ARIA The ORIGINATION 第1話

 待望のARIA。そしてネオ・ヴェネツィア。


 こんなにゆったりとした時間をもたらしてくれるのだけれど、もう3期。時間は当たり前に進んでいる。

 アリア社長は今期もばっちりもちもちぽんぽんでございました。手形もばっちり!

 今回はネオ・ヴェネツィアに訪れ始めている春を楽しむため、みんなお茶会。同時に灯里ちゃんと藍華ちゃんのプリマへの昇格のお話も入ってきていました。いよいよ昇格かぁ。


 その春が訪れる前、まだ雪冬に、今回桜のジャムと紅茶を贈ってくれたお客さんは、ネオ・ヴェネツィアを訪れていました。もちろんネオ・ヴェネツィアはアリシアさんと共に、冬でも暖かく迎え入れてくれていました。冬はそれはどこだって寒く、厳しい季節だろうけれど、だからこそわかる温かさは必ずある。アリシアさんはちゃんと、伝えてくれていました。流石です。

 晃さんは晃さんで見かけ通りのかっこよさを発揮されていました。アテナさんはアテナさんで、きちんと癒し系(^_^) 一言も発することなく威厳が感じられました。どなたもさすが三人、三大妖精の名は今期も遜色なしでした。


 自分たちが誇りを持って勤めている仕事に対しては、終わりなんてない。どこまでも「まだまだ」であって、全てに於いて満足できるときはこない。
 でもそれは何も不安なことでなく、当然のこと。
 そう思い続けて、毎日を「昨日よりよく」とがんばることができたなら、そんなに素敵なことはありません。灯里ちゃんたちはまた一つ、彼女たちには本当に全然敵わないなと思い知ったことだろうけれど、同時にもっともっと素敵に見えただろうな。憧れが側にいるってこと自体、とても幸せなことで、素敵なことです。
 自分だけの輝き。見つけていければそれもまた、とても素敵なこと。
 でも一番素敵なことは、その素敵が、ずっとずっと続いていくこと、かな(^_^)


 OPはいつも通り、由依さん。EDは新居昭乃さんでした。昭乃さんもこの作品に溶け込む素晴らし楽曲だったなぁ。

 何一つ、微塵も不安を感じさせない。全てに於いていつものARIAでした。またちょっとの間、ゆっくりとした時間を過ごさせてもらえそうです。恥ずかしい感想文になりそうです。

WEB拍手を送る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック