電脳コイル 第7話

 空間の歪みで生まれた、呪われた生き物。それがイリーガル。


 お話はハラケン君から再びイサコちゃんへ。彼女は今日も暗号式を使ってイリーガル捕獲を試みていました。ダイチ君たちはすっかり駒。でも駒は駒なりに考えていて、策士はアキラ君が抜けて?ガチャギリ 君に変わっていました。

 キラバグと呼ばれる超レアなメタバグ。それはお年玉換算何年分になるや知れない代物で、男の子たちは夢膨らましておりました。夢があれば男は生きていけますw

 時を同じくして、メガばあからヤサコとフミエちゃんに探偵局として招集命令。ここでもキラバグの存在が語られていて、こうして二組はまた鉢合わせとなりました。

 ガチャギリ君が言っていた都市伝説は全部が伝説、ってことはないだろう。むしろほとんどそのまま事実であっても、と思いました。
 生きたメタバグがキラバグ。そこから生まれた化石が普通のメタバグ。「バグ」と呼ばれているのだから、異質な存在であることは確かでした。
 「生きたメタバグ」。ひたすら京子ちゃん(の抱えていたハムスター)を追い掛けていた足のあるイリーガルはまさに生きているように見えます。
 今回はさらにイサコちゃんからイリーガルのことも少し聞けました。

 イリーガルとは空間の歪みの中から生まれた呪われた生き物。彼女が話している「こっちの世界」とはまあ当たり前にみんなが今いる世界のこと。じゃあ「あっちの世界」とはどこになるのか。以前、歪みから入れたあの暗い"隙間"のことだろうか。でもあそこにはオヤジも、ヤサコちゃんも普通に入れたから違うか。。


 ほぼすべての記憶を持っていないイリーガル。が、イサコちゃん曰く、一つだけ本能的に持っている記憶があるという。それが「人間の子供に近づくという本能」その本能とはいわば食欲?であり、子供の電脳を喰うことを目的にしている。ゴースト≒魂。魂を喰らう化け物。それがイリーガルであるというお話をイサコちゃんはしてくれました。
 で、途中から嘘でしたw わざと嘘っぽく話していたけれど、すべてが嘘とは思えないなあ。イリーガルがキラバグを含んでいることは事実であり、彼女はそのどちらも手に入れようとしているのか。あるいはそこからさらに得るものがあるのか。。


 イリーガルに追い掛けられていた京子ちゃん。そこへキュウちゃんも現れて事態はまずい方向に行き始めたとき、ヤサコちゃんのナイスポーズのおかげで監禁部屋からヤサコイサコペア開放! で、イサコちゃんが京子ちゃんを危機一髪のところで助けてくれて、今回はおしまいでした。
 イサコちゃんのどことなく台詞調な言葉がかっこよくて好きだし、最後、メガネをはずして小此木姉妹を見ていた時の、あの顔もかわいくて好きです。イサコちゃん、とても優しい顔をしていたよ。


 その彼女とどうしても友達にはなれないの?とヤサコちゃんが訊いたとき、彼女の返答は以前と少し変わっていました。

「私が必要なものはあんたはもってないの。でも・・・。先のことはわからないわ。この世界の誰にも」

 か、かっこいい・・・。


 今回も適度に説明があり、笑えるところもあり、緊迫するシーンがあって戦闘ももちろん、と盛りだくさんでした。きちんとお話は次回へと続いていって文句なしな構成だったと思います。これが普通であり、最近あまり見ないもの(^_^;)

 でも次回は今回の終わりとどう関わってくるのかちょっと予告ではわかりませんでした。夏祭りで果たし合い。。まぁ何でもたぶんおもしろいと思うのでw 来週も楽しみ。
電脳コイル (1) 限定版
電脳コイル (1) 限定版

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 電脳コイル 第7話

    Excerpt: 感想の前に、登場キャラのうち京子1人だけが漢字ですよね? なんで?w ヤサコとフミエはハラケンのイリーガルの研究を手伝うと約束した。 でも、何をすれば手伝ったことになるのか? イリーガルは.. Weblog: 出不精な俺 racked: 2007-06-23 22:07
  • 電脳コイル #7

    Excerpt: ダイチたちを手下にして、イサコはイリーガルを捕獲しようとしています。そこへ、メガばあからペットの探索を依頼されたヤサコとフミエ、そして後をつけてきた京子がやって来てしまいました。 イサコはもう少.. Weblog: 日々の記録 on fc2 racked: 2007-06-23 22:09
  • 電脳コイル 第7話「出勤!!コイル探偵局」

    Excerpt: 「人の世の噂では、あいたい人のことをずっと考えていると不意にバッタリ出会う事があるそうです」 毎回ヤサコの噂話で始まるけど、今回も何やら意味深な噂話が・・・。 関係無いはずは無いから、誰かの事を言.. Weblog: よう来なさった! racked: 2007-06-24 00:12
  • イサコとヤサコの激突 電脳コイル7話「出動!コイル探偵局」

    Excerpt: メガばあに頼まれ、廃工場へハムスターを探しに行く事になったヤサコとフミエ。 メガばあの見立てだと、そのハムスターにはキラバグの情報があるらしい。 一方、イサコもダイチ達を引き連れ、イリーガルを.. Weblog: 失われた何か racked: 2007-06-24 08:48
  • 電脳コイル 第7話「出動!!コイル探偵局」

    Excerpt: フィールド、廃ビルはイサコのテリトリー! またずっとイサコのターン!?(笑) ダイチたちを配下に収めた女王(違)イサコ。 クラスもすっかり仕切られてるし。 イサコはイリーガル捕獲のため、廃.. Weblog: SERA@らくblog racked: 2007-06-24 12:44
  • 電脳コイル#7「出動!コイル探偵局」

    Excerpt: メガばあの指示で、電脳ペット「マンタ」の捜査を開始。目撃情報をもとに、廃工場へ向かう。廃工場には、イサコによるイリーガル捕獲用の罠が張り巡らされていた。『女王様とお呼び!!』ビシッバシッイサコはダイチ.. Weblog: Sweetパラダイス racked: 2007-06-25 19:02
  • 電脳コイル7話「出動!!コイル探偵局」

    Excerpt: 「役立たずめ!」 イサコの子分になったダイチ達。 魔法式の見張りをさせますが、役立たずでしたww 電脳ペットを探しにきたヤサコとフミエが式を踏み荒らしたので。 キラバグの都市伝説とかを語ってま.. Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2007-06-29 06:42