魔法少女リリカルなのはStrikerS 第25話

 有りっ丈の力が見られました。やはり彼女は最強です(^_^)


 ファイナル目前。残る敵はあと僅か。なのははクライマックスに向けての尋常ではないかけ上がりが、十八番と思っていましたがそれももしかして2期までで、今期にはもう期待はできないのかな、とちょっと残念でした。物語は進行しているため、もうあとは最後を見届けられればそれで本望です。


 ヴィータちゃんだけ無人兵器と格闘し続けて、相当ボロボロ。。途中まで一番可哀想な役回りに見えました。しかもだいたいが叫ぶだけという・・・。アイゼンと最大パワーで動力源を叩くも壊せず力尽き、アイゼンが逆に粉砕、、
 落下していく彼女はもうここでおしまいかと思ったところへ登場したのが、夜天の主、はやてちゃんでした。

「鉄槌の騎士ヴィータと、グラーフアイゼンが、
 こんなになるまでがんばって、それでも壊せへんものなんて、
 この世のどこにも、あるわけないやんか・・・」

 活字にすると何かピンとこないけれど(^_^;) ここでヴィータちゃんは救われました。動力は木っ端微塵に吹き飛び、彼女は彼女の仕事を120%全う! がんばったヴィータちゃんをもっと褒めてあげて欲しい!
 誇り高きベルカの騎士。彼女の強さがここに証明されて、彼女自身の存在理由や戦う意味など、全てが救われたと思います。本当に良かった(涙)

 ここでAパート終了。最後の最後まできっちりとアイキャッチを作ってくれたことは大変喜ばしいことでした。今のところ一番気に入ってるのはナンバーズみんなが自分の数字のフリップ持ってるやつ(^.^)

 Bパートはフェイトちゃんから。やはりあのコスチュームは何度見ても良いw あの太ももが素晴しいです。

 続いて壁抜きが得意技となっているなのはさんの本気。玉座にきたときもそうじゃなったっけな。。クアットロさんの演技めいた過剰なw 驚き加減がやや微妙でしたが(^_^;) 一撃で終了。

 最後はヴィヴィオ。もはやゆりかごは防衛モード?に入っていたけれど、彼女だけは正気に戻れず。なのはママは「助けるから!」と必死の攻撃。力です。あのなのはさんが今できることは「力」で彼女を戻すこと・・・

 じゃない!なのはができることは、心に訴えること!

 いつだって彼女はそうしてきました。戦いの中で、力は単なる道具であり、本当にやらなくてはいけないこと、伝えたいことは常に彼女は相手に自分の心で、相手の心に語りかけていました。

 この世界での存在意義を見失ってしまったヴィヴィオ。自分含め、自分の周りで起きていることはすべて偽りだと思いこんでしまっていた。それは事実だったかもしれない。でもなのはにとってそれらどこにも、本当のことなんてありませんでした。

 彼女が見てきた、ほんの僅かな彼女の成長。ほんの僅か過ごした彼女との時間。そこにいたのは、彼女であったことには違い在りませんでした。なのはにとって大事な、大事なヴィヴィオには違いないと。。

 もうあのゆかりんにはまだ、到底耐えられる自信がありません。今後もきっと何度も何度も打ち拉がれる。最大値でした。

「ママとずっと一緒にいたい・・・」

 なのはの言葉と想いに、ヴィヴィオの心が応えてくれました。ただ一言「助けて」と。
 その言葉さえあれば、なのははきっとどこまででも突っ走ることが出来る。どこにいても、すぐさま一直線にきてくれるな(^_^)


 そして放たれた最後の一撃。絶対死んだと思ったw でももちろん大丈夫! なのはさんはすべてができる娘。一人で必死に立ち上がった彼女の姿はまたぐっとくるものがあったなぁ。もうすべてがここで終わってくれたのだと安堵の瞬間でした。彼女はきちんと、望むべく正しい方向に強くなってくれていました。


 もうこれで充分でした。ここまでも来ないと思っていたから、比べるとあれですが今期はもうこれで良かったです。最後はみんなでなのはちゃんたちを助けてそれでいいな。
 
 ちょっと残念なところはシグナムさん。彼女はそれほど躊躇なく、素手で向かってきたゼストさんを紫電で一撃。アギトさんとの融合が次回何らかの形で見られればいいな。


 いよいよこちらも次週でおしまい。いろいろあって、おもしろいところ、おもしろくなかったところ盛りだくさんの2クールでした。最後はきっちりまとめてくれるだろうから安心です。もう、次はないだろうなぁ(^_^;) フェイトちゃんの外伝とか欲しい・・・。

WEB拍手を送る
 

この記事へのコメント