劇場版アクエリオン 壱発逆転篇

 始めに、歌ありき。そして蕾から花へ。


 一発逆転。アクエリオンはだいたいが一発逆転だった記憶があります(^_^) この作品がTVにて一旦終わり、再びパチンコで日の目を見て、続けざまに創星へと、結びました。

 そのどこででも、耳にして、まず誰もが思い出すのがあの名曲AKINOさんの「創聖のアクエリオン」。その名曲が今作でふんだんに盛り込まれていて、主軸となっていました。

 世界の始まりの日 生命の樹の下で
 くじらたちの声の遠い残骸 二人で聞いた

 近年減りつつある、アニメと完全リンクした、主題歌と呼ぶに相応しい主題歌でした。それを逆に、今度は歌にリンクした物語となっていたのがこの壱発逆転篇。みんながなぜこの歌を歌えるのか。そんなのことは些細なこと。逆にこの作品で疑問に思わなかったことはほとんどなくw TVアニメでも、途中からすべて受けれるようにしてから、どんどん好きになっていきました。誰も司令の動向、言動を理解できる人がいない、という前提で(^_^;)


 作品はまるでTVアニメの一話のような作りでありながら、劇場版ならではの美しさ、音の美しさがふんだんに盛り込まれていて、大変楽しかったです。いつものw 超必殺技も炸裂。もちろん「壱発逆転拳」なんでも拳です。

 EDでは後期OP「Go Tight!」に合わせて、シルヴィアがかわいくアクエリオンと踊っていました。本編で流れいてた「創聖のアクエリオン」も、このEDで流れてた「Go Tight!」も、メインキャスト3人さんが歌っていらしたのも大変良かったです。特に沙苗さんが美しく聞こえました。


 かれこれ始まってからもう3年で、今尚こんなに楽しいお話が見られるなんて、思ってもみませんでした。本当に楽しく、今後も末永く、後生に残ってほしい作品です。

 でたらめで、やり放題で、あってないようなルールの中、古くから守られているものは守り、崩すところはぶち壊し、自分たちの足で創り上がっていっていた。その行程が楽しく、新しく、おもしろかったです。

 もう数年してw DVDBOX再販とかかかったらほしいかな。とりあえずもう一度は全話見たいから、リピートしてくれるといいな。

 僅か30分ではありましたが、最初から最後までとても楽しめました。司令の物言うその偉大なる背中を信じます。待ってます。再見(^_^)

WEB拍手を送る

劇場版アクエリオン-壱発逆転篇-
劇場版アクエリオン-壱発逆転篇-

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック