機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第20話

 三度目のロシアとの戦闘。徐々に浸食が顕著になっているパイロットたちを余所に、裏で蠢いているシナリオが出てきそうです。

 先手を打って出ようとした日本。でもやはり後手に回ってw ロシアとの戦闘となりました。ユーノアは確実にこれまで倒してきたギガンティックの力を吸収していた。そのため、かつてみたビーム攻撃も、その出力は半端ありません。しかも十八番は精神攻撃。

 自滅を誘導してきたユーノアに対し、為す術もないかと思われたスサノヲでしたが、慎吾君たちの脳内で何が起きていたのかと思えば、なんともパラレルなフィクションストーリー!! ここら辺もうこの作品限界なんだなと勝手に判断させてもらいましたw ロボットアニメらしく、戦闘に時間を使って盛り上がってくれればよいものの、これではさすがに。。 せっかくここまで見てきたので最後まではみたい・・・。あれは期待してませんでした・・・。

 慎吾君は真名さんの絆創膏がないことを読み取り、見事その有り得ないフィクション世界から脱出。ユーノアの撃破に成功しました。そこの戦闘もなんかあっさりでちょっと物足りない(^_^;) 最速で決着だったのか。スサノヲが自ら自滅しそう、ってシーンから見てもあの時間では収まっていなかった気が。。


 日本の上層部はもはやこの決闘戦自体には意味を見出していないらしく、何かの取引材料かなんかにしか捉えてないのかな。日本が勝ってはいけないとかそろそろ言い出すのでは。。。

 しかしあんだけ吹っ飛んでいたってことは、イシュタルの力をスサノヲが手に入れられたのかどうか。まぁ、なくても全部倒せそうでした。気合いがあれば主人公は必ず勝てる!(^_^;)


 まだ今までの各国紹介の方がおもしろいと思い始めてきましたw もうちょっと深いストーリーを期待していたなあ。


 次回、真名さんが怪我を。襲ってきたのは、、親しい方だろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック