灼眼のシャナII 第10話

 いよいよ動き出しました。


 今期になって史菜ちゃん周り以外の新キャラとしては初?な、悠二君のお父さん、坂井貫太郎さんがご登場となりました。彼は間違いなくただの人間ではないことは明らかな登場でした。若いってのも何か秘密が…。
 さらに万条の仕手 ヴィルヘルミナさんはあの、儀装の駆り手 カムシン君に出会っていた。


 吉田さんとシャナちゃんの悠二君に対する「好き」という気持ちの成長には、本編が少しずつ絡められてきていて、このままだと片一方だけ進む、ってことはまだなさそうでした。恋の戦いも、フレイムヘイズとしての戦いも。さらに、悠二君の炎の色は、マージョリーさんが探し求めている「銀」であるという新たな事実が発覚となっていた。


 千草さん、貫太郎さんが教えてくれた自分たちの経験は、シャナちゃんたちにとってはおそらく、とてもシンプルに聞こえたんじゃないかな。自分のやりたいことを、他人に遠慮とかしたり、緊張や恥ずかしさなんかで想い留めてしまったら、何もできないということ。本当に自分がしたいと、心から願うことができたとしたら、あとは考える前に行動しているものなのかもなんだから(^_^;) 想い想われるために、じゃあまず自分は最初に何をやるべきか。それを考えるようになっていくのかな。



 フィレスと呼ばれる方が、今回、或いは今後の敵になっていきそうです。かつての零時迷子の持ち主?
 ヴィルヘルミナさんの嘆きは、彼女が強いからとか、そんな感じじゃなかったなぁ。。 過去どんなことがあったのか。


 今期ちょうど前話か、今回から見始めると普通に前期と繋がりそうでした。でもこの先もきっと仮装パレードとかるだろうからまだまだ楽しいお話はあることでしょう。むしろあってほしいし・・・

 そもそも父はなぜこのタイミングで戻ってきたのか。そこにも単なる偶然とは呼べない事情があるのか。。

 WEB拍手を送る

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】
灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第10話 「帰ってきた男」

    Excerpt: 灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 悠二の鍛錬は、自在法の構築を試みる段階にきていた。幾度かの失敗の後、悠二が封絶に成功した時、シャナとアラストールからの祝い言葉はなかった。悠二の張った封.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2007-12-09 02:57
  • 灼眼のシャナII 第10話 「帰ってきた男」

    Excerpt: 灼眼のシャナII 第10話 「帰ってきた男」 見ました。 悠二が作った封絶に銀色の炎。 銀はマージョリーが追いかけている徒の炎の色だよね。 Weblog: れ~な♪の日記 racked: 2007-12-09 13:17