャグム君は生きている、とはまだ結びついてはいないようでしたが、実はもう確信しているのだろうか。
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK BS2衛星アニメ劇場 5・26

    Excerpt: 精霊の守り人8話「刀鍛冶」 初めてNHKじゃない方のオフィシャルサイトへ行ってみました。 毎回「今週の飯」っていうコーナーがあるんですね☆ 今回はバルサが稽古しているのを眺めながらタンダとチャグ.. Weblog: RAINEY TOON -The mature suite- racked: 2007-05-27 14:48
  • TVアニメ 精霊の守り人 第8話 鍛冶屋

    Excerpt: なにやら前回の予告では究極やら至高やら・・・いえ、至高は違いましたっけ。(笑) そして、バルサとチャグムの絆も深まったようでしたね。 けど、今回はバルサの槍を買いにでも行くのかな? .. Weblog: サプリで萌えな彼女の秘密ノート racked: 2007-05-27 16:09
  • 精霊の守り人 #8

    Excerpt: 短槍の修理をお願いするために、バルサとチャグムはある鍛冶屋の元を訪れました。しかし、そこにはバルサと戦った狩人たちも刀の制作をお願いしていたのです。バルサは壊れた短槍を直... Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-05-27 18:05
  • 精霊の守り人 #08『刀鍛冶』

    Excerpt: ドキュメントで、鍛冶屋の取材に行ってた様子が放映されてましたが、しっかり生きてますね。全編会話劇の今回は、バルサの過去に触れた、要の回でした。 『武人と鍛冶の信頼のもとにつくりあげてこそ名刀はう.. Weblog: シチュー鍋の中の混沌 racked: 2007-05-27 18:41
  • アニメ「精霊の守り人」第8話 感想。

    Excerpt: 第8話「刀鍛冶」 朝。眠っていたチャグムは物音で目を覚ます。 視界に入ったのは、綺麗に畳まれた布団。チャグムが見たのは、バルサが短槍を振るう姿だった。 バルサに行くところがあるから、ついてお.. Weblog: ぎんいろ(旧夢の日々)。 racked: 2007-05-28 00:01
  • 精霊の守り人 第8話

    Excerpt: サブタイトル「刀鍛冶」   槍の補修のため、ようやく鍛冶屋を訪れるバルサ。   しかしバルサが宮に火を放ったという噂を、その鍛冶も耳にしていた。 Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ racked: 2007-05-28 23:24
  • 精霊の守り人 第8話 刀鍛冶

    Excerpt: バルサはやっと鍛冶屋に行く事に。 念願のメンテナンス ずーっと言ってましたもんね ヨゴでは武人は鉄を打つところを見ると強くなれないという言い伝えがあるそうです。 ちょっとひるむチャグム。 「.. Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-06-02 03:15